--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2010/01/21(木)
『リカちゃん*工作』
あったかいと、体が伸びていいですねえ~。でもまた寒くなるから、気をつけないと!娘、冬休み疲れか、始業式終わった途端、発熱。ひどくならずに治ってよかったけれど・・・療養の間、リカちゃん人形で遊んでました。小さい頃、もらった人形1体。当時は、リアルで怖く感じたのか、お蔵入り。
でも、久々見つけてきたら嬉しそう。だけどリカちゃんグッズもいいお値段するし・・・というわけで、ハウスと服を、ちょきちょき工作。

rika.jpg

ハウスは、前に作ったドールハウス1代目<こちら>を解体して作成。
家具などは「木片たっぷり入って300円」っていうのを買ってあったので、例えばテーブルはガムテープの芯に半円の木片二つを、テープで貼って完成!、なんて風に作ったり、部屋をそれっぽくアレンジしたり、楽しかった!! リカちゃんの服は「白襟、赤いチェックのワンピース」だけは既製品。あとは、着れなくなった服やハギレを利用し(着脱は貼りつけマジックテープ利用したし、裾の始末もしてないし)手芸じゃなくて、まさに"工作"ですが、どんどん作っていきました。娘出来上がる度、大喜び。忙しくて、近頃全然遊び相手はしてなかった分、久々ど~っぷりの親子時間、これも新鮮だったな。

それにしても、いいですね~、リカちゃん、スタイルいいから、テキトーに作ったのでも、着こなしてしまう.゚+.(´∀`*).+゚ ソレモオモシロカッタ    つづく

more…
スポンサーサイト
2009/09/30(水)
『大型段ボールハウス:第2弾』
段ボールハウス今度は、二部屋バージョン作りました!
kidshou.jpg

第一弾作ったのが、2年前。補修、補修繰り返してとってあったけど、とうとうおんぼろ小屋になり1年くらい経ったとこで処分したのだけれど。。。数か月前に、娘と、それからいつも一緒に遊んでる仲良しさんの二人から、「ママ、前のお家何で捨てたの、遊びにいっぱい使ってたのに、また作って!お願い♪お願い♪」って言われてて。う~ん、エネルギーいるな~と、思った反面、最近娘とすっかり遊んであげなくなった私。お兄ちゃんの年長さん時はまだ一緒に遊んでたけど、最近は、「お兄ちゃんと遊んでね」とささっと自分の家事や用事ばっかしちゃってるな~、と反省してたとこ。もうこんな風に娘のために大物工作するのも最後かしらと、一念発起がんばったわけです。

段ボールは、数年前、実家からもらってあった「ハイアンドローチェア」の箱。  つづく^^
2009/05/10(日)
『化石採掘』
GW楽しかったこと「化石採り!!」
岐阜県瑞浪市にある、化石博物館、ここで申請し、許可証をもらうと、少し離れた河原で、「化石採掘」ができます。去年同じ時期初めて行きましたが、途中、お兄ちゃんの発熱発覚、少し採掘しただけで帰宅。その点、今回は健康状態もよかったし、3、4時間、化石コツコツがんばりました。前回の反省も生かし粉塵防ぐために、保護メガネもちゃんと持ってって(ホームセンターで100円と安価なものだったけど)重宝でした。
kaseki.jpg
コツは、上手な人の近くに行くこと・笑。ファミリーで「素人です」って感じで来てる人が多い中、明らかに、趣味で「本格的にやってます」。という人もいます。そういう方は、道具も大がかり、すっごく深く採掘できるので、そのおこぼれをささっと拾って、細かく採掘していくだけで、結構なお宝ざくざく。しかも今回、隣になったお兄さんは、「僕、これ見てみて、魚の背骨だよ。レンズのぞいてごらん、丸まった小さいオレンジ見えるでしょ、これがね・・・」とか、「カニの手よかったら持っていっていいよ」とか。解説してくれたり、レアな化石もらったり。(↑写真にある、大きな貝ももらったもの、こんな風にどこも欠けずに石から取り出すなんて普通できない)。専属ガイドさんいたみたいで、親子で充実でした!

だから、私も、飽きることなく、最初から最後までコツコツ。下手だから、すぐ化石割ったり粉砕させたりしてしまうし、ひたすらコツコツ、やってることは、すごく地味~~なのですが、でもすっごい感動。今いたとこは、大昔海だったんだな~、とか、1700万年、想像できないくらいの期間、静か~に埋もれてたのが、たった今、太陽の下に現れて私が手にしてる、何かすごーーいとか思ったり。たとえば、葉っぱでも、粉みたいになって、さらさらって指からこぼれてくるのですが、葉が粉になる、それ自体が、積もった時間の証拠!!みたいで・・・すごい詩的な感動でした。
ま、息子達は、ひたすら、化石ゲットがんばるぞ~と、悠久の時も何も、そこまで思い馳せてない感じだったけど、小さい頃から、大好きな化石採り(よく家の前で化石とりごっこ、2時間とかしてた)本物満喫できてよかったな。娘も、去年より、金づち使い上手になってて、びっくり。楽しいレジャーでした。                                    つづく

2009/03/17(火)
『Rainstick!』
図書館の工作本で見かけた『レインスティック』
あの民族楽器とかで見かけるものが、お~作れちゃうんだ~♪と、嬉しくなって挑戦。フツー、サボテンの芯や竹で作られてるのが多いそうですが、これはラップの芯を利用。
rain.jpg
<工程>
①ラップの芯に、目打ちで、たくさんの穴をあける(私が作業)
②穴につまようじを、どんどん差し込んでいく(娘が作業)
③突き当りまで差し込み、はみ出たようじ部分をカット(私が作業)
④色画用紙などで、片側ふたをし、ビニルテープで留める(共同作業)
⑤(時折音を聞きながら加減し)お米を入れる(娘はりきって作業)
⑥もう一方も厚紙+ビニルテープで密封(共同作業)
⑦油性ペンで模様つけ(娘作業、マーブル模様にしたそうです☆)

お米を使ったけれど、小石でもいいと書いてありました。逆さにすると「しゃらしゃらしゃら~♪」って、癒される~゚+.(´∀`*).+゚。つまようじの本数は多ければ多いほど、そこに当たって、良い音奏でること分かったし、長いほど音、楽しめるので、2連にしたりもいいかな等、作ってみていろいろ思いました。
        ◆参考:あそべるアイデア工作/ナツメ社 つづく
2008/12/12(金)
『手作りおもちゃ』
私から、娘へのクリスマスプレゼントの「ドレッサー!」段ボール感めいっぱいですが、手作り、ま、よしとしましょう。こっそり作ったので、無事発見されず、当日笑顔満開になりますように。今年はチョコ入り"アドベントカレンダー"でクリスマスまでの日も楽しんでます^^
dree.jpg

さて、プレゼント決め、お兄ちゃんは単純だった。クリスマスも誕生日も、ひたすら図鑑。ヒーローにはまった時は、あれこれ武器のおもちゃと、すぐ決まる。娘は、、、難しい。去年クリスマスは希望してたおもちゃ、勝手に却下して、バムケロの本あげても、心か~ら喜んでくれたけれど、この前の誕生日くらいから、そうもいかない。
この時ばかりは、おもちゃ買ってもらえるんだと、目がキッラキラ☆彡おもちゃ屋さんのカタログ見て、あれこれ悩み、その時ごとに、希望の品が違って・・・。その心惹かれるアイテムの一つに、ドレッサーがあったので、作ってみたというわけです。  つづく

2008/09/18(木)
『秋のはじまり』
中秋の名月。あちこちでお月見された日。
一つしかない月、その同じ月をみんなそれぞれがいろんな場所から見上げるっておもしろいな。といいつつ、我が家には「毎年しっかりお月見!」の風習なんてないのですが、これもやっぱり幼稚園の影響かな。先生がお月見だよ、十五夜だよと、本読んだり話してくれる影響で、娘ちゃん「お彼岸だんご」楽しみにしてたので作りました。
aki.jpg
上新粉+白玉粉のお団子いつもゆでるだけだったけど、初めて蒸してからこねる順序で作ってみたら、翌日でもやわらかく「おいしい♪」と家族に好評だった。でも整形はべとつくので、やり辛い~!!どちらもどちらの良さがあるなと実感。

三連休は敬老の日もあったから、今年はお月見カードを作ってプレゼント。がんばって書いててくれるから、私もうさぎちゃんのペーパークラフト作って、子どもたちにプレゼント。近頃なかった久しぶりの3人での工作時間、これも新鮮だったな。うさぎちゃんペーパークラフトは<こちらサイト>のを作りました。お月見カードは同居のおばあちゃん達もさっそく飾って喜んでくれました。それから私の方の実家へと投函した日、入れ替わるように、ウチのポストに一通の可愛いお便りが。離れた友達の娘ちゃんからでした。二人とも大喜び。書く方も、もらう方も、ホントに心あったまるもんだなと、改めて思った出来事でした^^     つづく
2008/06/13(金)
『晴耕雨読』
久々の「親子de楽しい遊び」記事^^。
ずい分前にフリマで買った、七夕の短冊よりもっと長くて細い(45cm×2cmくらいの)折り紙。これで色遊びを楽しみました。color.jpg

作り方はよくある方法、お互いの紙を交互にクロスしてくだけです。工夫したトコは、2枚の折り紙をのりで張り合わせてから、作ったことくらい(4面に色がでることで、とってもキレーになります)
こんな細長折り紙は普通お店で見ないので、両面折り紙でも代用できると思います。2cm幅くらいに切るという手間はいるけど、両面貼り合わせは省略できて手間はとんとんかな。

「色鮮やかなこと」ってスゴイな。子供も大人も笑顔咲く。以前にでんぐりの記事(こちら)書きましたが、でんぐりに比べたら、ほんの微々たる労力で、でんぐりの感動と同じくらい満開笑顔が咲くのです。折りたたむ時、色の担当を決め、私と娘交互に共同作業でやったので(でんぐりはほぼ全て親が作るのに比べ)今回は子ども自身も達成感あるし!!これらパーツができた後は「ちょうちょ!」とか形作って遊んだり、長くつないで、カラフルネックレスにしたり、家族みんなに、折り畳んだ所から「ビヨーーン」って伸ばし驚かせ「わぁ、キレーだね☆彡」と褒められ気を良くしてみたり、いろいろに遊べました♪
そうそう、息子が小さいころは、これを厚紙で作って、びっくり箱作りのバネの部分に使ったりもしましした。単純だけど、遊べる、組み折(そんな言葉あるのかな?)遊びの紹介でした つづく 
2008/02/28(木)
『科学の芽☆彡』
科学遊びが好きで、ずいぶん前にもスライム作りなど<こちら>記事で紹介しましたが。その後も、時々「科学マジック」などの本借りたり、新聞や雑誌参考に、いろいろ楽しんでます。
syabonn.jpg

例えば、また、しゃぼんだまネタ、ですが。これ、手ぶくろの上で"はずむしゃぼん玉"。<水:洗剤:砂糖=10:1:1>くらいの配合。吹き方が難しく、なかなか、「ぽんぽん弾む!!」まではいきませんでしたが、硬めの、しっかりした、しゃぼん玉作れて、子ども達うれしそうだった!
何より収穫になったのが、このストローです。麻ひも巻いて、誤飲防止穴つけるだけ。しゃぼん液がたまりやすいので、子供に吹きやすく、また安心感のあるストローでした。
あとは配合をもっと調べて、試して、市販のしゃぼん液に負けないのを自作するのが目標。あったかくなったら、また前やった大きいしゃぼん玉遊びに再チャレンジしたいな。以前はただのハンガーの輪っかだったけど、それも今回のように麻ひもや、包帯、モールなんか巻いて・・・う~ん、うまくいくかなあ♪。冬は冬で楽しみながら、外で遊べる春をこんな面からも、ワクワク心待ちにしてます。 つづく

2007/11/05(月)
『*でんぐり&娘*』

以前記事にした、「手作り万華鏡(コチラ)」や「ぬいさし(コチラ)」でも紹介した通り、保育士さんと言われる職種の方たちは、ノウハウ、アイデア、技術がさすがだなーと思うこと多いのですが、ある日ネットサーフィンでたどり着いた保育士さんのブログにこんなおもちゃが載ってて、ちょっと感動!!
「これ、七夕とかでよく見るアレだあ。こんなのが作れるんだあ~♪」と!というわけで、こちらがそのブログに載ってた作り方<こちらサイト>参考に作ったおもちゃです。


日本では「でんぐり」というらしいけど、英語圏では、広げたところが蜂の巣のように見える所からハニカムティシュデコレーション(Honeycomb Tissue Decoration)なんて呼ばれてるものらしい・・・。

折り紙と糊とでこんなのが作れるなんてすごいと思いませんか~?
時間と根気は必要だったけど、今までの段ボール工作からみたら、全然すぐできた方^^
お花型と、それから、残った切れ端、適当に切って、お兄ちゃんにあげたら「わーい、はりねずみちゃんだ~♪」と大喜び。図解付きで書いてくれた、サイト主さんに大感謝です。つづく
2007/09/13(木)
『メイキング*ドールハウス2』
以前<こちら>記事で、紹介したシルバニア風*ドールハウスのメイキングです。
ie3.jpg

ie6.jpg
いつもの工作は、設計図も何もなく作りますが、今回は、リアルさ追求のため最初に、立体パース?みたいなのを作りました。といっても、A4コピー用紙、セロテープでつなげただけですが、「ここが僕の部屋♪」「ここは私♪」と子供たちと一緒に形作ったので、わくわく盛り上がりました。うん、これ作ってイメージや大きさ確認できたことがよかったかな。では作り方は、長くなりますが、つづきに・・・・・
2007/08/21(火)
『お花遊び、その他いろいろ』
17日はお父さんの誕生日。子供たちとケーキとカードを作りました。
pab.jpg

ケーキは、ホットケーキミックスでクレープたくさん焼いて、生クリームを間にはさんで重ねた、"お手軽ミルクレープ"。シンプルだったけど、娘が描いたお父さんの似顔絵、チョコで模写したら、ほのぼのかわいいケーキになった☆
お花カードは、これ生花をぺたぺた貼ったもの。
上は私が、下は娘が作ったカード、好きなもの好きに並べて楽しかったあ~(^o^)丿 つづく
2007/07/26(木)
『夏休み早々。』
終業式が終わってからはまだ一週間ですが、海の日の3連休以降、我が家は夏休みモード全開!!まずは早速デイキャンプ。
r3.jpg
海も山も遠い我が家は、川遊びだけはわりと身近。でもこうしてキャンプサイトでバーベキュー(炭火焼きは何でもウマいなぁ!!)しながらの川遊びはまた新鮮で一段と楽しい。
台風明けで増水してたし、水も冷たかったけど、子供たちはお構いなし。たっくさんの生き物捕まえたり、浮き輪にお尻だけ乗っけて、川の流れに身を任せたり、大満喫(^o^)丿の1日でした。つづく
2007/07/18(水)
『ダンボール*ドールハウス2』
ダンボール使ってのドールハウス、二つ目を完成させました!!
一つめのダンボールのドールハウス<こちら記事>は1年前の夏休み。長い休みに子供と何かしようということで作りましたが・・・。一緒に私が遊べば続くけど、自分だけでも、友達とでも、なかなか遊んでくれない。うーん、やっぱリアルさが足りないかな~。

doll1.jpg

というわけで、1年前から、もっとリアルなドールハウス作りたいな。。。と思い描いてて、最近ミニチュアドールハウス作りの本をせっせと図書館で借りてました。すると、子供たち興味津津。
「何、何?また作るの?ドールハウス?手伝ってあげる(^o^)丿」
っと盛り上がり始め、じゃあ、手始めに小物を作ってみよう、ということで、造形粘土買ってきて、休日3人でこねこね。
息子:ドールハウスできたら、僕の部屋にこれ置こう!
娘 :これ、おもちゃのボール、おもちゃのトコ置く
もう、すっかりドールハウス第2弾へ気持ちが向いてる子供たち。

よし、この期待を裏切っちゃあ、いけない!!!と単純な私、エンジン全開。子供一緒に居る時は"キレイに丁寧に"の工作は無理なので、夏休みが入る前の2週間、日中、空いてる時間に、コツコツ作業進め、やっとここまで完成しました。
それまで主人にも子供にも内緒で作業進めてきたので、出来上がりをこの週末いよいよお披露目~。もちろん、驚きながら、子供たちとっても喜んでくれました( ^-^)o-o<※ ☆

ここにまた粘土細工置いたり(子供作だから、実際は何???ってものが多いけど、それでも自分が作ったものは嬉しいかなと^^)、リフォームや家具の模様替えしたり、この夏休み、家に居る時は、今度は、子供と一緒にこのハウスを軸にいろいろ遊んでいきたいな、と思ってます。
(どっかの旅行会社のキャッチコピー『小学生の夏休みは6回しかない・・・!』にハッとした私。1年1年大事にしないといけないなと^^)

つづく
2007/04/18(水)
『楽しい遊び*kids smile*』
子供って隠れ家遊び好きですよね★
我が家でも、ソファーベッドを変形させて潜り込んだり、狭いクローゼットに入ったり・・・。私自身も小さい頃、マットを組んで隠れ家?作り、電気スタンド持ち込んでよく遊んでました^^
というわけで、久々の大物工作。"キッズハウス"作りました。家電など買って大型段ボールが手に入ったときは、過去2,3度、段ボールハウス遊びしてましたが、こんな丁寧に作ったのは初めて。

kakurega.jpg

続きに、おおまかな作成手順載せてあります。 つづく
2006/12/18(月)
『親子で楽しく遊びましょ☆ミ』
今日は、別運営してる<きっずBBリンク>に特集枠作って、
コラボな感じの記事にしてみました。
テーマは~冬休み、年末年始、親子で楽しく遊びましょう~
という感じかな。

まず、我が家で今ブームな遊びのご紹介。
よく行く児童館の真似っこですが、児童館では「ぬいとり遊び」市販の知育玩具では「ぬいさし」という名前の遊びなので、ご存知の方も多いかもしれません。
hu.jpg

1cm間隔くらいで予め台紙に穴が開けてあって、そこを基本は"なみ縫い"していく遊びです。市販品の台紙はかわいくて魅力的、情操教育な感じの遊びだし、買ってもいいかもしれません。が、手作りの良さもあるし、節約にもなるし、まずは作ってみたのが上の絵。(画用紙にお兄ちゃんが下の子のリクエストで描いてくれました。)
下絵が描けたら、大人が、ぬっていく針で穴をあけてあげます。あとは子供自身が針と刺繍糸でちくちく・・・。糸をカラフルにしてもいいし、出来上がり塗り絵にしてもいいし。楽しみアレンジもいっぱい。クリスマスツリーの台紙は先日児童館で縫ったもの。先生方はさすが、季節にあったイラストやかわいいキャラクタ書いてくれてて子ども達毎回行って作っても飽きません。
手書きが用意できないときは、ここはきっずBBリンクの出番!!ぬりえサイトなんかを利用しても、なかなか立派なぬいとり台紙ができそうですね☆ミ

hari.jpg遊んでみたところ、気をつけるポイントは2つ。一つは針は毛糸の「とじばり」を用意するといいということ。これだと先が丸くて危なくないです。もう一つは、縫うのは一重で、子供の扱いでは抜けやすいので、一度こま結びしておくといいようです。

次は家にあるものでできる、もっと手軽な遊び・・・つづく
2006/09/07(木)
『メイキング*ドールハウス』
前回のリサイクル*ドールハウスの裏側・・・。

mei10.jpgまず、使ったのは主にこんなダンボール二つ。
で、実はこのドールハウス、屋根はのっけてあるだけなんです。作り方、まずは2階部分ですが、写真見れば伝わりますでしょうか。

yane1.jpg

屋根は布製のカラーガムテープ。
家部分の壁は、我が家新築の時、余った壁紙、補修用にとたっぷりもらっておいたので、それを使用してます。床面の木目は実際の我が家の和室の天井。いい感じにフローリング感がでました。
ベランダは柵な感じにしたかったので、ダンボールの一番上の紙だけ裂いて、凹凸がでるように工夫してみました。つづく
2006/09/04(月)
『リサイクル*ドールハウス』
夏休み前半、子供たちとドールハウス作ってました☆ミ。
一応テイストは、ダンボールキッチン(こちら記事)に合うように心がけてみましたが、なんせお金かけてないので、インテリアというより、工作って感じの仕上がりです。
doru1.jpg

作ったきっかけは、お兄ちゃんの友達に、娘へと人形2体("メルちゃん"と"ここもちゃん")譲ってもらったこと。ドールハウスがあれば広がりをもって生活遊びができるかなと。もう1つは、娘のために何か1つ大きな工作を作ってあげたかったということで。ダンボールキッチンは、息子が2歳の時、息子のためにと作ったもの。当時は、毎日毎日息子と向かい合って工作したり絵を描いたり、でも二人目は、お兄ちゃん帰ってくるまでに、家事してしまうおう、ってな具合が多くてついつい放りっぱなし。で、今回、娘のために、と、自分の満足のため、久々にカッターもってがんばりました。 つづく
2006/07/17(月)
『生き物三昧の夏かな。』
日頃ペットのいない我が家もこの時期だけはにぎやか。
特に夜の羽音がすごいデス(*^_^*)。
musi.jpg

虫好きの息子に、親戚のおばさんが「畑にいたよおーー」と幼虫を持ってきてくれたのが5月。その数なんと10匹。生き物たいがい平気な私も、突然のでっかい物体10個にはちょいとひきました。が、その子たちが懸命に羽化を経て成虫になった姿は結構グッときましたねえ(^o^)丿。

というわけで、もちろん息子も、変化や成長に喜びまくって、時々、絵日記にその様子を記録しているところです。

つづく
2006/07/04(火)
『花と野菜と☆』
平日は息子が起きてから登校するまで1時間。朝は食欲ない子供に何とか食べさせようと必死の私に、やる気ない二人。寄れば喧嘩し、ぐずぐずし、特に下のちびちゃんがまだ小さい分、毎朝結構大変なのですが…。最近、そんな我が家にホットな共通話題があって、楽しんでます。それがコチラ「毎朝咲く朝顔♪」

asa1.jpg


小学校でまいた種の残りをもらって主人と息子が育てたものです。最初はプランター庭に置いてありましたが「あさがおのカーテンを作ろう!」と主人が発案し、麻ひもを上のベランダ手すりから吊るし、リビングから見えるところに並べてくれました(本当は専用ネットとかもあるらしいのですが)! つづく
2006/06/05(月)
『草笛etc野遊び♪』
no111.jpg「葉っぱをこうして(とれない程度の力で引っ張って、葉をだらんとさせる)。で、手のひらではさんでクルクルって回してみ。鈴みたいに音が鳴るでしょ。だから"スズナ"って言うんだよ!」と息子に言うと、「ホントだ~♪鳴ってるうヽ(^o^)丿」と目が輝きマス。
実際は"リンリン"鈴みたいな音はしません。スズナの由来もホントのところは知りません。なんとなく子供の頃、誰かに聞いた話の口伝え。。。

私にとってはちょっと懐かしい野遊びの話。

2006/05/22(月)
『子供と楽しく☆』
551.jpg
このところ、息子と娘が相次いで水疱瘡中。幸い熱もなく、症状はとっても軽いのですが、伝染病なので外へは出られません。

そこで、家の中で元気パワーをもてあましがち。そんな時、我が家では恒例の「街作り」をして過ごしてます。"大きな紙の上に広告を切り貼って町を作る遊び"…。つづく

2006/03/31(金)
『スーパーおばあちゃん』
我が家のおばあちゃん(お義母さん)は"子ども遊び"がとーーても上手な人。
例えば、子どもたちと数珠玉拾いを楽しんだすぐ後に、その数珠玉でお手玉作ってくれたり、さらに息子自身に針もたせて数珠玉通しもさせてくれたり。アイスクリームの棒が余ってれば、竹グシで竹とんぼ作ってくれたり。

otesei.jpg


絵もうまいし(蚊をこんな上手にかける人ってすごい・笑)、器用だし…。上のラップ芯で作ったイスは我が家で大重宝!。牛乳パックイスも作って、ご近所のちびちゃん達にたくさんプレゼントしてます。つづく
2006/03/12(日)
『科学遊びいろいろ』
sura.jpg

今日は科学遊びについて。うちの子はスライム大好き♪。こちらのようなサイトで作り方を参照し、ホウ砂を友達と(多いので)山分けして以前は家でもよく作ってました。ただ、サイトにもあるように、ホウ砂には毒性があるので、扱いには十分な注意が必要!!だから下がいたずら盛りになってくると、どうしても作る回数は減ってしまいましたが・・・・・・つづく。

2006/02/28(火)
『オリジナルカルタ』
先週末、体調整えるため、家にいる時間が長かった息子に、
こんな発案をしてみました。

私 「ね、カルタ作ろっか!!」
息子「うんうん♪、作る、作る!!」 で、作ったのがコチラ↓ 

karuta1.jpg

2006/02/20(月)
『幼児雑誌活用☆~付録編~』
本誌の時一緒に書いてあった記事~付録活用編~UPします。
今までで一番がんばった付録に+αしたアイデア?がコレ。
本物のカードと同じ大きさのムシキングのダミーカード。
musikinngu.jpg
つづく
2006/02/17(金)
『幼児雑誌活用☆~本誌編~』
子供と工作遊びたくさんしてきたことは以前にも書きました。ただ、私、本当~に、絵が下手。だから、たま~に買う、キャラがいっぱい載った幼児雑誌には敵わない点も多かったです。親子ともに魅力的な一冊、買ったからには、私の得意な「もったいない精神」が炸裂。遊び倒しましたね☆wann.jpg
つづく
2006/01/20(金)
『楽しいおもちゃの活用法!』
昨日に続いて、"我が家の親子遊び"について・・・。

kodomotachi.jpg


つづく。。。
2006/01/19(木)
『手作りおもちゃ★』
"ダンボールで作ったキッチン"です。
HP(親サイト)に載せてるのと同じ写真ですが、掲載以外にもいろいろ工作おもちゃ作ってマス。
tedukurikicchi.jpg


なぜ、作ろうと思ったかというと、単純!

つづく・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。