--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2009/09/30(水)
『大型段ボールハウス:第2弾』
段ボールハウス今度は、二部屋バージョン作りました!
kidshou.jpg

第一弾作ったのが、2年前。補修、補修繰り返してとってあったけど、とうとうおんぼろ小屋になり1年くらい経ったとこで処分したのだけれど。。。数か月前に、娘と、それからいつも一緒に遊んでる仲良しさんの二人から、「ママ、前のお家何で捨てたの、遊びにいっぱい使ってたのに、また作って!お願い♪お願い♪」って言われてて。う~ん、エネルギーいるな~と、思った反面、最近娘とすっかり遊んであげなくなった私。お兄ちゃんの年長さん時はまだ一緒に遊んでたけど、最近は、「お兄ちゃんと遊んでね」とささっと自分の家事や用事ばっかしちゃってるな~、と反省してたとこ。もうこんな風に娘のために大物工作するのも最後かしらと、一念発起がんばったわけです。

段ボールは、数年前、実家からもらってあった「ハイアンドローチェア」の箱。  つづく^^
more…
スポンサーサイト
2009/09/08(火)
『*手作り絵本*』
ばたばたと日々過ごしてる間に、娘ちゃん、6歳になりました☆
そこで「世界にひとつしかない絵本」作って、プレゼント☆゜'・:*☆♪。下の写真のように、印刷して、プチ絵本にもできるし、デジタル絵本として見ることもできます。(実際はこんな本です→こちらクリック

絵本の文中にプレゼントの下りがありますが、ちゃんとテレビ周辺に仕掛け、大成功。絵本と現実が一体化っておもしろいかなと!実際、喜んでくれたし、プレゼントもらった後でも、何度も何度も続けて読んでくれてて、その本と一緒にも眠ってくれて、う~ん、うれしかった!
handmee.jpg

だから、今日は誰にでも「オリジナル絵本」が作れるこのアプリケーションソフトの紹介です。

このソフトは、ウチの子達が大好きな「ピッケのおうち」の作者さんが、作ったもの。ピッケのおうちは「パソコンデビューを楽しいものに!」との願いで作られたサイトで<過去記事参照>、開設後、グッドデザイン賞、キッズデザイン賞、どんどん評価され、今や全国各地でワークショップが開かれどこも大盛況(このワークショップで絵本作りが行われます)。

岐阜で行われたそのワークショップに、念願かなって、この夏休み参加!!作者さんにも会えたし、ピッケの世界、楽しかった☆その日の子供たちの作品や、ワークショップレポートへのリンクは<こちら>
ワークショップ当日、兄妹で一冊ずつ作り、早速翌日、家でも創作。
(その後、兄妹でみせあっこしてるのが↑この写真。お互いの読んで褒めて讃えて嬉しそ☆)
 つづく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。