--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/02/21(水)
『~DSB*詩*自然~』
久々のDSB(デジタルスクラップブッキング)が完成!!

この中の写真達は全て家のすぐ前の景色。ただ、今となっては、どれも幻の景色です・・・・。
というのも、我が家は区画整理地域。どんどん、開発が進み、この2~3年で近所の自然がたっくさん失われていきました。家の前に確かに広がってた、ワクワク楽しかったフィールド。
私自身も、時々この写真見て思い出したいし、子供には「すぐ目の前、あの辺りで、こんな風に遊んでたんだよ」とこの先も時々話してあげたいなと思って、作りました。

green.jpg


今までも、自然遊びの記事たくさん載せてきましたが、私も主人も「子供は自然の中で、感じ、考え、学んでいくのは、いつの時代も変わらない」というのを、常に思って子育てしてます。減った、減ったと言っても、見渡せば、空も、遠くの山も、道端の草も、どの人のそばにも自然はあります。目に留める余裕と、心の豊かさを、子供にも持ち続けてほしいし、私自身も持ってたいなと思ってます。 

ところで、つづく

ki.jpg

上のDSBの中で、一番右隅の写真、息子たちが、切株のぞきこんでるのですが、その現場を大きくひいて撮ったのがこんな感じ。
家のすぐ裏の林が大量伐採。引っ越ししたみたいに、景色変わっちゃって、さみしかったなあ。

子どもたちがお昼寝する部屋の窓、2階ですが、竹などたくさんの木が見えたんです。寝付くまでの長い時間、私もゆらゆらゆれる葉っぱをぼんやり見てたり、子供がぐずると窓の外見せて、気分変えたり。鳥が止まればのぞいたり。

今は窓からは空しか見えません。さみしいけど、その時の景色から連想した、詩がひとつできあがりました。幸いこちらはずっと残るもの。県の文芸祭に出したのですが、今年も無事、入選通知がきて喜んでるところです^^。 










  <優しい森>

春夏秋冬ふるさとの
陽光きらめく木が数本
誰の胸にも咲いている
私の中にも咲いている
梅の木は天を突き刺すように咲いている
柿の木は大地を包み咲いている
濃尾平野の陽に染まり
私の中に咲いている


時々私はその木に向かい歩き行く
時々私はその木に向かい帰リ行く
翼をたたみそれからまた挑む旅の
目的地であり到着地であり
洗濯地であり装着地であり
それが私の中のふるさとの木


私の隣に人が来て
また人が集まり手をつなぐ
全ての人の中にある
ふるさとの木々がつながり
気持ち寄り添い
深い大きな森と生る


森のかけらの私達
春夏秋冬ふるさとの
森の芽はるか未来へ伝う
湧き出でる希望の森の広がりに
静かに厳かな喝采を





作品内にある柿の木はもちろん(こちらの記事)への思いそのまま。校庭の木、記念樹、思い出の木は人それぞれだと思いますが、それが、連なると素敵だな、という気持ち。

それからもう一つ、木というものに象徴させた、「誰の中にもある優しい心」
具体的にはふるさとや、家族を思う優しい心とか。例え犯罪を犯してしまった人であっても、絶対もってると信じたい、こんな心が、今回書いた詩のように、つながって、広がって、大きな森になって広がって・・・世の中優しく平和になればいいな、そんな気持ちでも書きました。
読んでもらってありがとうございますm(__)m


  ※その他の詩はこちらのカテゴリーへ


というわけで、自然を、それから自然を観る目を大切に生活したいものです☆

reori
素敵な詩・・・!
入選おめでとう!ちゅまさんはほんとにいろんなところに精力的でいつもあこがれ尊敬してます!
森のことも・・・初心に帰ります☆
というのも、かつて私も山が、森がなくなることをとても寂しく思っていたんです。
(子供の頃遊んでいた山も今は見る影もなく区画整理で住宅地になってます)
が、、、嫁ぎ先は区画整理など受け持つ方の仕事をしていて、山を平らにするのがほとんどの仕事内容。
山を見ると仕事を連想してる今の自分がいました。
そういえば、お前らは血も涙もないのか!と桜の木を伐採したときにおじさんに怒鳴られたことがありました^^;
伐採してるときは実際、かわいそうだなぁ、もったいないなぁと思いつつ、納期のことしか考えてないのですよね。
ちょっと初心に戻るキッカケになりました(´vωv`*)ありがとう☆
2007/02/21(水) 14:42:53 | URL | [ 編集]
☆ミユキ☆
入選おめでとう☆☆
ちゅまちゃんのあたたかい気持ちがすっごく伝わってきました。大きな気持ちで受け入れるって気持ちを持ちたいなー…って思った。うまく表現できないけど。
うちの近所は、市内でもまだまだ自然がたっぷり残っている地域。でも、周囲はドンドン開発されていってます。実家もすぐ近くに海と山があって大好き。
「木」の質感っていいよねー。大好き。私もちゅまちゃんみたいに小さな自然に気付ける心の余裕を持ちたいです。
2007/02/21(水) 20:39:20 | URL | [ 編集]
N.V.(from natural voyage jour
とてもいい詩だね。目の前に木々の緑が広がりました。
私の思い出の木は、幼い頃住んでいた社宅の椿の木。
ちょうどこの頃私もこの木について考えていたの。偶然だね~。
ピンクの八重の花がとても好きだったな~。
確か2メートルくらいのそれほど大きくない木だったから、
よく登ってまだ硬いつぼみをとっては、むいて遊んでました。
母親にしかられたり、嫌なことがあったりしたときも、登ってたな~。
2007/02/21(水) 23:22:29 | URL | [ 編集]
ちゅま to reoriさん
いろんな趣味、どれも楽しく取り組んでます(^o^)丿。

>そういえば、お前らは血も涙もないのか!と桜の木を伐採
時々テレビでもみかけますよね。古い大樹の伐採とか、
建築物の取り壊しとかあると、住民の人たちが怒ってる。
痛いほど、怒ってる人たちの気持ちわかるなあ。
でも、工事してる人だって、そこを切れという命令をまっとう
するのが仕事。板挟みで辛いだろうなともいつも思ってます。
reoriさん家だって、仕事は仕事で大事だもんね。

だから切ってる人が
>伐採してるときは実際、かわいそうだなぁ、もったいないなぁと
ちゃんと少しだけでも思って作業してるのが、reoriさんのコメント
で分って「よかった」って思ったよ☆彡
2007/02/23(金) 20:44:56 | URL | [ 編集]
ちゅま to ミユキさん
詩、いろんな気持ちが伝わったみたいで嬉しいです。
今のお住まいも、ご実家も自然豊かなトコみたいで、いいですね。
特にご実家、海に山に、うちの子連れていったら楽しい夏休みに
なりそう^^。

私は働いてた時はわりとずっとビルの中。帰れば夜。全然余裕が
なかったな。その点、ミユキさんは、ビルの外にでることが多い
感じで、時々、空なんかも撮ってくれてますよね。
そういう気持ちの余裕、引き続き、忙しければ忙しくなるほど
持ってられるといいですね☆。
2007/02/23(金) 20:48:07 | URL | [ 編集]
ちゅま to n.vちゃん
詩を読んでn.vちゃんの思い出の木がよみがえってきてよかったです。
子供と散歩して、いろんなこと、ふわっと思いだしたり、
自然に目を留めたりってこと増えたよね。

>母親にしかられたり、嫌なことがあったりしたときも、登ってたな~。
おーー、木のぼりしてたんだ^^。
大人になってからのn.vちゃんしか知らないので、不思議な感じ、
かわいいな。
ちなみに、私も家の木よく登ってて・・・一度折れて落ちました・笑
2007/02/23(金) 20:50:18 | URL | [ 編集]
kouchin
はじめまして。
私もエコロジーランキングに登録していますので時々拝見しています。
私は自然を守るのは大人の責任だと思っています。
私のブログでは環境に良い製品を紹介させていただいておりますが、
地球温暖化防止のために、一人ひとりが考えるきっかけになればと思い、
CO2削減に関するシミュレーションができるエクセルの資料を作りました。
車の燃費や走行距離などを入力するだけで、CO2削減にどれだけ貢献できるか
分るようにしています。
一度見ていただいた上で、もしよろしければ相互リンクお願いしたいのですが、
いかがでしょうか?よろしくお願いいたします。
突然の書き込み失礼いたしました。
お気に召さなければ削除してください。
http://island.geocities.jp/hycnh456/nenpi-co2.xls
2007/02/23(金) 21:58:47 | URL | [ 編集]
宮田まり
素敵な事を考える人だなあ…って、思いました。
ちゅまさんは、自然とか大好きで、子供にも勉強じゃない、でも大事な色んな事を教えられる人で、本当に素敵だと思います。
私だったら開発を残念に思う気持ちだけで終わってしまうかもしれない。
このところ実家に帰る度に代わるんですね、景色が。
毎日小学校に通っていた田んぼだらけの道が主要道路になっちゃって、家に帰る道ががらりと変貌してしまいました。
自然や田んぼが無くなるのは辛いけど、ここにきっと家や店が建って…新しい人たちとのつながりも出来て行くんですね。 そして、お花が好きでガーデニングをする人だっているでしょう。
庭木の手入れをこつこつと、楽しみにされるかたもいらっしゃるでしょう。
そう思うと残念な気持ちだけじゃなくなりました(^^)
いつもながら、色んな考え方と素敵な気持ち、ありがとうです☆☆
2007/02/23(金) 23:42:23 | URL | [ 編集]
みや
ご無沙汰していました。<(_ _)>
ひなぽんはやはり水疱瘡で、フーマンにもうつり、ろくにネットもできずじまいでした。
その間に、ちゅまさんの手作り品がたくさん紹介されていました~(^^;)
このスクラップブッキングとっても素敵ですね。
思い出もたくさん詰まっていて、大人になっても、自然の中で遊んだ記憶がいつまでも残っているんでしょうね。
詩も素敵ですね。
みなさんのコメントにもあるように、ちゅまさんって、とっても素敵な人だな~~と私も思います。
こんなに素直に表現できる、ちゅまさんがとっても羨ましいなぁ~~
2007/02/24(土) 20:06:18 | URL | [ 編集]
カラメルクリーム
すごーい!
めっちゃすてき!
どうやってるんですかぁ?合成?
私も育児サークルの先生にお礼でみんなでメッセージファイルを作っていて、表紙をこんな風にできたらなぁと思います。
明日頑張って作ってみます!
2007/02/25(日) 00:11:40 | URL | [ 編集]
amies
ちゅまちゃん、こんばんは*^.^*
素敵なDSBが出来ましたね!
そして、今回もちゅまちゃんらしい素敵な詩ですね。
入選も、おめでとう!

ちゅまちゃんの周りには、愛が溢れていますね。
自然を愛し、家族を愛し、友を愛し…至るところに感じられます。
そんなちゅまちゃんのブログを拝見すると、こちらまで心が温かくなります。
いつもいつも同じコメントですが、そんなちゅまちゃんに育てられた子ども達の成長が、本当に楽しみです!(^_-)-☆
2007/02/25(日) 19:48:46 | URL | [ 編集]
ひこきち
ちゅまさん、ごっつかっこいいですねー

最近あまり自然の多いところに遊びに行ってないので、行きたくなりました。
もう少し温かくなったらいっぱい行こうと思います。

2007/02/25(日) 23:36:08 | URL | [ 編集]
YOME
素敵な詩・・・。
絵本のようにすって入ってくる文章なのに
気持ちいっぱい広がりました。
森のかけらの私たち・・・本当にそうだね。

スクラップブックもここへ来る度憧れちゃうよ。
YOMEもこんな風に残したいなあ・・・。

何に対しても愛情いっぱいのちゅまちゃん。
ここへくると、とってもほっとして、一杯
暖かいものをお持ち帰りしています。

***そして、ちゅまちゃん。
いつも優しい言葉をありがとう!先日は暗い記事になってしまって
反省です・・・。
心配かけてごめんね。
ちゅまちゃんと、ちゅまちゃんのページを見習って、愛一杯!頑張ります!!本当にありがとう!

2007/02/26(月) 05:21:30 | URL | [ 編集]
bunnynose
この詩を見て納得しました。ちゅまさんの手作り作品やスクラップブックのレイアウトからにじみ出る暖かさの出所が・・・。ちゅまさんって会ったことないけどきっととても素敵な人なんだろうなぁって。とても暖かで、なんだか、こう人を包み込むような雰囲気が漂ってます。この詩、とても素敵です。
2007/02/27(火) 11:00:34 | URL | [ 編集]
ちゅま to kouchinさん
>私は自然を守るのは大人の責任だと思っています。
おっしゃる通りですね。私のエコロジーは、廃材利用して工作、
ネイチャークラフト、なんて要素が強いのですが、kouchinさんの
ようにグローバルな考えでもエコとらえたいものです。

さて、相互リンクですが、ごめんなさい。基本には"お気楽な
育児ブログ"ですので、商用ブログ様とのリンクはお断りさせて
頂きます、すみませんm(__)m。

でも、数あるサイトの中から、時々見に来て頂いてることは
嬉しいです。私は「きっずBBリンク」というサイトを別運営
しているのですが、そちらでも、時々商用サイト様からのリンク
依頼があり、お相手によっては受けさせて頂いてます。同様の
場所でよければリンクさせて頂きます。
詳細は、公開アドレスcmkm5016@yahoo.co.jpまでご一報ください。
2007/02/27(火) 20:23:05 | URL | [ 編集]
ちゅま to 宮田まりさん
>子供にも勉強じゃない、でも大事な色んな事を教えられる人で
嬉しいお言葉ありがとうございまーす。
自分のできる範囲で、そうありたいものです^^。

開発現場は、見るとせつない。特に古くから知ってる景色
であればあるほど。でも仕方ないことですもんね。
>庭木の手入れをこつこつと、楽しみにされるかたもいらっ
そうですね、新しく拓ければそこを楽しみにする方も
生まれる。いろんな人の縁もまた広がる。
ホント、そんな考えもまたいいですね☆
2007/02/27(火) 20:23:31 | URL | [ 編集]
ちゅま to みやさん
水ぼうそうお疲れ様でした。ただでさえ、春、みんなお忙しい。
こちら寄って頂くのもマイペースでいいですヨ!
そういう我が家もちょいとインフルエンザやられてました。

ところで、このスクラップブッキング気に入ってます。
DSB知らない頃から、「消えてった自然遊びの写真まとめて1枚に
しておけたらいいな」と思ってたのが、叶った感じで。

それから普段の生活で「こんな詩書いてます」とか言う場面なんて
ないので、記事にすること自体、結構ドキドキなんです。それを
ちゃんと好印象に受け取ってもらえる皆さんに、みやさんに、
いつも感謝ですm(__)m。
2007/02/27(火) 20:27:47 | URL | [ 編集]
ちゅま to カラメルクリームさん
私はフォトショップでやってますが、レイヤー(画像重ね)機能
のあるソフトであれば(フォトエレメンツや、ペイントショッププロ
など)作ることできます。

DSB(デジタルスクラップブッキング)という趣味の分野?
なのですが、私も最近知ったばかり
http://tips.digitalscrapbooking4u.net/
こちらサイトに基本事項いろいろ書いてありますよ。
難しいけど、楽しい世界です。カラメルクリームさんも作業
終わったころかな、お疲れさま!!
2007/02/27(火) 20:29:18 | URL | [ 編集]
ちゅま to amiesさん
DSB作品、真ん中の釣り写真、丁度一年前に、記事にした
ものと同じです。
この写真気に入ってて、いつまでも飾っておきたかったんだ。
気持ちの入った、いい一枚ができました^^。
詩も、ぽつり、ぽつり、、、がんばっていかないと。

ふわふわと・・・・みんな・・・、
愛をいっぱい持ち寄って、暮らしていきたいものですね。

子供達の成長楽しみにしてもらえて、いつもありがとう
ございます☆
2007/02/27(火) 20:30:10 | URL | [ 編集]
ちゅま to ひこきちさん
ひこきちさんも、記事読んでもらって、ありがと。

暖冬とはいえ、冬は自然遊びの機会激減しますよね。
我が家もそうです。
あったかくなったら、緑いっぱいの場所行って家族皆で深呼吸!!
そんなのも幸せな春の1コマだと思います(^o^)丿
2007/02/27(火) 20:32:48 | URL | [ 編集]
ちゅま to YOMEさん
愛いっぱいの、YOMEさんに、愛いっぱい感じてもらえて
嬉しいな。ゆうちゃんいる中でのボランティア活動なども、
そうだし、こちらこそ、あったかい刺激うけてますm(__)m。

>スクラップブックもここへ来る度憧れちゃうよ。
>YOMEもこんな風に残したいなあ・・・。
友達の思い出屋さん、目指してます!!娘が幼稚園にあがっ
たらぼちぼ~ちですが、そういう時間もとりたいなと・・・。
まだまだ拙い技術ですが、忙しいYOMEさんに代わってスクラップ
しますよ~(^o^)丿

具体的に落ち着いて、時間ができてきたら、一度こちらから
声かけてみますね☆彡
2007/02/27(火) 20:35:50 | URL | [ 編集]
ちゅま to bunnynoseさん
私は、多分、実際会っても、しゃべってもかなりフツーの主婦(*^_^*)。
実生活の友達で私が"詩を書いてる人"なんてのも、ほとんど
知らないしですしね。でも、実は、結構いろんな空想巡らして
たり、目には見えない部分で、ちょっと変わり者^^。

それが、文章というブログの世界では素直に出せてる感じです。
それを良い印象にとってもらえて嬉しいしありがたい(^o^)丿
2007/02/28(水) 17:46:45 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。