--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2010/09/30(木)
『がんばってること』
久しぶりのブログ更新、家族皆、元気にがんばってます。

がんばったこと一つ目。
お兄ちゃんのソフト弱小チーム、公式試合初勝利(なんと15-0)ヽ(^_^)ノ
練習試合でも最近はめっきり勝てなかったのに。。。

6年生が抜けて初めての地区大会、相手さんが(6年抜けると)ギリギリ9人というまだまだ未完成なチームだったわけで、勝ち進めた!!次の試合では、いつも通り、逆にメタメタに力の差を見せつけられたのですが。。。嬉しい嬉しい、夢のような大量得点差「勝利」という状況に、応援席盛り上がってました。

監督奥さんは「勝ち慣れてないから、どう接していいか分からない~」と笑顔で、ぼやいてたのが、笑えました。もちろん、めいっぱい褒め讃えてましたが。

sohuto1この時の試合、お兄ちゃんは背番号10番、キャプテンでした。今度最上級生になるのは、3人。
一人は女の子だし、もう一人の子は、ソフトとっても上手でかっこいー子なのですが、超マイペース君、人に声かけたり、まとめたりをしたくな~い(できるんだろうけどね)というタイプ。そんな事情で、今のトコお兄ちゃんにキャプテンが回ってきてるというわけです。

中学生になっても「野球部入る!」と言ってるけど、超精鋭達が集まるらしいので、レギュラー奪取さえ難しい状況、そんな中、小学生の最後の年に、ソフトの技術まだまだ未熟なの承知で、気持ちよく、お兄ちゃんに大役まかせてくれる監督コーチ、慕ってくれるチームの子たち。幸せな境遇だな、と感謝してるとこです^^    つづく

more…
スポンサーサイト
2010/07/26(月)
『無事生還!』
お久し振りデス。
知らない間に梅雨が明けてました。ここしばらく、私、外が今どんな天気?で、今が何曜日?か分からない生活...。

『自然肺気胸』という病気で入院してましたあ。19.jpg
肺が『突然!!』破れるなんて、私の頭のどこにもなかった。7月14日午前中、バドミントン講座元気にこなし(この日の練習はごくゆるい程度)、みんなでそのままランチ行って、しっかり完食。平和に1日終わる~と思った夕方5時。突然右胸に、今まで味わったことのない痛みと苦しみが。

バドミントンで知らない間に肋骨でも折れたか?と心配になって、近所の整形外科行くと、さっきの病名言われてスグ救急へ。するとそのまま肺に管入れて、漏れた空気出し、次は機械つないで肺が修復されるの待つための入院(入院中ずっと肺に管入ったまま、寝返りも出来ないし、痛いし大変φ(_ _)。o○)。つづく



2010/06/09(水)
『*ホルモン教育*』
5年生のお兄ちゃん2泊3日の野外学習終了、元気に帰ってきました。

bath.jpg

野外学習と言っても、飯ごう炊飯、ナイトハイキング、キャンプファイヤーという王道はありつつも(『ピラメキーノ:Onara恥ずかしくないよ』を、ファイヤーの周りで踊ったらしい、想像すると笑える^^)、あとは、10人乗りカヌー、陶芸とオプション盛りだくさん。宿泊施設もキレイで、お風呂は温泉質。なんだか、サバイバルチック?というより、豪勢な旅行?で、自分たちの頃とは違うな~という印象でした。

野外学習の様子も、学校のブログに「今サービスエリアで休憩中です」「宿泊施設に到着しました」「今、夕飯、今日のメニューはこれです」という具合に何度もUP。娘と一緒に「わあ、お兄ちゃんだ!!」って見つけては大盛り上がり。「今ごろどうしてるかな?大丈夫かな?」というソワソワは少なく、帰ってきたときの、久しぶり感や感動も、やや薄かったのですが・・・そう思いつつも、きっと、修学旅行もサイト見ちゃうだろうな。

ま、家族は「(画面を通して)会ってたような気持ちだったよ~」というのが本音ですが、お兄ちゃんからしたら、初めてのお泊り。2泊3日、寂しかっただろうし、がんばっただろうし、いい経験(天の川みたいな星空、初めて見たとも言ってたな)できて、意義のある期間となりました。      つづく
2010/01/07(木)
『新しい年』
あけましておめでとうございます。
あっという間の新年到来。1年1年どんどん加速してってる感じだぁ~。
hanga.jpg
これは、娘が幼稚園で作成した干支カレンダーの絵。
こんな風にがんばって描いた絵、あとは、メモ帳の切れ端にふいに書いてくれる子供からの手紙や、絵。今年もそんなのが、私のパワーとなり、癒しとなり、力になってくれそうです。

つづく
2009/07/11(土)
『お兄ちゃん、がんばる!』
kids.gif
先日、お兄ちゃん漢字検定無事終了!
今回は検定、大人の事情ですったもんだしたけど、6月の受験、ちゃんと可能になってよかった^^1年間勉強した分が一段落!あと数週間で結果来るけど、今年もきっと大丈夫でしょう。
というのも、(財)日本漢字能検定協会が漢検用に出してる、「漢字学習ステップ」この本、結構難しい(私が子供のころ、こんな難しい熟語習ったっけ?というのが結構ある)。ホントのテストの方がわりと易しいの分かってきたから。

そこで、あえて、その書籍一冊乗り越えると、学校も漢検も、テスト、クリアできるし、しかも、たっぷりの語彙力がついていく・・・と、ここが私の下心^^

kannji.gif自分が文章書くのが好きなので、息子にも「書くこと」楽しめる子になってほしいなという思いもあって、地味~に続けてる漢検の勉強。ただ、語彙力アップはしたけど、相変わらず表現力ついてる様子ないなあ。時々日記の宿題出ても、「○○しました。○○に行きました。○○しました。楽しかったです。」と、1年生の時から、ほとんど内容変わらずで、笑えてくる。
家庭訪問の時、先生に表現力のつけ方聞いたけど「ほとんどみんな、そんな感じです。うまく表現できる子はごく一部です」と励まして下さったけれど。そのごく一部の子のように、表現できるようになるには、さて、どうすればいいんだろ、いつごろなんだろ。                                                      つづく
2009/05/28(木)
『*ハムスター*』
GW「可愛いハムスターちゃんが我が家にやってきた!!」ほんの3泊4日だけ、そのあとは飼い主さんにお返ししたので、今はもういないけど。。。hamucyan.jpg

「飼ってるハムスターに赤ちゃんが生まれた、よかったら引き取らない?」と仲良しのママ友達が言ってくれたのが、一年前。その数日前、「ぼくのハムスター」という本を園からもらったばかりの娘、生き物好きな息子も「飼いたい、飼いたい、絶対、飼いたいっ!!!」とすっかりその気になって・・・。
けど、家族みんなでいろいろ相談し、結局結局、辞退。
生き物を飼育することの難しさ、とか、寿命、命の責任とか考えると、多分お世話をする当事者になるであろう、私が一番自信なくって。その代わり、生き物に触れる機会とか、いろいろ得るもの大きいと思うので、今度お泊りでウチにハムちゃん来てもらおうということに。そこで、暑い夏と、寒い冬を避け、ようやくその願いが叶った感じです。              つづく
2008/10/08(水)
『理科系イベント』
"子どもたちに生き物の大切さを伝える"「エコアクションキャンプ2008」に行ってきました。会場は名古屋栄オアシス21。

sakana.jpg

中日新聞で見つけたイベントですが、二つの水族館、年パス持って通ったり、館内バックヤードツアー楽しんでる我が家としては、見過ごすわけにいかない!、と、即応募^^当選して嬉しかった。撮影不可だったので、イベント最中の写真はないけれど、ステージ上で跳ねとんで、「ギョギョ~~☆」と言ってる姿はテレビと一緒。前から4列目でさかな君ワールド満喫してきました^^

お兄ちゃんほど魚に興味ない、娘も大喜びだったし、大人でも知らない魚のいろいろ教えてもらって。それに、さかな君ってこーーんなに絵上手いんだと、ますます、さかな君をソンケーもしましたね。
何でも2年後に、COP10「生物多様性条約第10回締約国会議」という環境、自然と共生をテーマの世界会議が、名古屋で行われる。さかな君イベントはその大会に向けての活動の一環とか。子供向けなので、内容は全然お堅くなく、とても楽しかったので、今後もCOP10子供向けイベントあれば、関心持っていきたいなと思いました。レッドデータブックにのってる希少の生き物、種の保存、なかなか大きなテーマですねえ・・・・うん。       つづく
2008/05/30(金)
『長所っ』
最近の我が家の「大きな買い物」です。
tetsu.jpg

前から欲しかった鉄棒、ネット調べ、パパさんと相談して購入を決意(購入サイトはこちらです)。組み立て式なので、届いた箱は意外にコンパクト。たたんで収納できます。一番心配してたのは安全性、サイトでは体重50kg以下ならOKとありましたが、届いた取説には、体重制限のとこ、対象3歳~7歳にシール張り替えられてました。確かに大人が回ろうとすると、鉄棒浮きそうで心配ですが、子どもが普通に回る分には(飛行機とびとかはNGと取説にもちゃんとある)、安定性が3点でしっかり保たれていて、安心しました。
本当はジュータン部屋に置くのが一番動かなくていいのですが、普段いるリビングが一番目届くので、普段は写真のような状態。滑り止めまだ敷いてないので、ちょいとすべりますが、危険も騒音もなく、ちゃんと日々、子どもたちの、大きなおもちゃとしてフル稼働。お兄ちゃんは「買ったら逆上がりの練習するーー」と言ってましたが、この鉄棒来て翌日に人生初の逆上がりできた!まだできない時の方が多いのですが、毎日練習できてて重宝してます。そうして、買った一番の意味は。。。 つづく。
2008/04/11(金)
『//春*Start//』
気候のよかった先週末は、お花見日和でしたねえ~。
桜の頃、*入園式*入学式*迎えた方、おめでとうございま~す♪


、手足ノビノビ~、レジャーには最適な、季節♪
我が家も土曜日は、お花のキレイな公園へ行ってました。

ohana.jpg
つづく  
2007/11/25(日)
『*本*宇宙*memo*』
最近、眠る前の読み聞かせ時間に選んだ本・・・。

       hon.jpg
どれも心地よい懐かしさ~。
チョコレート戦争、私が読んだの何歳だったかは忘れてるけど、読んでた当時の部屋や空気感、ふんわり思い出してみたり、展開忘れてしまってて、どうなるんだっけ?と新鮮にハラハラしてみたり・・・。ウーフも、車のいろは空の色(白いぼうし)も、教科書に出てきた印象深い話で、これも当時を思い出したり。
今、娘に向けて読んでる幼児向け絵本でも「懐かしいな~読んだな~」と読後あたたかい気分になるもの、もっちろん多いけど、絵本より児童書はさらに当時の自分が成長してるので、覚えてる感情が具体的でよりリアル。母になって、これらの本と再会して、当時の自分にもまた再会してるようで、これもまた母の醍醐味かな~なんて思ったりしてます。           つづく
2007/11/15(木)
『~育て方~』
samp.jpg1時限目から4時限目まで「図工」づくしの「図工競技会」。後日作った中からクラス代表が選定され、展示する、市教育委員会主催「教育展(図工競技会+書写競技会)」が先週末開催されました。

毎年見ごたえたっぷり。子供でこんなに上手にできるの~???発想がスバラシイ!!いろんな感想もちます。特に中学生くらいにもなると、大人顔負けの作品で・・・。見てください、この粘土で作った食品サンプル→
そういえば、中学や高校にもなると、美術部とかに入るような友達って、すっごいレベル高かったな。こういう分野に長けてる子って、生まれながらの「才能」とか「天性」感じますねえ。

sakuhin.jpgその「天性」こそないものの、この教育展、我が息子も、今年初めて選ばれました。息子は何に関しても作業が雑で(折り紙とかも角と角合わせたりしないタイプ)いつでも豪快。展示してあった他の友達みたいに、決して奇麗~にはまとめてはいない作品だけど、カラフルで勢いがあったのがよかったかな。作品選んで下さった先生方に感謝感謝。
作品はこちら↑。今年の2年生のテーマは~身近なもので作る、おしゃれ動物~で、息子のは「おしゃれペリカン」だそうです。

そう、息子は作業がおおざっぱで、器用に奇麗には作れないし、描けないけれど、でも、息子は「図工が大大大大~~~好きっ♪」私はこう育ってくれただけで十分嬉しい。                   つづく

2007/10/11(木)
『*スポーツの秋*』
ameno.jpg


去年に引き続き、今年も体育の日「名城ファミリーマラソン」エントリー☆彡
でも、当日あいにくの雨。現地までは行って、いろんなスポンサーのお土産入り参加賞もらって、抽選会だけ(豪華な旅行券など本数わりとあるけど、うーんやっぱり、当選せず)して、解散~。今年も2000人くらいのエントリーがあったそうですが、息子も、それから他のファミリーさんも、皆さんマラソン叶わず残念そうでした。

でも、長靴+レインコート着てるので、雨でも怖いものなし。公園内、二人してピチャピチャ、歩きまわって散策~!!これはこれで結構楽しかった様子(子供のレインコート姿って可愛い♪)。それから、その後、名古屋市科学館へ移動して、ここでも館内走り回って汗だく(久々行ったら少し展示内容変わってて、親も楽しかったあー)。結局子供はマラソンと同じくらいのエネルギー使ったかな、雨でもちゃんと楽しい1日になりました。 つづく
2007/07/09(月)
『子供と一緒に。』
「もし自分に子供が産まれたら、いつかその子に、読み聞かせをしてあげたい!」これ、ずいぶん昔からの私の夢。
自分で本が読めるような年齢になってなお、あえて、親が読んで聞かせてあげる。その親子間の、時間と気持ちのゆとりが、穏やかで豊か~な時間の気がして。。。

というわけで、一人目生まれてすぐ、お祝い何かリクエストない?って友人に聞かれ「よみきかせ、グリム童話一式」頂きました。そして「よ~し、いつかこれ読むぞお♪」と想いをあたためてきました。
tann.jpg

月日は流れ、去年息子が1年生になったし、そろそろどうかな、とワクワク読んでみたのですが、グリム童話って、結構残酷というか、シビアな描写多いことで有名。息子に刺激が強いとこ避け、無難な作品選んで、と気を使って・・・。でも、読んでる私は念願かなって嬉しかったけど、息子の反応はイマイチ。。。。で続かなかった。
そこで、グリム童話、もちろん内容はいいので、もう少し大きくなってからかな、とまたまたお預け。

それから、少し成長し、今、2年生。ふと思い立って、今度は、図書館で推薦書として並んでた「カブトエビの寒い夏」という本を借りてみました。以前に、高学年の子向けの課題図書になったことがある本だから、2年の息子が自分で読むにはちょっと難しめ、でも、内容は、息子の興味ある、生き物描写たっくさんで、丁度いいかも!というわけで、毎晩、眠る前10分から15分の読み聞かせをスタート。少し前、半月ほどかけて、読み終えたところですが、楽しかった~(^o^)丿

「今日、本読むから、早く歯磨きしてよ~」というと「は~~い♪」と息子はもちろん、娘も大はりきり。最初は、いつもするように、娘に絵本読んであげて、「さてさて、では、昨日の続き~(^o^)丿」とその後、読み聞かせ・・・。これを"1日の最後のお楽しみ時間"として二人がわくわく心待ちにしてくれるようになって・・・。今も3冊目をぼちぼち読み進めてますが、子供の反応が可愛いし楽しい!なりたかった母親像に近づけてる自分にもまた自己満足な近頃です^^  つづく
2007/05/08(火)
『GW in 2007 !!』


ennsoku1.jpg前回の記事、遠足楽しんできまーす!と結びましたが、しっかり楽しんできました!
中でも"そりすべり"がスリル満点。いつものゲレンデそりだと、自分で足使ってスピード抑えてしまうけど、ここ係員のおじさんが「足乗っけてね~」と見張ってる・・・。人工芝、わりと傾斜あって、スピード結構出たんです。娘より怖がってた私・笑。

というわけで、この遠足の翌日、GWに突入したわけですが。
行った場所は例年通り、実家へのお泊り、あといろんな公園、おまつりと、近場レジャー楽しんでました。

ただ、GWも半ば、3日の夜アクシデント勃発。

お昼間、公園のスプリングフェアを楽しく過ごし、遊び疲れた1日、お風呂も入ったし、もう眠るだけ・・・の時間。
私が「(一階に暮らすおばあちゃんたちに)たまには"おやすみ"言って、手にもってる可愛いお人形見せてきてあげたら?きっと喜ぶよ!」と(GWということもあり、普段しないおやすみの挨拶をあおったら)娘はりきって、両手に荷物もって、階段を降りて・・・・・・・

ところが、


・・・1段目で、足を滑らせ、そのまま空中で前転、後頭部を打ちつけながら、なお回転して、踊り場でやっとストップ。目の前の衝撃的な光景に心臓ばくばく、半泣きの私。(今までも息子と娘、ブランコから落ちたり、自転車ごと倒れたり。それなりにいろいろしたけど、ここまでの転倒は初だったあ((+_+))  
つづく

2007/03/07(水)
『"春"~新しいスタート』
親類の土地でおじいちゃんずっと畑をしてましたが、ここも区画整理、あと数カ月で使用できなくなります。畑が楽しみなおじいちゃん、そして、このところ、熱心に野菜作りしてくれてる主人<こちら記事参照>とが、それぞれ一面積ずつ、菜園用地の1画を貸借契約してきました。週末天気がよかったので、私と子供もお手伝い。
hatake1.jpg

畑、大好きな子供たち。特に息子は、開墾したての土地、まだ粘土質な土がごろごろしてるので、2時間くらい飽きずにふるいにかけて、ほぐしてくれて感心。「今年初のこおろぎGET!、あ、もんしろちょう♪」生き物好きには、これからの季節、畑は"楽園"です^^。それに息子はインフルエンザ明け、娘、風邪気味な中、徒歩数分の畑は、我が家には"すぐに行ける立派なアウトドアレジャー"・笑。
それにしても、いつも旬野菜ありがたい。最近ならブロッコリー。(私ブロッコリーの"茎"が大~好き^^)子供たちも畑こうして手伝って、今よりもっと野菜が好きになってくれるといいけどな。つづく
2007/02/09(金)
『*講演会*』
子供が小さくて、いろんなお誘い受けても、参加できていなかった講演会。
でも、今回は(仕事上の)恩人のような人からのお誘いだったし、内容も息子の心に響くかも!との期待もあり、先週の日曜、子供2人+私で、思い切って参加することに!!それがこれ「義足ランナー島袋勉さん~夢をあきらめない~」です。
runner.jpg

約2時間の講演。来てよかった~。
じーんとする言葉いっぱい。自分だったら、病室で目覚め、両足切断、記憶障害、視覚障害が分かったらどうするだろう、絶望感・・・?。なのに、たった数年で、島袋さんはフルマラソンに何度も挑戦するほど、再生してる。その再生も、は~い、では義足をはいて、歩く練習して、はい走れました!!チャンチャン♪

もちろん、そんな簡単な話ではなかったことに、聞いてるこちらが息苦しさ覚えるほど。軽快に義足で歩くことに辿りつくまでも、時間、精神、そして肉体的も、長い長~い道のりだった。

例えば、自分の体の受け入れ、痛みの受け入れ、他者の目の受け入れ。そんな次から次へとふりかかる、果てしないハードルみたいな難関を、ものすごい強い気持ちでクリアしてる。この強い気持ち、プラス発想とか、前向きとかそんなの全てをもっともっと超越した感じ。

逆境で、こんなに強く自分の芯をコントロールできるように育った家庭環境や、親ごさん素晴らしいな、とつくづく思ったし、講話の語り口がこれまた優しく、自分自身も他者もあったかく思いやれる人なんだろうなと感じたりも。
身体的なことだけでなくても、大変なことあったら、今回聞いたのを糧に、自分も考え変えて乗り越えられそうな気になれました。

さて、私が気がかりだった、息子の反応、つづく。
2006/10/30(月)
『ハロウィン手作り衣装!』
先週子どものハロウィンパーティーがありました。ha2.jpg

といっても、英語教室の小さな集会。「何か衣装用意できる子はどうぞ!」という程度なので、買ってまでは準備しません。そこで黒のゴミ袋ベースに我が家はこんな格好にしてみました。
※画像クリックすると衣装大きくなります。 つづく
2006/07/21(金)
『*読書*』
先日"子供の感性を磨く100冊の本"という特集の組まれていた<日経Kids+(日経キッズプラス)> 最新号を買いました。詳しくはこちら
nikkei.jpg私は小さい頃から本が好きでしたが、かなり気ままな偏読。名作とか有名な本は案外読んでません。息子にはいろんな分野の本読んで吸収して欲しいな、と漠然と思ってたところにこの特集だったので、興味をもったわけです。 
(※特集以外も、アウトドア要素あり、生き物関連ありで、毎回楽しい雑誌です(^_-)-☆)
 
で、中を開くと、うーん、なかなか良い本が並んでいます^^。息子にこの中で好きなのあるか聞くと「これいいね。あ、これもおもしろそう」とあっと言う間に付箋紙たくさん。結構乗り気になってくれました。というわけで、まずは息子が興味もった本から、何年かかるか分かりませんが、読んでいけたらいいなと思ってます。 つづく

2006/05/29(月)
『Freetime!』
ma1.jpg




昨日は主人が、子供2人、水族館へ連れて行ってくれました。「その間、たまにはゆっくりしてたら」と2日前、急に決まった自由時間。
さあ、どうしよう。いつもは子供がべったりで、結婚式、美容院という用事でもないと1人時間なし。昼間6、7時間という、長時間を自由に過ごせるのは、下の子生まれてから初めてのことです。。つづく

2006/05/07(日)
『連休アルバム2。』
a1.jpg

子供の日「わくわく魚とり大会」に参加しました。大きな田んぼのような場所に5,000匹の魚が放され、チビッ子達が泥だらけになって追います。
ホントの川で魚とりするのも楽しいですが、こんな"ヤラセ"も時には楽しい(*^_^*)。つづく
2006/05/01(月)
『連休アルバム。』
g111.jpgGW、主人はカレンダー通りの出勤なので、まずはこの二日間、日帰りレジャー楽しみました。初日は潮干狩り。久々の海、楽しかったあ♪"タダスポット(これ大事・笑)"なので、意地で採る必要なし!。半分は子どもと磯遊び、半分あさり採り…。ただ、この日は肌寒くかったので、長居ができず、潮がぐんとひくまではいられませんでした。なので、いつもの"お楽しみ"ができなかったのは残念…。お楽しみとは、つづく

2006/04/26(水)
『補助輪をとるコツ!』
<子供がはじめて○○できた!!>場面って、親は感動ですよね。先週末、上の子がはじめて、補助輪なしで自転車に乗れましたヽ(^o^)丿。私が子どもの頃は、親に自転車を支えてもらい、何度も転倒しながら、練習したものです。「大丈夫!支えてるから」という言葉を信じてるのに、無情にも親は手を離し…。まさに"根性"とか"気合"ですりむきながらがんばってたような…。
ところが、息子の場合は、以前いろんな番組で見た、裏ワザのおかげで"転倒ほとんどなし"で乗れるようになりました。 知ってる人も多いと思いますが方法はつづきに。
jitensya.jpg

2006/04/17(月)
『幼稚園の思い出』
ここ数日、掃除と片付けにはまってます(^o^)丿。普段は掃除嫌いな私、こんなことめったにないので、衣替えやら、使わなくなったおもちゃの整頓など、気持ちが続くうちにとがんばってます!!どの部屋もあったかいし、水仕事しても冷たくないし、そんなのも春っていいですねヽ(^o^)丿
you.jpg

週末に手をつけたのは持って帰りっ放しだった幼稚園グッズの片付け。年少年中さんの物も含めて、とっておくものと、思い切って処分するものに分けて、幼稚園の思い出BOXを作りました!つづく
2006/03/21(火)
『楽しい寄り道』
teibo1.jpg

実家へ行く途中"堤防の土手"で車を停めてみました。目的はダンボールそりと、つくしとり(*^_^*)。つづく…

2006/03/05(日)
『入院生活の中でも』
banicya.jpg
入院中でも、楽しいこととか、心あったまる場面もちゃんとあるものなんですね。おとといは、ひな祭りだったので、小児科病棟の子ども達へ、とスタッフの方が慰問に来てくれました。突然の登場&プレゼントに大喜びの息子。バルーンアートで剣と、(写真の)バニーちゃん作ってもらいました!

2006/03/03(金)
『入院中。』
"書き書き"好きの私としたことが、ブログ更新滞ってました。

byo.jpg
実は実は3月1日息子が緊急入院・・・。
よ~うやく容態も回復し、本人に笑顔がでてきたので、私の気持ちにもやっと余裕が生まれました(^o^)丿
入院については、HPの"Diary"に書いてある通り(長いのでテキトーに読み流して頂ければいいですが)「扁桃腺炎及び原因不明のウイルスによる高熱の治癒」ということでした。  つづく・・・。
2006/02/24(金)
『スポーツの話』
sawayaka.jpg

今、ちょっと爽やかな気分!おととい久々に熱出した主人も完全復活だし、上の子、最近流行ってる"溶連菌"かとドキドキしながら朝一病院行ったけど、のど風邪ですみ、今はご機嫌に幼稚園。
ホント、いつも元気な私も、家族の体調不良にはかなり凹んでしまいますから。
つづく

2006/02/06(月)
『驚愕のランドセル!!』
息子が先週園からもらってきたチラシ。2回目だったので、見慣れましたが・・・。

randoseru1.jpg
最初は衝撃でした・・・。オールスルメって?尾長鳥?シマウマのたてがみ~????

つづく
2006/02/02(木)
『大人こども』
私、昨日歯医者さんへ行ってきました。
そしたら、先生に「お口、もう少し小さくでいいですよ」と言われました。

tuki.gif


普通「もっと大きく開けて!」と注意されても「小さく」って言われませんよね。しかもいい大人が・・・。主人に言ったら私らしいと笑われました。そう、私は単純というか、実に子供っぽい性格。だって、その方が先生治療し易いと思ったんだも~ん、てな感じヽ(^o^)丿

つづく
2006/01/28(土)
『一人目出産時、へその緒が。。。』
1人目、ドキドキの出産を終えた3日後、
ナースステーションに呼ばれました。
aka.gif


担当の助産婦さん、婦長さん、院長先生まで揃って、
奥の部屋へ通され、背後のカーテンが閉じられました・・・。

「何、何?、赤ちゃんに何かあったの?」
私の心臓はバクバク。。。

つづく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。