--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/10/04(水)
『『オカゲサマデ&モッタイナイ』』
oka.gif

昨日マレーシア人の友達に会いました。日本に嫁いで10年。私たちが知り合ったのは7年前ですが、彼女は当時からとても流暢な日本語を話してました。早口な私との会話もスムーズこの上ない・・・。

ただ、それでも彼女なりには、言葉の壁は感じているようで、結婚当初バイトに出たらうまく会話ができないということで解雇され悲しい思いをしたとのこと。彼女は、マレーシアで旅行会社に勤めてて、マレー語、あと、普通に英語も話せ、少し北京語も話せます。そして日本語もぺらぺら。英語だってまともに話せない私に比べたら、とってもマルチな人なのに、日本に住んでるだけで、肩身の狭い思い時々してるの感じると、世の中厳しいなと思ってしまいます。
でも、彼女は底抜けに明るい!玄関だけ一緒の同居形態や、子供の年齢もほとんど同じなので、お互い悩みを話すのですが、故郷がはるか海の向こうの彼女の心細さや忍耐に比べたら、私の悩みなんてと、吹っ飛ぶことも多いです。

で、そんな彼女と昨日久々に話したのですが。つづく
 

私が「どう、最近子供たち元気?」と聞くと
「うん、おかげさまで二人とも・・・」
「両方のお父さんお母さんは?」
「おかげさまで・・・」

「幼稚園よかったね、元気に行ってていいね!」
「うん、そうそう、おかげさまでね、」

と数時間話した中に、何度も「おかげさま」という言葉が出てきて、軽いショックを受けた私。私は「子供が元気?」って聞かれて「おかげさまで」って言ったことないもんなあ~。その「おかげさま」はただ単に、枕詞としてじゃなくて、本当に周りに助けられてというニュアンスを感じて、ちょっと感動・・・。


マレーシアの話もいろいろ聞きますが。
トイレトレーニング方法も素朴。運動会や幼稚園行事も日本みたいに華美じゃなくやっぱり素朴。車だって10年15年とずっと乗るし、電化製品も同様。。。
話しを聞いてると、時々日本の当たり前な暮らしが妙に贅沢に感じてきます・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


話は飛びますが、たった今、この瞬間も、フィジーの、とある島で海外ボランティアしてる友達がいます。行ってる先のreportをこの前読んでたら、こんなことが書いてありました。


『学校にはボールが1つもなく、体育の授業も子どもに家に帰らせ、ボールを1つ持ってこれた場合のみ、ボール運動ができます。そのボールもボロボロで、日本だったら捨てるような表面の色がすり切れ、中の素材が見えている状態です。』

『児童で鉛筆を持っている子も教室に半分しかいない状態です。主要教科の授業は大学ノートにボールペン1本を使い学んでいる。(鉛筆削りを持っていないので、削らないといけない鉛筆よりボールペンの方が都合がいいようです。)』

こういうの読んでると、息子が使って放ってあるチビた鉛筆でさえ、何だかなーという気になってきます。
『オカゲサマデ』も『モッタイナイ』もこのところブームで、いろんな媒体で見聞きしていますが、こうして身近な人からリアルな話を聞くと、心に響くもんだなーなんて思います。


wasyo.gif
フィジー、スイス、シアトル、海外に行ってる和食恋しい皆さん、がんばって!
マレーから来てる彼女も、もちろん、日本でそれぞれ自分の生活守ってる皆さんもがんばって!

そんな皆さんのがんばりが、私のがんばりになってますm(__)m



P.S.ちなみに、マレー人の友達が作ってくれるココナッツカレーはうまい!!
  多国籍料理って楽しくておいしいですよね(^_-)-☆
 
miyu
いい話。
私、仕事でたくさん文字を書くのでボールペンは絶対に替え芯じゃないともったいない。
週に1度は交換しています。
こんなふうに私、貧乏症の方だと思うけど、こうゆう話を聞くと全然だね~。
もっと色んなことに感謝しながら生活しなきゃ。
また帰ったらたくさんコメントしま~す。
2006/10/04(水) 19:48:55 | URL | [ 編集]
NANA
マレーシアに行ったとき、みんなすご~く親切で。
でも、戦争かなんかの記念館に行った時、
歴史についてほとんど知らなくて、
恥ずかしい思いをしました。

やはり、知らなければならないことを知らないのは
恥ずべきことですよね。
2006/10/04(水) 22:40:55 | URL | [ 編集]
ぽめ
ちゅまさんのところへくると、
いっつも初心にかえるというか
大切なこととか、忘れたらいけないこととか・・・
普段当たり前にしていることが、
どれだけありがたいのか・・・
みたいな事を、色々教えてもらえる気がするなぁ

知らなければならないことを知らないのは恥ずべきこと
確かにそのとおりですよね・・・
私は、ホントになにも考えず知らずに
ここまできてしまった気がするなぁ
本当に反省!!

そして、そして、コメントありがとうございました。
いつも丁寧なコメント、そして、沢山ある記事をよんで
もらえて、嬉しいし、感謝でいっぱいです。
写真の加工お願いしたくてメールもチェックしてある
(丁寧にアドレスもありがとうございました)
んですけれど、ミニーちゃんの写真とプーちゃんの
写真と二人のバランスのよいしゃしんが
別々でもないのです・・・
だから、ちょっと今いろいろがんばっているんですけれど
なかなかうまくいかないです!!
2006/10/04(水) 23:52:30 | URL | [ 編集]
reori
ちゅまさんのブログを読むと、
ちょうどタイムリーな話題ばかりで共感せずにはいられません。
私は文才がないので、こうやって書くことが出来ないけれど、
確かにその通りで、日本って当たり前のことが贅沢だよな~って他国の人と触れ合うと身に染みて思います。
9月末にブラジル人のお友達、もう日本には帰ってこないと行って帰りました。幼少から日本に暮らしてきて、自分の国に帰るのを不安と思うどころか、24歳にして日本語と英語を自在に使えることを武器に貿易の仕事をするんだとすごく前向きな考え方に私自身いい刺激を受けました。
物もそう、彼はどのお友達より物を大切にしてました。
おじいちゃんおばあちゃんの知恵袋をどこかに持つ古風なトコも合って、会うたびに感心し、学ぶべきところがあった人でしたよ~。
きっとちゅまさんにとってそのマレーシアのお友達がそういう存在なんだろうな
なんて勝手に想像し、めちゃくちゃ共感しちゃいました(笑)

あー彼のバーベキューがもう食べれないなんて、そればかりが無念でならない、食い気満々のreoriです(^^)
2006/10/05(木) 01:49:24 | URL | [ 編集]
koma★koma
「オカゲサマデ」
あー目上の人と話すときは、かなりの頻度で出してるな~私の会話…って思い出すと「ん?ただの枕詞になってるか??」って、ちゅまさんの記事読んで、思いました…。いえ、ちゃんと「おかげさまで」って思ってるんですけどね。
「モッタイナイ」
いつも子供たちに「食べられないお友達も沢山居るんだから、食べ物を粗末にしちゃダメ」って言っておきながら、具体的に実感はしてないだろうなぁ~。私も…。身につまされるお話でした(^^ゞ
過去記事から。CDTV、新しい歌は、もー…分からんなぁ、です★なのでライブラリーとかを楽しみにチェックしてて、昔のCDばっかり聞いてますよ(^^)
2006/10/06(金) 00:05:44 | URL | [ 編集]
ちゅま to miyuさん
>私、仕事でたくさん文字を書くのでボールペンは絶対に替え芯じゃないと
おーー、なるほど、替え芯は考えたことがなかったなあ^^。
でも、ホント、こういうちょっとしたことでも、大事だなって思えて
きますよねえ。恵まれた暮らしの中で、自分でできること、
ささやかでも、続けていきたいものです。

#旅先からのコメントありがとうございました。ありがたみが増しました(^_^)v。
2006/10/06(金) 21:21:13 | URL | [ 編集]
ちゅま to NANAさん
いいな、NANAさん、マレーシア行ったことあるんだね。
戦争の記念館の存在聞いたことあります。
子育てひと段落したら、友達にマレーシア案内してもらうつもり
なので、そのときは、私もちゃんと知識入れて、神妙な気持ちで
向かいたいと思います^^。
2006/10/06(金) 21:21:33 | URL | [ 編集]
ちゅま to ぽめさん
こちらこそ、いつもあたたかいコメントありがとう。
普段忘れてること、私もいっぱいあって、本を読んだり、
新聞読んだり、ネットからも、いろいろ気づかされる毎日です。
ぽめさんからも、子供の愛情接し方、いろいろ気づかされてる
なー。パパさんのお仕事もすごいねえー。スケール大きい。
家庭支えてるママも偉いなって思います。

写真のこといつでもいいですよお♪
これだ、という写真が二つ揃ったら、忘れた頃でいいので、遠慮なく
メールくださいませ。
ただ、公開メールアドレスには、スパムメールに埋もれて、見落とすこと
が心配。もしメールもらえたら、コメントに、「送ったよー」と一言書いて
もらえるとありがたいです!
2006/10/06(金) 21:21:56 | URL | [ 編集]
ちゅま to reoriさん
>9月末にブラジル人のお友達、もう日本には帰ってこないと
おお、今生の別れなんて、感じるところが多かったでしょうねえ。
しかも、9月末なんてほんの数日前。本とタイムリーな記事でしたね。
これもまた!!

多分、異国で暮らしてること自体、自分達より芯の強い人の気がしますよねえ。
>おじいちゃんおばあちゃんの知恵袋をどこかに持つ古風なトコも合って
本と、こんなトコも私もすごく感じます。

>あー彼のバーベキューがもう食べれないなんて、
でしょ、でしょ♪。レストランで食べるのとまた違って、異国の家庭料理とかを
目の前で作ってくれるのってまた一味違うよね。ブラジルのバーベキュー
かあ、とってもおいしそう、それなら私もとっても惜しく感じるわ(*^_^*)♪
2006/10/06(金) 21:22:17 | URL | [ 編集]
ちゅま to koma★komaさん
目上の人と話すとき、言ってるの偉いなあーー。
私はやっぱりそんな時も言ってないな。いい言葉、私もこれから
心をこめて使おうと思います!!
「モッタイナイ」は実際子供に伝えるの難しいですよね。今は物も
食べ物も、飽和状態の時代ですから。少しずつでも子供がわかって
いってもらえればいいなあ。

>CDTV、新しい歌は、もー…分からんなぁ、です★
お、やっぱり♪、みんな一緒でよかった・笑
2006/10/06(金) 21:24:08 | URL | [ 編集]
カラメルクリーム
ちゅまさん、こんばんわ!
私今日、長男のちびっこになった鉛筆捨てちゃったの思い出しちゃいました!
私も小さい頃、遠い国では物が少ない・食料・水が少ないって言われて、大事にするように言われ育ってきたのに、今自分は子供にそういうこと教えてないなぁって。
反省!!!

そして「おかげさまで」周りの皆さんのおかげでって気持ちも私自身も忘れないようにしなくっちゃ!そして子供にも教えなくちゃねーヾ(・(ω)・)ノ"

今日はラッキ☆2つもお勉強になった!!ヾ(。・ω・。)ノぁりが㌧★
2006/10/06(金) 23:11:20 | URL | [ 編集]
amies
ちゅまちゃん、こんにちは*^.^*
本当に、そうだよね~。日本は物は豊かですが、心が豊かでないのでは?
と思う場面に、遭遇することが多いです。

そして外国の方は、家族愛や年長者に対する尊敬なんて言うのは、
本当に素晴らしいものがありますよね。

日本人は、猛スピードの経済成長の中に、何か大切なものを、
置き去りにしてしまったのですよね。
お金では買えない、大切なものを…。

今日も、素敵なお話、ありがとう!(^.^)/~~~
2006/10/07(土) 16:13:06 | URL | [ 編集]
ちゅま to カラメルクリームさん
私たちの時はわりと自然にもったいないが身についたけど
(そうでもないかな?)子供達の時代はまた一つ違いますよねえ。

>今日はラッキ☆2つもお勉強になった!!ヾ(。・ω・。)ノぁりが㌧★
こんなこと言ってもらって、ありがと。
中にも書いたけど、ありふれた道徳的な言葉だけど、身近で強く
実感したので記事にしてみました。多分、みんなのそれぞれの生活に、
こういう風に実感すること、あるんだろうなと思います☆ミ
2006/10/10(火) 20:45:08 | URL | [ 編集]
ちゅま to amiesさん
本ト、amiesさんの書いてる通りですよねえ。
日本で暮らせて快適で、とっても幸せなことなんですけれど、
視野を広くもって、ありがたさとか、忘れずいたいなと
思いま~す(^o^)丿

外国の家族愛も強いよね。第一、日本は勤務時間が長い!
パパさんたちご苦労さまm(__)m、だけど、外国みたいに家族で
バカンス行ったり、早く帰宅して家族との時間もてるといいのにね
なんてことも思います(*^_^*)。
2006/10/10(火) 20:47:16 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。