--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2009/05/28(木)
『*ハムスター*』
GW「可愛いハムスターちゃんが我が家にやってきた!!」ほんの3泊4日だけ、そのあとは飼い主さんにお返ししたので、今はもういないけど。。。hamucyan.jpg

「飼ってるハムスターに赤ちゃんが生まれた、よかったら引き取らない?」と仲良しのママ友達が言ってくれたのが、一年前。その数日前、「ぼくのハムスター」という本を園からもらったばかりの娘、生き物好きな息子も「飼いたい、飼いたい、絶対、飼いたいっ!!!」とすっかりその気になって・・・。
けど、家族みんなでいろいろ相談し、結局結局、辞退。
生き物を飼育することの難しさ、とか、寿命、命の責任とか考えると、多分お世話をする当事者になるであろう、私が一番自信なくって。その代わり、生き物に触れる機会とか、いろいろ得るもの大きいと思うので、今度お泊りでウチにハムちゃん来てもらおうということに。そこで、暑い夏と、寒い冬を避け、ようやくその願いが叶った感じです。              つづく
more…
スポンサーサイト
2009/05/10(日)
『化石採掘』
GW楽しかったこと「化石採り!!」
岐阜県瑞浪市にある、化石博物館、ここで申請し、許可証をもらうと、少し離れた河原で、「化石採掘」ができます。去年同じ時期初めて行きましたが、途中、お兄ちゃんの発熱発覚、少し採掘しただけで帰宅。その点、今回は健康状態もよかったし、3、4時間、化石コツコツがんばりました。前回の反省も生かし粉塵防ぐために、保護メガネもちゃんと持ってって(ホームセンターで100円と安価なものだったけど)重宝でした。
kaseki.jpg
コツは、上手な人の近くに行くこと・笑。ファミリーで「素人です」って感じで来てる人が多い中、明らかに、趣味で「本格的にやってます」。という人もいます。そういう方は、道具も大がかり、すっごく深く採掘できるので、そのおこぼれをささっと拾って、細かく採掘していくだけで、結構なお宝ざくざく。しかも今回、隣になったお兄さんは、「僕、これ見てみて、魚の背骨だよ。レンズのぞいてごらん、丸まった小さいオレンジ見えるでしょ、これがね・・・」とか、「カニの手よかったら持っていっていいよ」とか。解説してくれたり、レアな化石もらったり。(↑写真にある、大きな貝ももらったもの、こんな風にどこも欠けずに石から取り出すなんて普通できない)。専属ガイドさんいたみたいで、親子で充実でした!

だから、私も、飽きることなく、最初から最後までコツコツ。下手だから、すぐ化石割ったり粉砕させたりしてしまうし、ひたすらコツコツ、やってることは、すごく地味~~なのですが、でもすっごい感動。今いたとこは、大昔海だったんだな~、とか、1700万年、想像できないくらいの期間、静か~に埋もれてたのが、たった今、太陽の下に現れて私が手にしてる、何かすごーーいとか思ったり。たとえば、葉っぱでも、粉みたいになって、さらさらって指からこぼれてくるのですが、葉が粉になる、それ自体が、積もった時間の証拠!!みたいで・・・すごい詩的な感動でした。
ま、息子達は、ひたすら、化石ゲットがんばるぞ~と、悠久の時も何も、そこまで思い馳せてない感じだったけど、小さい頃から、大好きな化石採り(よく家の前で化石とりごっこ、2時間とかしてた)本物満喫できてよかったな。娘も、去年より、金づち使い上手になってて、びっくり。楽しいレジャーでした。                                    つづく

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。