--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/11/28(火)
『貯金と、それから父のこと』
cyok.jpg来年、母が還暦を迎えます。そこで私の兄が「兄弟で旅費出し合って、夫婦揃っての北海道旅行をプレゼントしよう」との提案をしてくれたのが数ヶ月前。もちろん、私も大賛成。私が育った家庭は旅行や遊園地やら、いわゆるレジャーに全く無縁の家でした。あ、唯一山登りだけは楽しいレジャーだったな。そんなんだったから、私は結婚するまで兄弟や親と(親戚の家以外)、旅館やホテルに泊まったことが一度もありません。とにかく、つつましい~生活の両親でしたので。
でも孫が生まれ、両親を孫との旅行に誘うと、とても楽しみにするように変わりました。母は、子供3人それぞれ家庭をもったら、友達とごくたまにですが、ツアー旅行にもでかけるようにもなりましたし。

ただ、飛行機も乗ったことないし、旅にはまだまだ不慣れな二人、心配なので、私も子ども二人連れて思い切って北海道旅行についてくことに決めました。孫一緒だと楽しさ倍だと思うし、私も大好きな北海道行きたいし^^、と、そこで先立つのが旅費!
独身時と違って、子どもたち分も出さないといけないから、かなりの金額になります。というわけで、こんな時こそ「いつかのために!」と貯めておいた、"500円玉貯金箱"を開けてみることにしました。

さあ、ドキドキワクワクの金額は・・・
 
 
"12万3500円也"
このほとんどが、結婚してすぐ、子供が生まれる前までに貯めた額。子供生まれたら、仕事辞めたし、500円なんて貴重で、貴重で、ほとーーんど貯金が進んでない状態でした。


変わりに、
子供が生まれてからは、"365日貯金"をしてます。1~365までの数字の金額だけを毎日どれか入れて表のマスを消していく(表はExcelのオートフィル機能使えば速攻できます^^)。すると毎日続ければ、365日、1年で、約66000円!!という貯金法。が、気が向いた時、子供にマス消してもらって貯めてるので、我が家は1年でまだ半分くらいかな。




そうそう、話は戻って、というわけで12万円確保、よし、あとは来年までに足りない分、旅行貯金すれば大丈夫!と行く気満々だったわけですが。。。。


週末、実家へ行ったら父が体調崩してました。
その姿見てて、いろいろ考えて、みんなで話して北海道行きはお流れにしました。父は小さい頃生死をさまよう病気になり、以来耳を悪くしました。おまけに胃腸が弱くて、若い頃から虚弱体質で寝込むことも多かったです。父なりに最近とっても元気でしたが、やっぱり年齢というものはあるんですねえ。
今は一時体調崩してるだけで、元気にはなるのですが、自分の布団じゃないと眠れない、環境変わるとすぐ体調崩れる、旅行の苦手な父にとって、飛行機に乗っての遠方旅行はやっぱ無理だなーと判断したのです。


そんな無理をさせるより、健康でずっと元気で居て欲しい。
昔から変わらず、今も私にとっても優しい父。
子供が生まれて実感しましたが、男親は娘がホント可愛いいんですね。思春期の時は反発してたその優しさも、今では嬉しく受け入れられるようになりました。
syuji.jpg


そういえば、随分前ですが、こんな手紙もくれました。
キレイな葉っぱがあったので、一足早い秋をどうぞ!との手紙。豊かさとは、物の豊かさじゃなくて、心の豊かさ、直接言われたことはないですが、例えばこんな手紙のようにさりげなく、私に教え続けてくれてる人のような気がします。父がくれる手紙はいつも筆文字。(以前もエッセイのネタにしたことありますが)父は若い頃、勉強のため、人に借りた漢文の本等を何冊も写して、資料に使っていました。(当時コピーなんてなかったので)。そうしてたくさんの本を書写しているうちに、こんなに字が上手になり、その漢文読むために、中国語をマスターしたり。とにかく真面目で努力家。それ以上に、偏屈で頑固でマイペースで周りはとっても大変で、私も以前までは文句や厳しいことばかり言ってましたが、何かおじいちゃんになってくると、そんなのも全部ひっくるめて、愛すべき父になり、もう今はただただ、健康で暮らしてくれることを願うのみ、に変わってきました。


ホント、家族の健康ほど大事なものってないな。
私の、それから皆さんの親御さん、ご家族が、この先もずっと健康でいられますようにm(__)m。

reori
"365日貯金"初めて聞きました!いいですね~それ!!
うちはお給料貯金!
最近までお給料が手渡しだったので、お給料日にお財布に入っている小銭を全部とお給料袋に入っている小銭全部を貯金箱に入れるというものでした(^^)
後は洗濯のとき旦那様のポケットに入ってる小銭は全部貯金箱行き
(これは洗濯機に入れるときはポケット確認することのマナー違反罰金扱いねw)
ちゅまさんの日記読んでたら貯金箱あけてみたくなっちゃった。

それから還暦の話題!
そうですよね、体が一番。
遠出は体に負担ならば、
元気なときに近場で一泊やみんなで宴会なんてのもすごくいい思い出になるかもしれませんね^^
私事の話題なんだけど、実は家の義父も来年還暦。お正月に北陸旅行に全員(子供・孫込み)で行きます!
我が家は私も旦那様も義弟も義父もみんな大型免許持ってるから車でいける距離の旅行に決定。
とはいっても旅費の額、相当しますよねぇ。
実は兄弟で3年間、給料貯金(給料もらったら即入金)を強要して続けてました(笑)
実弟ともしてます(相当嫌がられてるけど(笑))
徴収するときは憎まれるけど、旅行に行く今年になって、その有り難味を実感してくれました。
やってあげたい気持ちって言うのは唐突にふーっと湧きでてきますもんね☆
2006/11/28(火) 14:37:55 | URL | [ 編集]
みや
365日貯金、うも初めて2年が経とうとしています。(^^;)
最近では、もう気も向かなくなり、放置状態ですよぉ~~
今は、生協の増資をして、へそくっています。(^^;)

お父様のお手紙、とても素敵ですね。
ちゅまさんに対する暖かさがこもっていて、うらやましいなぁ~なんて思っちゃいました。
近場で、みんなでワイワイお祝いできればいいですね。
2006/11/28(火) 15:48:16 | URL | [ 編集]
来夢
すごく素敵なご両親ですね^^
お父様の達筆さといい、きれいな葉を入れて季節を感じさせる
粋な計らいといい、心の豊かさが伝わってきます。
それに”両親に旅行を”というちゅまさんたちの気持ちも温かくていいですね^^
私たち兄弟もそいういう気持ちはあるもののなかなか出来ないのが現状です。
でも孫たちの成長を喜んでくれているので写真を送ったりして
ささいなことですがそれも親孝行かなと(笑)
みんなで集まって楽しくお祝いができるといいですね♪

365日貯金、私も挑戦しましたが挫折しました~(^^;)
私も再度チャレンジしてみようかな。
2006/11/29(水) 10:53:59 | URL | [ 編集]
ひこきち
御両親を旅行に連れて行く・・・・いいですねー
私の両親は2人とも他界しているので、義母、父に旅行をプレゼントしたいですね。
365日貯金面白そうなので、チャレンジしてみます。

健康は病気になってわかったりしますので、日々気をつけて健康で過ごせるように頑張りましょう
2006/11/29(水) 11:49:31 | URL | [ 編集]
宮田まり
うちも来年の春、隣県ですが両親を連れて行きたいと思っています。
今年旦那の両親を連れて行って来たのですが、うちの両親は父が定年になったとたん病気…治療中だったので行けなかったんです。
でも元気になって再就職しちゃったから、遠出は出来なくて隣県。どうやら新婚旅行で行ったところらしいんですが(^^)
本当に家族の健康はなにものにも代え難い宝ものですよね。
お父様が早く良くなられますように…。

500円玉貯金、うちも同じくらい溜まっていたことがあります!やっぱり旅行資金でした☆
今も同じ貯金箱は鎮座していますが…腹をすかせたまま、たまに10円とかをいれるぐらい。
給料日に財布の中身を入れるっていうreoriさんのアイデアを頂きます!

2006/11/29(水) 23:26:49 | URL | [ 編集]
カラメルクリーム
お父様のお話、しんみり、心に響きました。
旅行よりも健康でいて欲しい。
本当にそうですね。
贅沢なんてしなくても、健康なら・・・!!
お父様のすごく真面目で頑張り屋さんな素質はちゅまさんに遺伝してますね。(* ´艸`)ふふ

お手紙素敵!!。★:・゜ヽ(*’▽’*)ノ゜・☆:.゜キラキラ
2006/11/30(木) 08:15:54 | URL | [ 編集]
ちゅま to reoriさん


>ちゅまさんの日記読んでたら貯金箱あけてみたくなっちゃった。
でしょ、でしょ・笑。私も貯金箱開けてみたいなあってずっと思ってたけど、
いい理由ができたという感じでした!!

reoriさんの言うとおり還暦お祝いは近場で一泊になるのかなあ。
まだまだ決まってませんが、でも"みんなが集まる"というのが何より
嬉しく思ってくれますよね。
reoriさん家も来年ですか!北陸はいいですよねえ。
おいしいもの多くて☆ミ、reoriさん家は親戚ご一同にぎやかで
いつも楽しそう。是非楽しんでこられるといいですね。
というわけで、お互い、出来るときに親孝行しましょおねえ!!

下コメント、まりさんも、reoriさんのお給料貯金のアイデアいいって☆ミ
こういう小技教えあうのもなかなかいいね(^o^)丿
2006/11/30(木) 09:23:05 | URL | [ 編集]
ちゅま to みやさん
おっ、みやさんもされてるんですね。365日貯金。飽きるんですよね・笑。
我が家も、ホント、同じく放置でもう数ヶ月。
これを機会に、残りのマス埋まるようがんばろっかな。

手紙は離れて暮らすならでは、のものですよね。
高校時代から、今も、こうして励まされてます。
2006/11/30(木) 09:23:33 | URL | [ 編集]
ちゅま to 来夢さん
来夢さんも365日貯金経験者でしたか^^。最初はがんばるん
ですけれどねえ、なかなか。またこの機会にお互い貯金再開、
がんばりましょう。

両親のこと褒めて頂いてありがとうございます。どの人にとっても
親って大きいですよね。自分への影響力強くて。
旅行ご招待は、還暦という大きなことがあったから考えたことで、普段は
我が家も、同じように、孫の声聞かせたり、写真送ったり。
ホントそれが一番親孝行ですよね☆ミ
2006/11/30(木) 09:24:12 | URL | [ 編集]
ちゅま to ひこきちさん
ひこきちさんの記事で、私が最初に目に留めたのも、健康って
大事ってことでしたよね。あの記事にもいろいろ考えさせられ
ましたよお。
奥さんのご両親大事にしてくださーい(^o^)丿

365円貯金もおすすめでーす。やってみて下さいっ!!
2006/11/30(木) 09:30:16 | URL | [ 編集]
ちゅま to 宮田まりさん
思い出の新婚旅行と同じ旅先なんてとってもいいですね☆ミ
今度こそ元気に旅行行けるといいね、まりさんのご両親。
やっぱ定年とかなると、張ってた気がぷつんと緩んで体調
崩しやすいのかもね。お父さん元気になられて、仕事できる
ようになってよかったね(^o^)丿

500円貯金、まりさんもがんばってたんですね☆ミ
でももうこれだけ貯めるの無理ですよねえ。子供にお金がかかる今・笑。
お給料貯金もこれすごくいいね。
とにかく何事もコツコツしないとだめだね(^o^)丿
2006/11/30(木) 09:33:22 | URL | [ 編集]
ちゅま to カラメルクリームさん
心に響いてもらえてよかったです(^o^)丿
相変わらずちょっと"語り"入っててごめんね~、しんみりしちゃうよね^^。

でも私自身、まだ親が健在なうちに、こういう優しい気持ちを
文章に書けるようになれてよかったなと思ってます。
今まで結構冷たい娘だったので。

>お父様のすごく真面目で頑張り屋さんな素質はちゅまさんに遺伝してますね。
結構似てるとこありますねえ。いい面もそうでない面も・笑。
2006/11/30(木) 09:37:52 | URL | [ 編集]
amies
ちゅまちゃん、こんにちは*^.^*

ちゅまちゃんの豊かな感受性や感性は、お父様譲りなのですね。
やっぱり、環境は人を育てるんだね。
私、最近思うよ。私達が子どもに伝えたい事、本当に伝わるのは、
まだまだ先なんだよね。
同じような、年齢になった頃かしら…きっと…。
だから、今は何を教えるよりも、私達が懸命に誠実に生きる事が、
とっても大切なんでしょうね。

うちの両親も、ただただ働き通しで、海外旅行もその他の贅沢も、
何にもしたことがありません。
子ども時代に戦争を経験して来た両親たちは、精神的に本当に強いです。
金銭的に余裕が出来た今でも、贅沢をする術を知らないんだよ。

私も、なかなか実家には帰れませんが、故郷や両親姉弟は、私の
心の支えであり、いつまでも元気で笑顔でいて欲しいと思います。
そして、ちゅまちゃんの両親も…心からそう願っていますね。(^_-)-☆
2006/11/30(木) 10:31:08 | URL | [ 編集]
ちゅま to amiesさん
両親や家庭環境の影響大きいんでしょうね。
amiesさんとは考え方、共感する部分多いので、もしか
したら、育った環境、やっぱり共通してる部分多いのかもね。
お互いの家族に関する記事みてもなんとなくそう思ってます(^o^)丿。

それから、
>私達が子どもに伝えたい事、本当に伝わるのは、
>まだまだ先なんだよね。
もうホント、その通りですよね。
まだ思春期という一山があるし、私もそう思って、ある意味
期待せず、ほのぼのした老後に向けて(その頃、あったかい
娘や息子であってほしいなんて・笑)今は、時には子供と
激しくバトルしたり、バタバタ過ごしてます。

amiesさんトコのお父さんとうちは同い年。二人とも元気で
がんばってもらわにゃー・笑(^_^)v
2006/12/01(金) 20:29:38 | URL | [ 編集]
miyu
その後、いかがですか?お父さんの具合。
旅行断念は残念ですが、これまでと同じく皆さんで釣りに行ったりお野菜もらいに行ったりすることで十分、親孝行なのではないかなー・・・。

うちの家も親戚以外の家に泊まるようなことはありませんでした。
父は、仕事で色んなところに行ってるけど、母はいつも家を守ってました。
・・・なので、私、ようやく最近になって母に旅行のプレゼントを始めたのです。もっと収入があれば父も妹夫婦と甥っ子達も連れて行きたいんですけど・・・。
普段、しょっちゅう実家に帰れればいいんだけど、年に1度ほどしか帰れないので、親不孝なのですが、普段出来ない孝行を年に1度の旅行でごまかしてるって感じかな。自己満足の世界。

感謝するのは、両親と一緒に暮らしてくれている妹夫婦。妹の旦那には本当に感謝してます。

ちゅまちゃんのご両親にもいつまでもお元気でいてほしいです。
2006/12/04(月) 23:35:18 | URL | [ 編集]
naco
北海道旅行残念だったけど健康1番ですから
ちゅまさんのお父さんいつもまでも元気でいて欲しいです。

耳が不自由って本当に大変ですよね。
ウチの父も片方の耳聞こえないんですが
後ろから自転車で危ないよ~とベルを鳴らされても
聞こえなくて何度もぶつかりそうになったとか
そんないろんな話を聞くと
きっと正直見た目わからないけど
そうゆうふうに大変な思いをしている人が
いるんだなと思ったら
何気ない毎日でも人に対して思いやりを持って
接していきたいなと思うようになりました。
自分が健康だとそうゆう事ってわからなくって。
何かちょっとうまくいえないけれど。


お父さんからのお手紙素敵ですね。
父から手紙ってもらったことないからちょっと欲しいな~
なんて思っちゃいました。
2006/12/05(火) 12:28:27 | URL | [ 編集]
ちゅま to miyuさん
ご心配おかけしました。おかげさまで父、元気復活してまーす!
miyuさんの記事読んでて、ふと思い立った、北海道同行、以来
ワクワクが膨らんでたので、正直、父より、私の方が北海道行きなく
なってがっかりです・笑。
そう、父はmiyuさんや皆さんが言ってくださるように、私たちが
遊びに行くだけで、ホント、十分、十分喜んでくれるからねー☆ミ

miyuさんの親孝行旅行も、普段忙しい娘の姿を知ってるだけに、
お母さん、日程組んで一緒に旅行してくれて、ひとしおでしょうねえ。
来年もこれからもずっと、元気に旅行できるといいですねえ(^o^)丿

PS,一週間風邪ひいてたんですねえ(+_+)。主人も10日間同じく筋肉痛
  になるくらいの咳風邪でした。完全回復までお大事にm(__)m。
2006/12/06(水) 20:27:53 | URL | [ 編集]
ちゅま to nacoさん
nacoさーーーん、富良野行きたかったよお(+_+)。
んでも、上にも書いたように、私がそう思ってるだけで、みんな円満
にやめておこうの方向だったので、問題なしなんだけどね。

nacoさんのお父さんも聴覚弱いんですねえ。ホント、身近に
いると、大変さよく分かりますよねえ。父は、聞いてるか聞いて
ないかわかんない時がよくあって、一緒に住んでるときは、イライラ
したりもして・・・。今となっては思いやりがなかったなと反省します。

そうですよね、外見からは見えないけど、人それぞれいろんなこと
抱えてて
>何気ない毎日でも人に対して思いやりを持って
>接していきたいなと思うようになりました。
私も、つくづくそう思います。
いいお話をありがとう(^o^)丿nacoさん。
2006/12/06(水) 20:30:58 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。