--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2005/11/29(火)
『私信』
私信:「ranさんの詩また読みたいです」
   

奥入瀬


渓谷の
激流を追う
目に涙

原生林の
灌木たちが
嗤っている




<赤い膝掛け>

子連れの女が
温泉の
女中になって

恋しては別れ
芸奴に慕われ
親分に頼られ

人の心が
許せなくて

留置場の
格子から
娑婆を見た

清冽の女が
やがて老い

屈辱を拒み
言語を拒み
疲れ果て

息子に抱かれ
とろとろ逝った

傷だらけの
骸(ムクロ)に
赤い膝掛け













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。