--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/03/21(火)
『楽しい寄り道』
teibo1.jpg

実家へ行く途中"堤防の土手"で車を停めてみました。目的はダンボールそりと、つくしとり(*^_^*)。つづく…

 
 
最初はぽつんぽつんとしか、見つけられなかったつくし。でもずっと散歩(息子には探検(^_^)v)してたら、やったー群生発見!!

teibo.jpg座りこんだ状態でもとり放題の状況に、子供二人大喜び。まだほうけてない、青いものだったから食べたらおいしそう。菜の花探しにきたご婦人に「ここのは犬の散歩コースじゃないし、いいつくしですよ」とおすみつき頂いてさらにほくほく!!
我が家はこんな自然遊びが本当~に好き。今の時点ではテーマパークとか遊園地よりずっと楽しく家族で盛り上がれるスポットです。

面倒なはかまとりも、実家でみんなとしゃべりながらしてたらあっと言う間に終了。お義母さんにもお土産にして、もちろん自分達も、夕食にスグ"春の味"楽しめました(^_^)v

そう、私は川が好き!!育った環境が広~い平野。山も海も自分の生活圏内にはありませんでした。そこで、代わりにすごく身近だったのが、大きな一級河川。



私は詩を書くと、そのいくつかを公募挑戦してますが、なかなか誉めてもらう作品書くのは難しいです。そんな中、川の詩だけはちょっと書きやすいし、入選できた機会も多いです。ってまだ2つだけなのですが・・・(*^_^*)

とある街募集の"川をテーマの詩"→こちらの詩
世界湖沼会議での作品→こちらの詩

多分、川は私のふるさとの象徴なんだろうな。そんな場所に子供と行って遊べるのは、感慨深い、なかなか素敵な"寄り道"でした。







cyama
もうすっかり春~♪
つくしかぁ~・・・
ワタシ、食べた粉事ないのです(;´∀`A ```
食わず嫌いなんだけどね^^;
どんな味なのかな~?苦くないのかな~^^;
なんて、子供じみた大人なのです(笑)
せっかくの季節を感じるモノなのにねー^^;

ところで、川の詩、読みましたよー(^^)
ちゅまさんの川の思い入れが伝わってくる感じ。
同じ川がテーマでも、また違う感情が伝わると言うか・・・
ワタシ、こういう文学的な才能はないからたいした事言えないけど
力強さと、優しさを感じました♪
ありきたりな感想になってしまった(;´∀`A ```
2006/03/22(水) 01:18:10 | URL | [ 編集]
yayoism
私も海より断然川派です。川だと何時間でも眺めていられます。泳ぐには海よりも冷たいから子どもは嫌がるんですけどね。今からいい季節だから楽しみもいっぱいですね。
2006/03/22(水) 09:25:47 | URL | [ 編集]
karat
つくし、菜の花・・・♪
いいですねぇ♪♪
座り込んで取り放題なんて!!
ワタシもsouたんのためにと探してるんですが、
なかなか出会えません_l ̄l○ ・・・・ガクリ
春にしか出会えないものなので、
なんとか見つけたいんですが・・・
チョットあきらめ気味です(T▽T)アハハ!
2006/03/22(水) 10:16:20 | URL | [ 編集]
すず
つくし、食べたことがないでーす(^^ゞ
どんな味、歯ごたえなんだろう?
それからダンボールそり、楽しいですよね。
ちょっと厚みがないとすぐに滑らなくなっちゃうんだよね~
2006/03/22(水) 11:07:01 | URL | [ 編集]
ちゅま to cyamaさん
つくしはね、無茶苦茶"うまい"ものではないと思ってます(^o^)丿
ただ、季節を感じられるもの!ですね。

卵とじくらいしか調理法知らないですが、砂糖すごくたくさん
入れるので、ひたすら甘い・笑。あ、ただ、つくしの先の部分だけ
えぐみというか、苦味がある感じかな。

詩の方までちゃーんとコメントありがとうございます。
実生活の友達で私が詩を書いてること知ってる人は少ないのですが、
ブログなら!と、詩の世界も含めての自分を出してます。でもいざ
読んでいただくと、やっぱりちょっと照れてしまいますが(*^_^*)
力強さと優しさ感じ取って頂いてうれしいです、ありがとうm(__)m
2006/03/22(水) 21:15:48 | URL | [ 編集]
ちゅま to yayoismさん
yayoismさんがお子さんと"ダンボールそり"のこと前に書かれて
たの思い出し、出発前滑り用の空き箱用意したんですよ。
それがなかったら、最近忘れてた遊びでしたm(__)m感謝。

ホント、これからお楽しみいっぱいのいい季節ですよね(^o^)丿
2006/03/22(水) 21:16:22 | URL | [ 編集]
ちゅま to karatさん
つくし、昔ほどみなくなりましたよねえ~。
食べられなくても、"つくし"をとるということ
自体が子供の喜び。
今シーズンsouちゃんとみつけられるといいですね。

PS
丁度今日のグーチョコランタンつくしの話でしたね♪

2006/03/22(水) 21:16:52 | URL | [ 編集]
ちゅま to すずさん
甘辛く煮付けてしまうので、我が家の歯ごたえは"くたくた"
です。おひたしとかだともう少しいいのかな。

ところで、ダンボールそり、そうっか~。
>ちょっと厚みがないとすぐに滑らなくなっちゃうんだよね~
楽しかったけど、期待したよりはすべりが悪かったんです。
もっと分厚いダンボールが必要だったんですね(^o^)丿アリガト
2006/03/22(水) 21:17:22 | URL | [ 編集]
一心
ダンボールそり、なつかしいなぁ。
小学校時代に狂ったように滑っていた記憶があります(笑)
ダンボールそりと、つくしつみでテーマパーク以上に盛り上がれる
家族っていいですよねぇ、自分の理想的な家庭像かも。

自分も文学的なことは全然うとい人なので、うまく言葉が出てきませんが、
心に染みこみ、響く感じのいい詩ですね。
特に「しんぴのみず」は、自分が釣り人以外からこういったメッセージを聞く機会がほとんどなかったので、すごく新鮮で心を打たれた感じでした。
2006/03/23(木) 06:05:50 | URL | [ 編集]
来夢
子供の頃、つくしの炒め物を食べたことがあります。
なかなかおいしかったです♪
でもやはり犬の散歩があったりすると食べる気にはなれないですよね。
なのでこういったスポットがみつかって良かったですね♪
川の詩も、情景が目に浮かんでくるようです。
私も水は神秘と思った時期があったのですごく共感できました。
2006/03/23(木) 11:20:41 | URL | [ 編集]
amies
こんにちは(*^_^*)
昨日無事手術終了しましたが、やはり親が大きな病気して手術するのは、想像以上に辛かったです。
まだまだ、三日間くらいは気を抜けませんが、とにかくあとは、日にち薬で元気になるのを待つことしかできません。

ところで、土筆採り、楽しそうでいいですね。
実は私も今日、病院の帰りに、少し足を延ばし、隣の市にある一級河川の河川敷に行き、菜の花畑を見てきました。
すこし、気分がスッキリしました。
(*^_^*)
2006/03/23(木) 16:18:02 | URL | [ 編集]
オムレツママ
子供の頃、毎年夏休み、祖母の家に行くのがとっても楽しみでした。
ほんとに、田舎で、海あり、川あり、家の裏は山て所でワクワクでした。
小さな川だったけど、めだかがいっぱーいいて、バケツに網もって、一日遊んでました。なつかしいなーー。
つくし いっぱい採れてよかったですね。。。
自然てほんといいですよね!なんだか、ホッーとします。。
2006/03/23(木) 16:21:19 | URL | [ 編集]
ちゅま to 一心さん
一心少年も"ダンボールそり"しましたか♪ みんな同じですね(^o^)丿

>ダンボールそりと、つくしつみでテーマパーク以上に盛り上がれる
遊園地等も楽しくないわけではないのですが、川で魚とってる時や、海で
磯遊びしてる時の顔の方が何倍~も生き生きしてますね!

詩の方にも丁寧なコメント嬉しかったデスm(__)m
そっか、釣りする人は、自然を守ろうという意識の人多いでしょうね。
とても素敵なことです。いつまでも身近な自然が守られるといいですね。
2006/03/23(木) 21:07:09 | URL | [ 編集]
ちゅま to 来夢さん

つくし、炒め物ですか。なるほどお~、参考になりました。
来年も覚えたスポット行って、違う料理アレンジ挑戦してみたいな。
本当は散歩できるほど近所に、環境のいい場所あるのが
一番なんですけれどね。

詩の方も、丁寧なコメントありがとうございます。
共感頂きとっても嬉しいです☆ミ
2006/03/23(木) 21:07:57 | URL | [ 編集]
ちゅま to amiesさん
わーー、amiesさん、大変な合間にコメントいただいて大感激です(;o;)。

今までamiesさんを通して伝わってきたご家族の印象から、助け合い、
支えあい、思いやりあって、今を乗り越えてるんだろうな、と日々思
い巡らせています。1日も早く落ち着いた日がきますように!!!

>菜の花畑を見てきました。
自分の気持ちが弱ってるとき、自然の花や、月の光、癒されますよね。
どんなものでも、少しでも、amiesさんの心に優しく響きますように。

我が家はおかげさまで、落ち着いてきて、お気楽ブログに戻れて
ます。これからも機会もてれば、のぞいてくださいねm(__)m
2006/03/23(木) 21:08:37 | URL | [ 編集]
ちゅま to オムレツママさん


>田舎で、海あり、川あり、家の裏は山て所でワクワクでした。
うわっ、無茶苦茶魅力的~な場所ですねえ!!

昔から比べると、めだかも自然も減っちゃってますが、
それでも見渡せばたくさんありますよね・笑
子供と一緒に触れていければいいなと思ってマス。

>自然てほんといいですよね!なんだか、ホッーとします。。
ホント、ほっとします(^o^)丿
2006/03/23(木) 21:09:35 | URL | [ 編集]
miyu
私も子供の頃、妹と一緒にツクシ採りました!
沢山とって、お母さんにおひたしつくってもらいましたよ!
特別おいしいものではなかったけど、ふきのとう同様、季節のお約束
でした!
でも、野山のものより、海っ子だったので、魚や貝、海草採取の方が
多かったかな・・・?
2006/03/23(木) 21:50:14 | URL | [ 編集]
ちゅま to miyuさん
こんにちは、miyuさん♪
私、川は身近で大好きですが、"海"はまさに遠い憧れ。
大人になった今も見るだけわくわくしてしまいます(^o^)丿
そんなトコで育ったmiyuさんが羨ましい☆

>でも、野山のものより、海っ子だったので、魚や貝、海草採取の方が
海のモノの方が断然、"美味いものいっぱい"に思えます・笑

PS.ふきのとうや、あとセリも!大人になってからは美味しいです
2006/03/24(金) 12:30:00 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。