--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/07/09(月)
『子供と一緒に。』
「もし自分に子供が産まれたら、いつかその子に、読み聞かせをしてあげたい!」これ、ずいぶん昔からの私の夢。
自分で本が読めるような年齢になってなお、あえて、親が読んで聞かせてあげる。その親子間の、時間と気持ちのゆとりが、穏やかで豊か~な時間の気がして。。。

というわけで、一人目生まれてすぐ、お祝い何かリクエストない?って友人に聞かれ「よみきかせ、グリム童話一式」頂きました。そして「よ~し、いつかこれ読むぞお♪」と想いをあたためてきました。
tann.jpg

月日は流れ、去年息子が1年生になったし、そろそろどうかな、とワクワク読んでみたのですが、グリム童話って、結構残酷というか、シビアな描写多いことで有名。息子に刺激が強いとこ避け、無難な作品選んで、と気を使って・・・。でも、読んでる私は念願かなって嬉しかったけど、息子の反応はイマイチ。。。。で続かなかった。
そこで、グリム童話、もちろん内容はいいので、もう少し大きくなってからかな、とまたまたお預け。

それから、少し成長し、今、2年生。ふと思い立って、今度は、図書館で推薦書として並んでた「カブトエビの寒い夏」という本を借りてみました。以前に、高学年の子向けの課題図書になったことがある本だから、2年の息子が自分で読むにはちょっと難しめ、でも、内容は、息子の興味ある、生き物描写たっくさんで、丁度いいかも!というわけで、毎晩、眠る前10分から15分の読み聞かせをスタート。少し前、半月ほどかけて、読み終えたところですが、楽しかった~(^o^)丿

「今日、本読むから、早く歯磨きしてよ~」というと「は~~い♪」と息子はもちろん、娘も大はりきり。最初は、いつもするように、娘に絵本読んであげて、「さてさて、では、昨日の続き~(^o^)丿」とその後、読み聞かせ・・・。これを"1日の最後のお楽しみ時間"として二人がわくわく心待ちにしてくれるようになって・・・。今も3冊目をぼちぼち読み進めてますが、子供の反応が可愛いし楽しい!なりたかった母親像に近づけてる自分にもまた自己満足な近頃です^^  つづく
 
 
そして、この本の内容もまたよかった。
カブトエビや、他の田んぼの生き物の生態描写ともう一つ、お米作りの、苦労なども大きな柱として書かれてます。

お米・・・、洗う時、数粒こぼれて、排水口の方へ流れていってしまった時とか、あと、子供が食べ残した残飯捨てる時もそうだけど、生米とか白飯って廃棄する時、いつも、心がちくちくっと痛む。

多分私たちの世代は「お米大事にしないと、バチ当たるよ~。」という風潮で、子供時代育てられたからのような気がします。じゃあ、今の子ってどうなんだろ、息子たち、心痛むように育ってるのか?と、この前ふと思ったことがあって・・・。
だから、本を通してほんのちょっとだけ、息子へお米を育てることの苦労とか伝えられてよかったなとも思ってます。


それに、私自身の発見も多かった。カブトエビとは、別名「草とり虫」。雑草とかを食べてくれるので、その分農薬を使わなくてよくなるからと、農業に活用される生き物らしい。アイガモ農法のかもちゃんなんかと同じ感じで。。。
数年前、ウチの市内にも、カブトエビいる田んぼがあると聞いたことあったけど、その時は好奇心だけで「へーー、珍しい生き物見た~い」くらいだったけど。そっか、きっとその田んぼの人も、無農薬目指して苦労されてるんだなと私自身も思いが広がった。


そう、すごいじゃん!って思ったカブトエビ。
それ以外の、おたまじゃくしも、どじょうも・・・、田んぼを耕したり、いろんな役割があって・・・。


昨日も昨日で、子供たち、最後、泥だらけになりながら、いつもの田んぼで楽しい恒例の生き物探し。
この日、出会ったのは「足はえかけのおたまじゃくし、小さなやご、ひげが可愛いどじょう、水陸両用スーパー昆虫のオケラ、娘でも捕まえられるあめんぼに、タニシ」本を読んでから、ちょっとこの生き物たちの存在が偉大に見えてきたゾ^^



ところでところで、もう一個。
生き物つながりで・・・。

おとといの、夕暮れ時、我が家に珍客さんが訪れました。

men.jpg



「メンフクロウの"メンちゃん"」

「猛禽類一度飼ってみたかったの~(^o^)丿」という仲良しのお友達ママさんが飼育してる子。メンちゃん見たがってた息子に、会いに来てくれたのですが、ワンちゃん用の、リードに足をつながれ、肩にとまって、時々羽ばたきながら、家まで来る道中、かなり注目浴びたらしいです。

我が家の前で家族集まってメンちゃん見物?してても、通りがかりのカップルが「わあ、すごい、触ってみてもいいですか☆彡」と珍しげ(頭の毛ふっかふかデス)に寄って来たり。。
丁度、通りかかった、親戚のおじさんや、お隣さん親子も、み~んな出てきて、途端にみんなのアイドル~になっちゃいました。


この飼い主さん、猫ちゃんも3匹飼ってますが、ずい分前、生後間もない捨て猫2匹拾って、夜も寝ずに授乳し育て、最後、里親見つけてひきとってもらって、というかなりかなり博愛精神の強いママ。
このメンフクロウちゃん、暑い日はずっとエアコンいれっぱなし、餌は、冷凍ミミズに冷凍の・・・といろいろ。結構飼うのは簡単ではないようですが、このママさんだからこそ、飼育可能なんだろうな、と日頃からかなり尊敬してるお方。

今はまだ子供のメンちゃん、これからの成長見守って、これも子供たちとの共通の楽しい話題にしたいものです。


というわけで、話はあっちこっち飛びましたが・・・

本の世界でも、生き物の世界でも、子供通すと、自分もいろ~んなこと、視野が広がるな~。
前もブログのどっかに書いたこともありますが、私にとって「育児期って子供時代を楽しみ直してる時期」イライラしたり、余裕ない気持ちの時も多いけど、でもやっぱり、子供が小さい今の時期って新しい発見とかたくさんで楽しい。この時をもっと大事に過ごしていきたいな。
☆ミユキ☆
最近の日本昔話は、私たちが子供の頃のように、悪いことをしたらそれなりの罰がある・・・という内容ではなく、悪いことをしても謝れば仲直り・・・って内容なんだってね。なんだかそうゆうのはどうかと。。。
私も子供の頃、「ご飯残すと目がつぶれる」って言われて育ちました。
メンフクロウって、大阪のエキスポランドにある『太陽の塔』に似てない?
ビジュアル的になんだかブサイクなところがカワイイ。
おこちゃま達、ちゅまちゃんがお母さんで沢山の楽しい経験が出来てる気がする。満点ママだね。
2007/07/09(月) 22:26:20 | URL | [ 編集]
bunnynose
ちゅまさんってホントママのお手本のような方ですね。
読み聞かせも子供3人になるまでは絵本を毎晩読んでいたけど今ではそれもなかなか、です。上が男の子2人だからか分からないけど、本を読んでても喧嘩になるんですよ。いい場所の取り合いで。本来、落ち着いた時間を作るはずが、「もう、なんで~?!」って言いたくなる。
また読み聞かせ、はじめなくっちゃ。
2007/07/09(月) 23:26:12 | URL | [ 編集]
たんたん
ウチも毎晩寝る前に絵本を読むけど、やっぱり長い本はまだまだ。もう少し大きくなったら長編もいいね~~!!次の日に続きが楽しみになるもんね^^おコメちゃん、我が田舎では「おコメを一粒でも残すとお百姓さんに悪い!目がつぶれるぞ!」なんて言われてて、おコメ研ぐ時も落とさないようにしちゃう(笑)今でも、毎日子ども達に言っちゃう自分がいて習慣て!!なんて思うよ^¥^
フクロウちゃんすごい珍しいね~~。あたしの大学の友にも動物愛護ちゃんがいるけれど、その子のお家もすごい数の猫ちゃんや犬ちゃんがいるよ!!色んな世界があるんだなぁぁってすごく思う。
2007/07/10(火) 01:53:19 | URL | [ 編集]
amies
ちゅまちゃん、おはよう!
そうですよ~。何にでも感謝して過ごせばhappy♪
いつも自分にそう言い聞かせています。^^

今しかない子供たちのこの時期、とっても大切だし…。
できれば月並みでも平凡でも、順番にやり遂げ生きて行けたら…。
そんなにお金持ちでなくても、大したことを成し遂げてなくても、
そんな人生も最高に幸せかも…そんなことを考えるamiesさんです。
(なんか朝からハイテンション♪)↑抽象的で分かり辛いね^^;
2007/07/10(火) 08:20:00 | URL | [ 編集]
みなちゃん
本当にちゅまさんはお母さんの鏡!ちゅまさんのお子さん達は幸せね♪
読み聞かせは次男が生まれるまではやっていたのに、すっかりやめてしまいました。
そうか~。自分で読めるからって終わりじゃないんだね。
私も読み聞かせタイム復活させてみます♪

フクロウちゃんは自然のフクロウが庭に来たのかと思って
《なんて自然に囲まれた環境なの!?》って思ってしまった…
それはないか(笑
珍しい来客にお子さん達は大喜びだね♪
2007/07/10(火) 16:01:19 | URL | [ 編集]
みや
読み聞かせ!私も理想としていましたが、無理でした。(ーー;)
飽き性で、根気がない私は、子供たちがなかなか感心を示さないと
すぐにやめてしまうし、自分がイライラしてしまう。
そして、読むのがへたくそです。(^^;)
お兄ちゃん、読み聞かせの結果、文章力が付いているのではないですか?
我が家は、滅多に本を読んでやるってことはなく、読んでも、ポケモンとか電車の本ばかりで。。。
私も見習って、本でも読んでやろうかなぁ~なんて気分になりました。

それと、お米に限らず食べ物の大切さを子供たちに分かってもらいたいって気持ち分かります。
私も、子供時代は、ごはんを残すと目がつぶれると言われつづけ
今も、その記憶だけが強く残っているので、子供たちにも同じ事を言っています。
それに、自分自身も、お客様に食事を作って出しているので、食べてもらえないととってもショックで。。。
なので、作って出してもらったものは、極力残さないようにしています。
2007/07/10(火) 19:30:06 | URL | [ 編集]
ranrunrin
こんばんは~。
私もね、三女が生まれてから足が遠のいていた図書館に、また最近通い始めたところなんですよ。手当たり次第に10冊の絵本を借りてきては、読み聞かせの復活。
ただ、2才の三女用、4才の次女用は、わりとすぐに見つかるのですけど、1年生の長女用の本を選ぶのに、いつも苦労してます。
そっかぁ!
毎晩少しずつ読み進められる本も、いいですね!
私は、一晩読みきりサイズの本ばかり選んでました。

ちゅまさんの色々なことに対する思いを読ませてもらうと、同感すること、気づかせてくれること、励みになること、いっぱいです。(*^_^*)
今日も、いっぱいいっぱい共感させてもらいました。
私にはうまく言葉にできない思いを、こうして優しい文章で書き綴ってくださるちゅまさん、ホント尊敬しちゃいます。
いつもありがとう & これからも楽しみにしています~。
2007/07/11(水) 00:59:01 | URL | [ 編集]
お久しぶりです☆彡こんばんわ。
読み聞かせ!!いいですよね~。うちは今「エルマーとりゅう」のシリーズにはまっています。まだにぃに中心だけれど、楽しみにお話を聞いてる姿はかわゆい♪♪まだ、参加できずのHarukaさんはとなりで自分の本をペラペラめくりながら「ゴニョゴニョ」・・・こちらの姫はなかなか一緒に読ませてもらえないので、絵本を読んであげていないのです。二人でワクワク本を読むのを楽しみに・・・な~んて素敵な日がやってくるのかしら??
ちゅまさんのブログよんでいると、ほっこり、心あたたまり、明日からまた育児を楽しもうって気持ちになります♪♪
2007/07/11(水) 02:05:06 | URL | [ 編集]
ちゅま to ミユキさん
「太陽の塔」あ~ ホントだ、似てます!似てます(^o^)丿!

>最近の日本昔話は、私たちが子供の頃のように、悪いことを
ホントそういう風潮がありますね。子供の心に響きやすいから、
今はどうかと思う一方で、でもそういうことも、教えていかない
とという気持ち強くあります。
守ってかばって、優しく覆って育てても、大人になって立ち向かう
社会って、なかなか厳しいものですからね~。

お米、そうそう「ご飯残すと目つぶれる」って言ってました!!
2007/07/11(水) 17:27:51 | URL | [ 編集]
ちゅま to bunnynoseさん
3人になるまで毎日絵本、これとっても偉いことですよお!!
私、絵本読みは、毎日続けて読む時もあれば、すっごい長くサボる
時もあったり、ずっと気がむいたら的でした。よみきかせの
お陰で最近はまた続いてますが^^

3人で絵本となると、喧嘩勃発するでしょうね。みんなママの隣が
いいですもんね。2人とはまた違った小さな集団社会!
その点、読み聞かせは、ウチの場合、私だけ起き上がって、朗読。
子供は目を閉じて横になったまま回想する(娘はそのまま眠ってく
ことも多いです・笑)って図なので、場所とりは絵本読むほどは
激しくないかもしれませんねえ^^
2007/07/11(水) 17:28:31 | URL | [ 編集]
ちゅま to たんたんちゃん
たんたんちゃんも、絵本毎日読んであげてるんだね、偉いなあ。
長編いいよお、ゆうがワクワク食いついてくるのが分かってね。
ウチの今は、たんたんちゃんの数年後だもんね、楽しみだ☆

お米研ぐ時、落とさないように気を使う・・・、そっか、私はおおざ
っぱでよくぽろっとさせるけど、こういう風だから、子供に伝わらない
のかも。私も、たんたんちゃん見習って、まず、自分が研ぐ度
最大限気を付けて、そのつど子供たちに言葉で伝えていこうっと。
2007/07/11(水) 17:29:03 | URL | [ 編集]
ちゅま to amiesさん
伝わりましたよ~、ameisさんのメッセージ。
うん、私も、今を感謝し、幸せに思って過ごしていきますねえ。

こうやって、記事書いてるときは、心から、今の子どもとの
時間大事って思ってるんですよねえ。
でも、日々雑多な用事や時間に追われて、そこに子供がけんか
したり、ぐずったりすると、ついつい忘れてねえ。
いつもながら、ブログは私自身の気持ちの確認って感じにも
なってます。いつも読んでくれてありがとございます☆彡
2007/07/11(水) 17:29:21 | URL | [ 編集]
ちゅま to みなちゃんさん
読み聞かせタイム、機会あれば、復活させてみてください。
文字読めない時って、(今の娘がそうですが)「本読んで~、
読んで~」とかどんどん来ますよね。正直つきあうのに
疲れてくる・笑。
その点、朗読の読み聞かせは、お兄ちゃんは自分で読めるけど、
でも、こちらが、読みたいから読む、というスタンスだから、
自分も前向きで余計楽しい感じです!

フクロウ野生でいたらびっくりですね。
メンちゃんとの時間、楽しかったです☆彡
2007/07/11(水) 17:32:13 | URL | [ 編集]
ちゅま to みやさん
分かります、分かります。子供が関心示さないと、一人相撲でばか
ばかしいですよね。そう思うと、やっぱ本のチョイスも大きいの
かなあ。みやさんも、子供にウケそうな本見つかるといいですね。
本読み苦手というのなら全然問題なし。
どんなママでも、子供よりは上手に読める=ママは何でも上手って
子供は問題な~く思ってくれてると思いますよ。

食べ物の大切さ、今は飽食の時代だから、なかなか難しいですよね、
でも私たちも昔からみたら飽食の時代だったはずだから、やっぱ
伝え方でしょうかねえ。

みやさん、ちゃんと手料理も出してるんですねえ。
すごいなあ。本当に本当に空飛んで遊びに行きたいなあ。
2007/07/11(水) 17:33:19 | URL | [ 編集]
ちゅま to ranrunrinさん
少しずつ読む進められる本=文字ばっかの本だから、子供が自分
では普段読めない本まで幅を広げられるのもいいな、と思
ってます。次女さんたち対象の絵本読んであげた後、では"長女さん
用の本登場"、っていうのも、お姉ちゃん喜びそうですよね。
上の子は、いつも下の子たちばっかりいいなと思ってとこ
あるかもしれませんからね!

それに、朗読のよみきかせは、耳からしか聞かない分、頭の中で
情景をイメージしないといけない。これで想像力豊かになって
くれないかな~、なんて淡い期待も^^

こちらこそ、いろんなこと共感頂き嬉しいです。私もranrunrinさん
に、全く同じ感情もってます。
いいご縁に感謝です☆
2007/07/11(水) 17:33:40 | URL | [ 編集]
ちゅま to スターファインさん
懐かしいな、娘もHarukaちゃんみたいに、隣でペラペラ、そして、
ぺろぺろ・笑、だったのになあ。ホント、毎回我が家の2、3年前
くらいの光景で聞いててほほえましいです。
数年後、是非今の我が家のように、読み聞かせ、楽しんでみて
下さいね☆

今の、育児も、お互いがんばりましょうね。
私も、楽しいな、かわいいな、ばかりでなく、日常に流されそうに
なりますが、こうしてブログ記事にして、自分の気持ち再確認
て感じです^^。うん、私も、楽しも♪
2007/07/11(水) 17:34:08 | URL | [ 編集]
だじゃれパパ
こんばんは。
うちの長女も小2で、自分でも本が読めるようになりましたが、それとは別に母親から本を読んでもらうのは、本の世界に入りやすくなるような気がしてます。
読み聞かせは良いですよね。
紹介して頂いた本、うちでも読んでみたいなって思いました。
こういう本を通して、子供にも学校の勉強より大切な事を教えていこうと思います。
メンフクロウかわいいですね。確かに飼うのは大変そうですね。会いたくなったら、お友達ママさんの家に会いにいくのがいいですね。
子供ができると視野が広がるって同感です。子供に見習う事もあるし、見本にならないといけない事もあるしって、いろいろありますよね。
私も子供がいなければ、「カブトエビの寒い夏」の本に出会えなかったかもしれません。
精一杯、成長しようとしている子供とともに過ごす時間を大事にしたいなって、私もそう思います。

↓の記事の写真加工もあまりの凄さにびっくりしました。写真加工で生計を立てられるぐらいのデザイン力ですね!びっくりしました。
2007/07/11(水) 23:32:33 | URL | [ 編集]
ちゅま to だじゃれパパさん
パパさん家も時々ママが読んでるんですね!
機会があれば、カブトエビの本探してみてください。
今は、息子が表紙見て「これいいかも」と、選んだ本読んでますが
これがまたおもしろいし、他の高学年向け課題図書も気になるし
と、わくわくしてる私です^^
小学校2年生、同級生同士ですね。まだまだ純粋で読み聞か
せするにはいい時期かもしれないですね~。

>精一杯、成長しようとしている子供とともに過ごす時間を大事にしたい
お子さんのがんばりに、一緒に感動したり、パパさんのブログから、
成長を親も一緒に楽しむ、みたいなこと伝わってきてます。
で、そういうトコ、いつも親近感もって眺めてます(#^.^#)

写真加工も、お褒め頂きm(__)m、励みになります。
スバラシイ方は、もっともっとすご~いオリジナル作品作られるし、
とても仕事にはなりませんが、趣味で作って友達が喜んでくれる
ようにがんばりたいなと思ってます^^
2007/07/13(金) 21:34:55 | URL | [ 編集]
Que-sera
読み聞かせ、楽しそうね~。今読んであげている絵本も好きだけど(自分の好みで選んでるからね)、ちょっと読み応えがある物語本を毎晩読んであげるの、確かに自分もわくわくしそう♪

お米、ウチの息子がたまに「おこめこねこねしたい」(米とぎたいの意)と言うのでやらせるんだけど、ぽろぽろ~っと数粒こぼれるのがもったいなくて、「もったいないから、こぼさないように、そ~っとやってね」と言ってしまうよ。

メンフウロウ、見ていると何か不思議な気持ちになるよ。とっても怖い・・・、妖怪みたい?仙人のような顔で、何か、すべてを見透かされているような感じ?でも、愛嬌もあって、ついついじっと見ちゃうね。今も、上の写真見て、なんか胸がざわざわ~っと・・・。



2007/07/14(土) 04:32:02 | URL | [ 編集]
宮田まり
読み聞かせ、まったりした時間を過ごせていいですよねv
私もほぼ毎晩絵本を読んでいます。
次女はすぐ寝ちゃうけど、長女は三十分以上読んでも次をせがんでくる事があって少々大変だけど(^^;)
本好きな子は国語の成績上がるし!?とか思って耐える母でした…なんて。でも教えてもいないのに三才十ヶ月でひらがな完璧に読むのは毎晩の読み聞かせのおかげかな~って思っています。
今では簡単なのは自分で読んで妹に読んであげたりしてますv
多分自分でさらさらと読めるようになっても読み聞かせするかなあって思うのですが、早く私も先が気になって読みたくなるような本を読めるようになるといいな!

カブトエビ、ジャンボタニシ、丁度検索して田んぼの草取りに役立つと知ったところでした。うちの田んぼにジャンボタニシが大発生して稲を食べるから困ってて。草とらずに草を食べさせたらいいんだーって知って、害虫からお役立ち君に格上げです!
(稲より柔らかい出初めの草の方が好きで食べるらしい)
夏休みに入ったら娘達を連れて、除草剤を使わない予定の実家の田んぼにどんな生き物がいるか見にいきますv
こういう農薬を使わないで生物を使って共存する農業が沢山広がるといいですよね。

フクロウ飼育凄いですね。動物を飼うって身近な犬猫でも大変だけど野生動物…冷凍ミミズは軽いほうですよね(ーー;)多分あんな冷凍もあるんだろうな~((((ーー;)
凄いと思います! でもちょっとリードつけて散歩ってやってみたいかも。
2007/07/14(土) 16:36:03 | URL | [ 編集]
reori
まずは・・・フクロウさんにびっくりです!
身近に飼っていらっしゃる方がいてとてもいい経験しましたねぇ~!^^
私も一度見てみたいなぁとおもいつつ、鳥のくちばしが苦手で近くに寄れないので、遠い未来の話になるかも(^^;
それにしても冷凍ミミズなんて売ってるんですね・・冷凍マウスとかは聞いたことあったんですが、、、いやいや、ホント生き物を飼うってことは本当に大変だ^^;
それから読み聞かせ!
ちゅまさんは内容を選んで、子供達を気遣う優しさが素敵だなぁって思います(*´▽`*)
私が本が好きで、無理やり子供達に付き合ってもらってます(笑)
声を出して読むことがすきなんだよね~^^
私的には一種のストレス発散!?なのですヾ(;´▽`A``

そうそう、もし読書感想のほうでおすすめな本あればご教授ください~^^


2007/07/15(日) 00:13:55 | URL | [ 編集]
wallaby
読み聞かせ、大事ですよね。
私も寝る前のベットでの"Book Time"、日課にしようと決めてた物の、なかなか・・・。ちゅまさんのおかげでまたやる気が出てきました!
2007/07/16(月) 03:00:24 | URL | [ 編集]
ちゅま to Que-seraちゃん
わくわく感わかってもらえて嬉しい♪
K君大きくなったら、ケセラちゃん絶対読んであげてるだろうな。
ちなみにグリム童話くれたの、今度久々集まる中のMちゃん
なんだよ。当日楽しみにしてます!

メンフクロウ仙人のような、なるほど~、すっとした、独特~
な顔だちだよね。私もそう言われて、まじまじと図鑑の写真
見ちゃいました。
本物はおすましの顔が、くるくるとよ~く動いて、やっぱり
他の鳥さんとはいろいろ違ってる感じで、見てて飽きない
メンちゃんでした!
2007/07/16(月) 21:16:12 | URL | [ 編集]
ちゅま to 宮田まりさん
お久しぶりです、まりさん。無事直ったんですね(^o^)丿

たっぷり絵本の読み聞かせ偉いですねえ。そのかいあっての、
長女さん本好きと文字習得の速さかもしれませんねえ。
うちの場合、息子は図鑑好きが高じて勝手に本大好き人間に
なってくれてよかったけど、娘にはもっといっぱい読んで
働きかけないとなあ。やっぱ本から得る力って大きいと
思いますね。

>除草剤を使わない予定の実家の田んぼにどんな生き物がいるか
おお、同行させてほしいくらい。ジャンボタニシ、私も見たいな。
今除草剤使わない田んぼってどのくらいの割合であるんでしょうね。
大変そうなのに、ご実家偉いなあ。

餌については、皆さんヒクかなと思って、ミミズどまりにしましたが
そうなんですよ、それ以外にもね~、いろいろ^^
しかも、その餌の与え方が、これまた結構「ひょえ~!!」で、私に
も到底飼えません、ホントにすごいです、お友達ママさん!
2007/07/16(月) 21:16:37 | URL | [ 編集]
ちゅま to reoriさん
フクロウちゃん、バサバサっと、私のスカートにとまったり、
娘の顔をかすめて行ったり、刺激もありつつ、可愛かったです。
ホント、身近にいるからこその貴重な体験でーす。

声に出して本を読むのが好き!!っていいことですね。
reoriが楽しければ、その楽しさがお子さんたちに伝わり
ますもんねえ。
しかも、reoriさんが好きな本でいいなら、子供の世界観
広がるし、一番いいですね。ウチは、子供が好きな本じゃ
ないとなかなか聞いてくれないからなあ^^

読書感想文、reoriさん家は1年生からあるんだね。
ウチは今年2年生から初めての宿題になります。
読ませたい本はいっぱいあるけど・・・・
本人が読みたい本、本人が自分で選んだ本=書きやすい本
って感じでしょうかね。とりあえず、小さいうちは
原稿用紙埋まればいいや~くらいに私は思ってます(#^.^#)
2007/07/16(月) 21:17:11 | URL | [ 編集]
ちゅま to wallabyさん
読み聞かせ、忙しい日常に流されてくと、時間とりにくいですよね。
私もそんな中、子供が小さい、今しかできないことだ!と思って、
気合入れてるとこです^^
wallabyさんも、無理せずできる時!、お二人へ素敵な時間を(^o^)丿
2007/07/16(月) 21:17:39 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。