--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/05/26(金)
『母の手作り。』
先週実家の母が育てた苺が収穫のピークでした。そこで今年は2回、苺狩りへ! 趣味で作ってる畑ですが、それにしては100株以上と、かなり大規模。味も、店頭にあっても遜色ないほど美味しい苺♪。毎年、孫達のためにと株分けしてがんばってくれてます。実家でもたらふく食べ、お土産もこんなどっさり(^o^)丿 つづく

156.jpg

 

ところで…。

小さい頃、私は母の作る料理が全く好きではありませんでした。
煮物など和食オンリー。ドリアとかリゾットとかグラタンとか、洋食にすごく憧れてました。ハンバーグもレトルトしか食べたことなかったなあ~(料理苦手、と自分でも公言してる母でしたから)。もちろん、美味しいケーキやパン、デザートなんていう洒落た手作りも全くなし。

こういう気持ちがあって、今、自分が母になって、ケーキを作ったり、お菓子焼いたりしてるという部分も多いです。


でも・・・・
でも・・・・

最近やっと分かるようになりました。
1時間、2時間で作ってしまえる私のお菓子より、苗から育てて作る"手作り果物"の素晴らしさ。自家製の梅干しや、寒い中作業する白菜の漬物にこめられた愛情。
それから、毎朝欠かさず食べてた具沢山味噌汁や煮物の具材のほとんどが(じゃがいも、なす、きゅうり、みょうが、玉ネギ、里芋、等いーっぱい・・・)丹精こめて作られた手作りであった、ということの贅沢さ、温かさ…。
洋食の華やかさを求めて、母の作る料理を地味に物足りなく感じていた、独身時代の私…。今になって猛省デス。


特に我が家には、これらの作物以外に、柿の木20本がありました。それを世話してきた苦労話は以前に書きましたが<こちら記事>、内職やパートの合間、畑仕事。さらにその合間、家中のガラスや床をピカピカに磨き。。。学ぶことの多い後ろ姿でしたm(__)m。


な~んて、ウチの母だけが偉いような書き方ですが、誰にとっても、母親は、子供にとっては素晴らしい存在ですよね!!
私も、"我が子にとって"だけでいいから、偉大な母でありたいなぁと・・・m(__)m




cyama
それこそ、本当の手作りだね~!うんうん。
採れたての野菜がたっぷりの食事は本当に贅沢だよね。
お味噌汁は簡単に作れても、そこに入ってる野菜は何週間も何ヶ月もかかって
作られたものだもんね。
とってもいいお母さんなんだろうな~って、今までの記事でも
ひしひしと伝わってくるわ~(^^)
でも、ちゅまさんも、十分に素敵ないいお母さんだよ~!
2006/05/26(金) 12:59:51 | URL | [ 編集]
来夢
すごくたくさんのイチゴができましたね♪
真っ赤に熟してとてもおいしそうです^^
お野菜も同様、愛情込めて丹精に育てられた野菜は
きっとどれもおいしいものだったと思います。
でもちゅまさんはお母様とは違う魅力を持った
素敵なママさんだと思いますよ♪

私の母は洋裁の先生をやっていたので、子供のころの服は
ほとんどが母の手作りでした。
でも当時私は友達と同じような既成の服も着てみたいと
ずっと思っていました。
今考えたら世界でたった1着の服なのにね(^^;)
そんな点ではちゅまさんのお気持ちが少しわかります。
私にとっても母は超えられない偉大な存在ですね(笑)
2006/05/26(金) 14:30:47 | URL | [ 編集]
amies
ちゅまちゃんへ*^.^*

すごいタイムリーな記事だったので、TBしました!
私は自分のやりたいことばかりやってる悪い母なので、
時々は、振り返ってみたいですよね~。
〝偉大なる母たちを、胸に刻んで…〟(^_-)-☆
2006/05/26(金) 15:29:03 | URL | [ 編集]
karat
すごいイチゴの量ですねぇ!!
イチゴ大好きのsouたんが見たら、PCにかぶりつきそう(´艸`)グフフ♪
近頃、イチゴがなくて食べてないんです☆☆

ハハの背中ってホント偉大ですょねぇ・・・
ハハになってそのすごさを思い知らされました(A;´・ω・)フキフキ
家事ってとっても大変なんですよねぇ!!
ワタシもサンケーされるハハになりたいです!!
2006/05/26(金) 17:19:36 | URL | [ 編集]
NANA
ほんと母親ってすごいですよね~!
うちでも、白菜漬けやぬか漬け、一夜漬け。
いろいろ作ってます。
私はただ、おいしい、おいしいって、
食べるだけ。
手伝ったこともないという娘です。

でも、ちゅまさんはすごいですよ~!
料理だって、お菓子だって、
いろいろしてるし、
私が一番感激したのは、おこちゃまが
病気の時の母親の在り方を
教えてもらいました。

2006/05/26(金) 21:50:27 | URL | [ 編集]
ぷーママ
イチゴすごいなぁ。最近、おいしいイチゴがだいぶ少なくなって
きてるので、とってもうらやましい~。

それから、母親ってホント大きな存在ですよね。
でも、その大きさを理解するのって今になってからだったなぁ
自分が子供を育てて、ちょっとわかってきたような・・・
でも、まだちょっとしか分かれてない気がするな、私の場合。
そして、自分もまた、自分の子には
同じように思ってもらえたら嬉しいなぁって思いますよねぇ。
偉大な母かぁ。ちゅまさんは私からすると、とっても素敵な理想の母像ですけれどね。失礼な話ですが・・・ちゅまさんと話してると
とっても穏やかな気持ちになれて、どこかこう母親な雰囲気を感じて
ついつい甘えてる気がします。
2006/05/26(金) 23:59:46 | URL | [ 編集]
reori
ちゅまさんのお母様すごい!
なかなか出来ることではないですもんね。
お母様もちゅまさんがその愛情に気が付いてくれたことが一番嬉しいと思いますよ~!^^
だって一生気がつけない人だっていますもんね。
気付けたからこそ、今のちゅまさんもとっても素敵なんだなぁなんて思ってしまったり。
私の実家のおばあちゃんがまだ健在で畑をやって、自家製の野菜や果物をくれることに私ももっともっと感謝しなくちゃ。って気が付きました^^ありがとう!^^
2006/05/27(土) 07:42:32 | URL | [ 編集]
U-chan
とても立派なイチゴ畑ですね~~!なんだかお仕事でされてるといってもいいくらい!!
真似したくても真似できないです~~~。

そして愛情たっぷりの素敵なお母様☆
でもちゅまさんの気持ちもすごくよくわかる。
私も自分が母親になって初めてわかったことというか、今になって母に申し訳なく思うことってたくさんありますから(苦笑)。
でも、私たちがその気持ちを忘れずに、子供たちに伝えていけるといいですね!
そしてお互い、母として頑張りましょうね!!
なんか、とてもいいお話聞けました、ありがとう♪
2006/05/27(土) 10:15:50 | URL | [ 編集]
宮田まり
イチゴってとっても手がかかるのに、こんなに凄いな~!!
イチゴに限らず、「育てる」手間って大変ですよね。
それを惜しみなく注げるのはやはり愛情なんだなって思います。

うちは幼い頃、本当にお金に苦労していたみたいで、母は仕事にあけくれていました。
みたい、というのは、そう感じていなかったから。
感じさせないようにしていた母の優しさ、そして忙しい中にもレトルトをほとんど食べさせず手作りしてくれていた母の頑張り。

ちゅまさんのお母さんも、私の母も凄いなって思います(^^)
何処まで見習えるかは怪しい私ですが…。

いつも新鮮に頑張れるように、ちゅまさんのブログで刺激を補充しますV
2006/05/28(日) 03:48:20 | URL | [ 編集]
ちゅま to  cyamaさん
cyamaさんの手作りのあったかさとセンスは、お母さんから
受け継いだ、すごい宝物、とブログを通して思ってるんですよ!!
多分、昔の私だったら、ものすごいそれを羨ましく思って
ただろうな。おいしい洋食や手作りお菓子・笑
でもホント、形は違っても、同じようにいい手作りの影響受けてる
って今は思えるようになりました(^_-)-☆
素敵なママの言葉ありがとう。そうありたい気持ちで頂いてきます(^o^)丿
2006/05/28(日) 20:42:55 | URL | [ 編集]
ちゅま to  来夢さん
どの野菜も上手に出来てて、おいしかったですよお(^o^)丿
でも今思い返すと、であって、当時はホント当たり前に思って
感謝足りずでしたm(__)m。私は野菜の値段気にせず育ったので
今もスーパー行って、例えば里芋買おうとすると、高くてひるむ
ってことよくあります・笑。

洋裁の先生のお母さん素敵ですね♪
やっぱり既成の服来たい来夢さんの子供心も共感しますけれど(^_-)-☆。
来夢さんのブログも自然愛でて、あったかい。いろんな手作りも。
直接の洋裁とかじゃなくても、お母さんの影響って大きいんでしょうね。
それにしてもいいなあ・・・子供服とかレッスンバックお願いできる・笑
2006/05/28(日) 20:43:26 | URL | [ 編集]
ちゅま to  amiesさん
うわーーー、ホントに、びっくり。トラックバックありがとう(^o^)丿
丁度同じ日にアップしたのに、見事にシンクロしてますネ。

まさに、働きぶりは"たぬたぬさんのお母さん"と一緒だ~!!
大掃除でなくても網戸外して水洗いしたり、お鍋ピカピカに磨いたり。。。
でしたから・笑

でもね、たぬたぬさんはそんな母親をとっても愛情満ちて
好意的にとってた様子ですが、私は辛いときがあったな。
いっつも母親が忙しそうに働き通し。私が学校や仕事のない休日、
ゆっくりしようと思っても、その日しか空いてない母が常に忙しそうで、
でも手伝う気なんてなくて、かなり居心地が悪い。
大きくなると、その辺りも感謝できるようになるけど、今度は体を壊
さないか心配でね・笑

今も平日朝6時には職場へ到着の日課。(配送関係で、朝便に間に
合うように行くから)。それよりずっと早く起きて通いは自転車。冬だと
真っ暗な時間でしょ。嫁ぎ先からふりまくってる雪空を見上げて、心配
で泣きそうになる時があるよ。

・・・・だから母のことは大尊敬しながらも、私は、ほどほどに怠けて、
子供に心配かけず、一緒に居ていつでも心地よい母を目指してマス(^_-)-☆。
2006/05/28(日) 20:43:59 | URL | [ 編集]
ちゅま to  karatさん
苺、旬もそろそろ終わりですもんねーー。
母の作るのと、主人の家庭菜園の生る前は、我が家も
スーパーで欠かさず買ってたので、貴重さよく分かります。

苺小さい画像になってしまってますが、大きいボウル
3杯だから、かなりの量でした。souちゃんご近所だったら
持っていきたかったなーー(^o^)丿

#母になって母を知ること、多いですねえm(__)m。
2006/05/28(日) 20:44:34 | URL | [ 編集]
ちゅま to  NANAさん


>うちでも、白菜漬けやぬか漬け、一夜漬け。
羨ましいなあーーー。食べたいなあ。ぬか漬け(^o^)丿
そういうおふくろ系の味にかなり飢えてます。
私の分までありがたく味わってねえーー・笑

病気の時の親の在り方、誉めてくれてありがとう!!
NANAさんがいつかママになった時、ちらりとでも
思い出してもらえると嬉しいです。子供との楽しみ方☆ミ
2006/05/28(日) 20:45:12 | URL | [ 編集]
ちゅま to  ぷーママさん


>とっても穏やかな気持ちになれて、どこかこう母親な雰囲気を感じて
いつも嬉しいお言葉ありがとうございます(^o^)丿。

私が書く文章は、お堅く、語ってしまってる時も多くて。。。
今回だと母親に感謝しましょう!!っていう誰もが分かってることを、
声を大にして説教してるような感じで、読む人によってはうざいかな
とも思います・笑。そういう風にしか書けないから仕方ないのですが(^_^;)

だから、毎回素直に共感して頂いて、優しい気持ちになってもらって、
さらにあったかい言葉頂いて・・・いつもすごく嬉しいm(__)m
2006/05/28(日) 20:46:18 | URL | [ 編集]
ちゅま to  reoriさん
ホント、気付くのがものすごーーーく遅れましたが、母のこと
理解できるようになって自分でも嬉しいデス。
独身の時仕事のイライラとか八つ当たりばっかりで、かなり
悪い娘でしたからねえ・笑

おばあちゃんの自家製の野菜や果物、ホントあったかいこと
ですよお。自分で、じゃあ、野菜1つでも育ててみ、って言われても
私には全然できないし余計そう思ってマス。だって売るのが目的
じゃなくて、家族に食べて欲しいだけの気持ちで作ってる野菜!!
心こもりまくってますよね(^_-)-☆お互い感謝して頂きましょお!
2006/05/28(日) 20:46:48 | URL | [ 編集]
ちゅま to  U-chanさん
苺畑立派でしょうヽ(^o^)丿。
小さい頃から、毎年作ってくれてたので、苺作りは年季
入ってて、私はプロみたいに思ってマス。
ただ、今年は雨が多くて上手にできなかったと母は嘆いてましたが。

ホント、母になって初めて母を知ること多いですよね。
はい!私も子供に伝えていけるようにがんばります(^o^)丿
お互いがんばりましょう♪
2006/05/28(日) 20:47:21 | URL | [ 編集]
ちゅま to  宮田まりさん

ホント、育てる手間って、私も苦手な分、すごく大変なこと
ですよねえ。立派な苺に大尊敬デス!!

まりさんのお母さん、素敵な人ですねえーー。家族には
辛いとこみせず、あったかい手作りで。人それぞれでいいの
ですが、そういう面ではウチの母より偉いかもって思います。
我が家はレトルト大活躍でしたから!!

それにしても、そんな親の働く姿みて、私もまりさんも、モノを捨
てられない人、ちょっと創作してみる人になったのかもしれませんね。
お互い、刺激うけあって、節約しながらも、豊かに暮らしましょお(^o^)丿
2006/05/28(日) 20:48:32 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
こちらも時季外れになりましたが、GWに帰省した際に写した写真。5歳の甥っ子の力作?ママの絵?なのですが、母の日の作品展に入賞し展示されたので、みんなで賑やかに見に行きました。甥っ子は入選してちょっと自慢気、みんなに見て貰えて とても嬉しそうでした。[:ニコニコ:
2006/05/26(金) 15:26:00 | pour des amies
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。