--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/07/26(木)
『夏休み早々。』
終業式が終わってからはまだ一週間ですが、海の日の3連休以降、我が家は夏休みモード全開!!まずは早速デイキャンプ。
r3.jpg
海も山も遠い我が家は、川遊びだけはわりと身近。でもこうしてキャンプサイトでバーベキュー(炭火焼きは何でもウマいなぁ!!)しながらの川遊びはまた新鮮で一段と楽しい。
台風明けで増水してたし、水も冷たかったけど、子供たちはお構いなし。たっくさんの生き物捕まえたり、浮き輪にお尻だけ乗っけて、川の流れに身を任せたり、大満喫(^o^)丿の1日でした。つづく
more…
スポンサーサイト
2007/07/26(木)
『結婚式』
先日、主人の弟さん、晴れて結婚☆
お祝いの気持ちを込めて、新郎新婦へ一枚とそれから、
その時かわいかった、おじいちゃんと娘のショット
もう一枚とを、作ってそれぞれプレゼントしました。

e1.jpg

e2.jpg

娘ちゃん、普段の顔もかわいいけれど、おめかしした姿、かわいくて
かわいくて、ついつい写真の枚数が増えました^^
2007/07/18(水)
『ダンボール*ドールハウス2』
ダンボール使ってのドールハウス、二つ目を完成させました!!
一つめのダンボールのドールハウス<こちら記事>は1年前の夏休み。長い休みに子供と何かしようということで作りましたが・・・。一緒に私が遊べば続くけど、自分だけでも、友達とでも、なかなか遊んでくれない。うーん、やっぱリアルさが足りないかな~。

doll1.jpg

というわけで、1年前から、もっとリアルなドールハウス作りたいな。。。と思い描いてて、最近ミニチュアドールハウス作りの本をせっせと図書館で借りてました。すると、子供たち興味津津。
「何、何?また作るの?ドールハウス?手伝ってあげる(^o^)丿」
っと盛り上がり始め、じゃあ、手始めに小物を作ってみよう、ということで、造形粘土買ってきて、休日3人でこねこね。
息子:ドールハウスできたら、僕の部屋にこれ置こう!
娘 :これ、おもちゃのボール、おもちゃのトコ置く
もう、すっかりドールハウス第2弾へ気持ちが向いてる子供たち。

よし、この期待を裏切っちゃあ、いけない!!!と単純な私、エンジン全開。子供一緒に居る時は"キレイに丁寧に"の工作は無理なので、夏休みが入る前の2週間、日中、空いてる時間に、コツコツ作業進め、やっとここまで完成しました。
それまで主人にも子供にも内緒で作業進めてきたので、出来上がりをこの週末いよいよお披露目~。もちろん、驚きながら、子供たちとっても喜んでくれました( ^-^)o-o<※ ☆

ここにまた粘土細工置いたり(子供作だから、実際は何???ってものが多いけど、それでも自分が作ったものは嬉しいかなと^^)、リフォームや家具の模様替えしたり、この夏休み、家に居る時は、今度は、子供と一緒にこのハウスを軸にいろいろ遊んでいきたいな、と思ってます。
(どっかの旅行会社のキャッチコピー『小学生の夏休みは6回しかない・・・!』にハッとした私。1年1年大事にしないといけないなと^^)

つづく
2007/07/09(月)
『子供と一緒に。』
「もし自分に子供が産まれたら、いつかその子に、読み聞かせをしてあげたい!」これ、ずいぶん昔からの私の夢。
自分で本が読めるような年齢になってなお、あえて、親が読んで聞かせてあげる。その親子間の、時間と気持ちのゆとりが、穏やかで豊か~な時間の気がして。。。

というわけで、一人目生まれてすぐ、お祝い何かリクエストない?って友人に聞かれ「よみきかせ、グリム童話一式」頂きました。そして「よ~し、いつかこれ読むぞお♪」と想いをあたためてきました。
tann.jpg

月日は流れ、去年息子が1年生になったし、そろそろどうかな、とワクワク読んでみたのですが、グリム童話って、結構残酷というか、シビアな描写多いことで有名。息子に刺激が強いとこ避け、無難な作品選んで、と気を使って・・・。でも、読んでる私は念願かなって嬉しかったけど、息子の反応はイマイチ。。。。で続かなかった。
そこで、グリム童話、もちろん内容はいいので、もう少し大きくなってからかな、とまたまたお預け。

それから、少し成長し、今、2年生。ふと思い立って、今度は、図書館で推薦書として並んでた「カブトエビの寒い夏」という本を借りてみました。以前に、高学年の子向けの課題図書になったことがある本だから、2年の息子が自分で読むにはちょっと難しめ、でも、内容は、息子の興味ある、生き物描写たっくさんで、丁度いいかも!というわけで、毎晩、眠る前10分から15分の読み聞かせをスタート。少し前、半月ほどかけて、読み終えたところですが、楽しかった~(^o^)丿

「今日、本読むから、早く歯磨きしてよ~」というと「は~~い♪」と息子はもちろん、娘も大はりきり。最初は、いつもするように、娘に絵本読んであげて、「さてさて、では、昨日の続き~(^o^)丿」とその後、読み聞かせ・・・。これを"1日の最後のお楽しみ時間"として二人がわくわく心待ちにしてくれるようになって・・・。今も3冊目をぼちぼち読み進めてますが、子供の反応が可愛いし楽しい!なりたかった母親像に近づけてる自分にもまた自己満足な近頃です^^  つづく
2007/07/02(月)
『DSBいろいろ』
最近の、デジタルスクラップブッキング作品

【子供たちと工作】
dsb1.jpg

 
【青い世界】
dsb2.jpg
つづく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。