--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/06/24(火)
『キャンパスライフ!』
先週末、お兄ちゃんの漢字検定に家族みんなでお伴。
東海地方の今回の会場は「名城大学」でした。先回2月のは(申し込んであったけど、風邪ひいて当日行けなかった)「名古屋工業大学」。1年前初めて受けた時は、「同朋大学」。漢字検定の度に、日ごろ縁のない、大学の雰囲気をのぞけてなかなか楽しいです。(※漢字検定受けることになったイキサツは以前の記事→コチラ

coll.jpg

お兄ちゃんが受験中、娘と校舎あちこち見学したり、カフェテリアみたいなとこで、(持ちこんだ、"たけのこの里"を食べ、マイメロちゃんの"ぬりえ"して、周囲が自分の受験時間まで真剣に漢検の勉強する中)呑気~に遊んだり。束の間、娘とのラブラブ、キャンパスライフを満喫~。        つづく
more…
スポンサーサイト
2008/06/13(金)
『晴耕雨読』
久々の「親子de楽しい遊び」記事^^。
ずい分前にフリマで買った、七夕の短冊よりもっと長くて細い(45cm×2cmくらいの)折り紙。これで色遊びを楽しみました。color.jpg

作り方はよくある方法、お互いの紙を交互にクロスしてくだけです。工夫したトコは、2枚の折り紙をのりで張り合わせてから、作ったことくらい(4面に色がでることで、とってもキレーになります)
こんな細長折り紙は普通お店で見ないので、両面折り紙でも代用できると思います。2cm幅くらいに切るという手間はいるけど、両面貼り合わせは省略できて手間はとんとんかな。

「色鮮やかなこと」ってスゴイな。子供も大人も笑顔咲く。以前にでんぐりの記事(こちら)書きましたが、でんぐりに比べたら、ほんの微々たる労力で、でんぐりの感動と同じくらい満開笑顔が咲くのです。折りたたむ時、色の担当を決め、私と娘交互に共同作業でやったので(でんぐりはほぼ全て親が作るのに比べ)今回は子ども自身も達成感あるし!!これらパーツができた後は「ちょうちょ!」とか形作って遊んだり、長くつないで、カラフルネックレスにしたり、家族みんなに、折り畳んだ所から「ビヨーーン」って伸ばし驚かせ「わぁ、キレーだね☆彡」と褒められ気を良くしてみたり、いろいろに遊べました♪
そうそう、息子が小さいころは、これを厚紙で作って、びっくり箱作りのバネの部分に使ったりもしましした。単純だけど、遊べる、組み折(そんな言葉あるのかな?)遊びの紹介でした つづく 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。