--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/10/17(火)
『~18の頃生まれた詩~』
kinoue2.gif <こちら記事>現代詩の入選報告したのは2月。そこから半年経ちましたが、その間、五行詩、短歌が入選したり、とある水族館のラッコベイビーの名づけ親に当選?したり、細々ですが、創作活動とりくみ続けてます。そして秋は文芸祭シーズン。先日、市の文芸祭の発表はがきが届いて「議長賞」獲れました! 作品は「夕暮れ」という詩。 以前<こちらの記事>で載っけてあるのでここでは割愛。 代わりに私が18歳、多感だった頃書いた詩を載せてみます つづく・・・。
  回帰
 
       未来を未来の過去として
過去を過去の未来とする
一本の直線
遡る
遡る
遡る
誕生に行き着く
無垢な自分に還っていく
遡る
遡る
遡る
死につきあたる
無垢な自分に戻っていく
遡る
遡る
遡る
自分は自分となり
意識は今となる
どちらともの果てを感じ
今を生きることとなる
願うことなら
人生の円を感じてみたい
いつでも無垢でいられるように
全ての不安をかき消すために
 
         ~18歳 高3~
 
     
 
ストップ
 
  列車の中で
叫びたい瞬間がある
ここで停めて下さいと
大手を振りたい気持ちになる
目に留めた
一瞬の美しい風景
進まないでと願っても
悔しく無力な小さな私
せめて誰かと
分け合いたかった美しさ

        ~18歳 短大1~
 
   
 
ワープロ打ちして残ってる自分の詩集は(書院とか、文豪とか、ワープロ時代ってひそかに懐かしい・笑)時代の音楽等と同様、当時の気持ちにかえれる貴重な存在!!

若い頃の感性が減って、大人の固定概念が増えて、なかなかいい詩が書けなくなっていますが、詩にできなくても、私はちょっと散歩するだけで、いろんなこと感じ、子供のほんの少しのしぐさに感動できる、この感受性に結構感謝しています。

今までに書いた詩に関する記事<コチラ>
miyu
若い頃からこうゆう活動を続けているんですね~。
“回帰”は難しいけど、“ストップ”は分かるな~。
若い頃って、持ってる言葉は少ないけど、その分、持ってる感情や感性はたくさんで、色んなことに興味を持ってたのにな~。
私も、恥ずかしながら色々と書きとめたノートがあったな~。
もう残ってないだろうな~~。
2006/10/17(火) 22:16:12 | URL | [ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2006/10/18(水) 16:23:25 | | [ 編集]
n.v. (from Natural Voyage)
2篇の詩を読ませてもらって、自分の若かりし日々の思いもよみがえった気がしたよ。私は結婚以来読書量がめっきりへって、子どもが生まれてからは、育児書以外読んでいないな~、って感じだから、今でも「詩を書く」とく文学的な世界を保ち続けていられるのは、とても素敵なことだと思います。
2006/10/18(水) 23:08:13 | URL | [ 編集]
n.v. (from Natural Voyage)
ところでね・・・前の音楽の記事に関連した日記を自分のブログに書いたから、トラックバックしようと思ったけど、ブログ初心者の私にはうまくできないの・・・。てなわけで、こちらで報告しておくね。
2006/10/18(水) 23:57:21 | URL | [ 編集]
reori
ちゅまさんはホント多才!!
文章力があってしかも感受性も豊かで、
ブログを通しても凄くちゅまさんのお人柄、伝わってきてました。
それから「議長賞」なんて凄い!!!
尊敬しますよ~!師匠!!
2006/10/19(木) 00:45:10 | URL | [ 編集]
amies
おはよう、ちゅまちゃん(o^∇^o)ノ

私とちゅまちゃんは、この〝感受性〟と言う〝共通項〟で繋がっているよね。

悲しくて苦しい事が多かった昨年に比べたら、今年は、私の中の感受性は激減。(=_=)
人を魅了したり研ぎ澄ましたりするのは、喜びよりも、孤独や不安・悲しみ
なのかもしれないね。
そう言う自分も、ちゅまちゃんと同じく好きだよ。

これからも、頑張って下さい。応援しているよ~!(^.^)/~~~

2006/10/19(木) 08:05:54 | URL | [ 編集]
カラメルクリーム
うわぁ~、すごいなぁ。
このブログに訪れて、文才は感じてたけど、実は作品がたくさんあったのねー!
感受性ってどうやって育てるんだろぉ?
持って生まれたものなのかしら?
ちゅまさんやちゅまさんの子供さんの感受性、大切に育ててくださいね♪

2006/10/19(木) 18:54:32 | URL | [ 編集]
ぽめ
こんばんわ!!
ちゅまさんのセンスも大好きだけれど、
こういう感受性っていうのかしら?!
ちょっとした事への受け取り方っていうか
そういうのが素敵で
それを文にうまく表現できていて
だから余計素敵で・・・
ほらね、文章力のない私はうまくその
気持ちすら伝えられない・・・う~~~
いっつも思うことは、ちゅまさんワールドへくるたび、
とても懐かしいような癒されるような
心温まる時間をもらえます
だから、大好きだし、大切にしたブログです☆
2006/10/19(木) 23:56:26 | URL | [ 編集]
ぽめ
今度写真送ってもよいかなぁ???
えへ、ズウズウしくてごめんちゃいです!
2006/10/19(木) 23:57:26 | URL | [ 編集]
ちゅま to miyuさん
miyuさんの集めた言葉はどんなだろう。ノートふと出てきたらいいですね。
結構新鮮ですよー、こんなこと考えてたんだぁって・笑

詩ですが、前は、分かりにくい詩を格好いい!と思ってた時期もありました。
でも今は平易な言葉で、人から「分かる、分かる!」って共感してもらえる
詩を目指してます。でも詩って書けば書くほど分からない世界。
なかなかムズい^^です。。。
2006/10/20(金) 20:29:57 | URL | [ 編集]
ちゅま to - さん
コメントありがとう。精進いたします(^o^)丿
2006/10/20(金) 20:30:18 | URL | [ 編集]
ちゅま to n.vちゃん
私の詩で、n.vちゃんの昔を思い出してもらえてよかった。
(実際の私のこと知ってる人が)ブログとかで、詩書いてること知って
妙なヤツに思われないか、結構ドキドキ、だから、好意的に
とってもらったこともありがたいです・笑。
文学の勉強、最近特に真剣です。一人目が生まれて私も育児本や
奥様向け雑誌ばかり読んでました。でもようやく二人目も落ち着き、
改めて、図書館行って、自分の好きな世界と向き合ってる感じ。

関連記事のお知らせありがと♪
トラックバック私の方からしておきます。と言いつつ、私もトラックバックって
あまりしたことないから、ちょいと心配。後でやってみまーす。
2006/10/20(金) 20:31:04 | URL | [ 編集]
ちゅま to reoriさん
どの趣味も中途半端な出来ですが、チャンネルだけは多いですね、私^^。
reoriさんへも、日ごろのブログからいろいろ伝わってて嬉しいです。
ただ、私、ユーモアあふれる文章がかけなくて、真面目ーな文章
しかかけません。主人にたま~に作品読んでもらうと
「説教くさい!」って笑われます。そう、ブログ記事にもお説教っぽい
こと書いてたらごめんねー。
そんな時は、さらりと読みながしてくださいっ・(^o^)丿
2006/10/20(金) 20:31:42 | URL | [ 編集]
ちゅま to amiesさん


感受性豊かなamiesさんが辛い出来事に出会った時、どんなに
心深く落ち込んだか想像すると、こちらも胸痛む思いです。
でもそれで大きく大きく、さらに豊かになったのもまた本とかも
しれませんね。

創作これからもがんばります。ブログの最初で、amiesさんが私の詩
を褒めてくれたから、その後結構励みになりましたm(__)mカンシャ!
2006/10/20(金) 20:32:02 | URL | [ 編集]
ちゅま to カラメルクリームさん
感受性どうやって育てるんだろうねえ。
あ、でも、感受性というか、情緒豊かな子にするにはやっぱ
"外遊び"かなあ。自然味豊かな田舎ぐらしでなくても、普通に街でも
空を見て、木を見て、草を見て、それだけでも違うだろうなと思います。
ただ、二人目、一人目よりは外遊びできてないなあーと反省の日々・・・。

だからカラメルクリームさんの家の用事置いて、次男くんに付き合って
外遊びの姿、いつも共感していますよお^^。
2006/10/20(金) 20:32:45 | URL | [ 編集]
ちゅま to ぽめさん
私のブログをそんな風に言ってくれて嬉しいです。
物書くことが好き!でも本を出すほどの才能はないし、ほんのちっぽけな
つぶやき。それでも(ほとんどが他愛もない記事ですが、時々昔懐かしい
こと書いてる記事とか)ぽめさんや、通りかかった人、誰か数人でも
懐かしさやほのぼのさ感じてもらったらそれはとても嬉しいことです。

妙に語って、お説教っぽかったり、鼻についたら読み流して
やってくださーい!!

#写真良いのがありましたか!アレンジして台紙に張ってあげるよ。
送ってちょーだいっ♪
2006/10/20(金) 20:33:42 | URL | [ 編集]
koma★koma
う~ん、こうやって文章に出来てるちゅまさんって、やっぱ凄い!
「ストップ」の方、私も電車に乗ってるとき、こっちは車窓で、向うは踏み切り待ちをしてる歩行者の人とかで、
ただ電車が通り過ぎただけだけど、歩行者の人は、今私があなたのことを
見てたって気付かないだろうなぁ~ でも、今私はあなたの存在を確認しましたよ★
なんて、しょうもないことを考えてました(爆)
流れる車窓の風景と、時の流れを似たものとして捕らえていたのかもしれません。「青春」と呼ばれて良い頃(今ではない:苦笑)、「今、時が止まったらいいのに」って、よく思ってたっけなぁ~(遠い目~)今?止まったらエライことになります(^^ゞ
2006/10/20(金) 23:50:59 | URL | [ 編集]
スターファイン
電車から見る景色はホント「ストップ」ですね。学生の頃にドンコウ電車で往復している季節。秋がイチバンスキだったなぁ~って懐かしく思い出しました。心や気持ちを言葉にすることができるっていうのは素敵なことだと思います。心にズシンときました。
イロンナ人たちの気持ちや記憶に響かせることができることってスゴイ!!!
2006/10/22(日) 03:41:11 | URL | [ 編集]
ちゅまto koma★komaさん
>ただ電車が通り過ぎただけだけど、歩行者の人は、今私があなたのことを
>見てたって気付かないだろうなぁ~ でも、今私はあなたの存在を確認しましたよ★
うんうん思います、これもホントに(^o^)丿
詩とかに表現するって難しいけど、日々さりげなく思ってることはたくさんありますよねえ。
特に子供育ててるとまたそういう瞬間って多い感じがして・・・。
青春時代には青春時代の^^、これからはこれからの物の見方ができそう。
koma★komaさんも、いろいろ感じたら、またブログとかでさらりと教えて
ください☆ミ。私の創作意欲?の刺激になります・笑
2006/10/23(月) 15:52:48 | URL | [ 編集]
ちゅまto スターファインさん
>心にズシンときました。
>イロンナ人たちの気持ちや記憶に響かせることができることってスゴイ!!
嬉しいお言葉ありがとう♪コンテストで賞とるのもいいけど(ってボツの方が多い
のですが・笑)こんな風に、勇気を出してブログとかで発信して、それが何人でも
心の響けば嬉しいもんですね☆ミ。
読後感のいい、読んだ人が「分かる分かる!!」って思う詩生み出せるといいなあ。
これがなかなか難しいのですが・・・笑。
2006/10/23(月) 15:53:58 | URL | [ 編集]
NANA
お久しぶりです♪
PCが壊れちゃいまして、今修理中なんです。
ものすご~~く古いPCを使ってるので、
とっても不便でちょっと休止状態になってました。

詩が書けるっていいですよね~
私って、そんな感性を持ち合わせてなくて、
うらやましいです。
でも、最近、書いてみたいなぁ~って
思い始めています。
まだ、詩というよりはただの文字の羅列なんですが・・・(笑)

ココロをそのまま言葉にできるような詩が
書けたらなぁ~って思うんですよね。
2006/10/23(月) 22:11:19 | URL | [ 編集]
ちゅま to NANAさん
こちらこそ、いつもごぶさたしているのに、ちゃんと
コメント書いてもらって恐縮です。

詩に定義はないので、何でもありの世界ですよお。
ただ、それが私には、逆に難しくて仕方ないのですが^^。

NANAさんは、言葉を並べる力あると思いますよ!
私は恋愛詩とか、異性を想う気持ちの詩とか、全然
かけません。家族愛とか、子供への愛とかの方が楽で・笑
2006/10/24(火) 12:47:56 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。