--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/10/18(木)
『文学の秋?』
tomotomo2.gifさてさて、今年も、市主催の文芸祭、無事「教育委員会賞」受賞することができました!!・・・・が、今回はこれで話が終わらず、何と初応募の息子も小中学生の部で「文化協会長賞」獲得~。
自分のことより断然こちらの方が嬉しいヾ(〃^∇^)ノ♪

ということで、息子の詩、掲載。




~ありさんよ~

生きたえさ
どう運ぶの?
ぐわん
ぐわん
おっとっと
やっと運べた
大きなえさ
重かった?

ぼくがありになったら
ハチを運びたい
おいしそうだから
ぼくがありになったら
すを作りたい
作り方を知りたいから
ぼくがありになったら
地球の一番下に行きたい
どれくらい深いか知りたいから




ハチのことを「おいしそう。。。」なんて、いかにも、日々、虫の世界に生きてる息子らしい発想で笑えます。
さて、この詩の制作、最初は「がんばったら図書カード貰えて、好きな本もらえるんだよ~♪」という言葉にそそのかされて息子作ることになったのですが。「詩って何?」という状態からのスタート、決して、白紙の紙にさらさらっと書いたわけではありません。

まず「詩というのは短い作文に思えばいいよ」と詩に対する敷居を低くし、次に一緒にテーマ設定。応募作品書いたころ、息子、毎日毎日ありの観察してたので「じゃあ、ありさんにメッセージを書いてみよう」となったわけです。

すると、1連はすらすらっとアドリブ書いてくれて。でもそこからアイデア詰まったので、じゃあもし自分がありさんだったら、どんなことする?、それはどうして?と話の展開をアドバイス。
そしたら、さらさらっと書きあげ終了。書き始めたら意外に早かったなあ!


私の詩は・・・ つづきへ 



~そびえる景色~ 

パノラマカー最前列
迫り迫りそして一気に去る景色
時速120kmの世界が
私の記憶を紡いでいく
 
初めてここに座った時の
兄弟3人高揚した気持ち
手元に触れたステンレスの
冷房で冷え切ったにおいと
その凹凸の手触りが今に蘇る
超高速の世界と
スローモーション世界の交錯
昭和の頃の私にとって
特急列車の最前列に身を置くこと
それは日常から脱却した
何よりの旅路 空間
 
そうして時代は巡り
昭和から平成へ
私は毎日列車に乗った
季節が車窓を行き過ぎて
学割定期が通勤定期に
大きく巻き上がる時の渦の中
いつの間にか
最前列への興味はなくなり
名鉄本線上
疲れて眠る大人の私
 
それが今
また大きなカーブにはっとする
対向列車の勇壮なくねり
地下構内へと入っていく
一瞬だけの明暗グラデーション
隣で歓声をあげる息子のおかげで
知っていたはずの空間の
知らなかった景色に幾度も遭遇
普段通りにそびえる街空さえも
大人になった私の胸を打ち貫いて
今また後方へと過ぎ去った





子供の頃乗った電車→OLの頃は眠りこけてた私→子供と一緒に改めて見たいつもの車窓に感動

簡単にいえば、そんな詩ですが、電車、車窓だけでなく、子育てしてる今、改めて見直すことだらけ!! いつもブログに書いてる「子育て期は自分も子供時代を楽しみ直す時期」という想い全体をこめてかきました。

ただ、毎年応募時期までにいくつか詩書きためて、良いのを選んで応募するけど、最近全然書いてなくて・・・。
締切意識して絞り出した?詩。うーん・・・・ちょっと自分時間がとれるようになると、あれやこれや欲を出して、やりたいことが増えてくる。そうすると、心がせかせかして、詩的な気持ちになる時間が少なくなった気がします。(子供が赤ちゃん時、抱っこしてぼーーーと一緒に外見てる時間とか、添い寝時間とか、そんなぼんやりした時間に、よく詩を頭に思い描いてましたから。。。)
というわけで、最近ますます、頭がカタくなって、格好ばかり気にして、詩、書き辛くなってるのですが、ホントぼちぼちと、がんばることにします!
 


新聞と、今月号の広報と、名前載ってるの切り取ってうれしそうな息子。
文化の日にある、表彰式も今から楽しみにしてます。
親子入賞なんて珍しいんだろうな。というか、子供に詩を書かせる親なんていないと思うし。。。
詩を書いてる親自体も珍しいと思うけど・笑。
子供は豊かな感性持ってるはず、それを引き出すため、この先も、
詩の世界に息子、引きずりこんでいこうと思ってマス^^


※その他のブログ掲載の詩はこちらのカテゴリーへ
ゆきのじょう
子どものうちから想像力を働かせるっていいことだよね。
文学的なことだけじゃなく、いろんな立場にたって物事を考えられることができるって、とっても大事なこと。
詩も、素敵だね(^^)
受賞おめでとう!!
2007/10/18(木) 21:36:41 | URL | [ 編集]
みや
すご~い、すごい!!
とっても素敵な詩!!
ちゅまさんの詩は、いつものことで、とっても共感できる部分があって、
すんなりと心に響きました。
なによりも、お兄ちゃんの詩!!感動です。
すばらしい~~とっても素直な詩で、尚かつ、すほばらしい文才にあっぱれしました。
きっと、ちゅまさんの日々の読み聞かせや、生き物観察が、お兄ちゃんの
感性を磨き上げたんですよ。
我が家も、見習いたいです。
2007/10/18(木) 21:41:20 | URL | [ 編集]
カフェモカ
二つとも、とっても引き込まれる詩で、驚き!
親子で一緒になんて、素敵ですよね(*^_^*)
受賞おめでとうございます!(^^)!
かくゆう我が家は。。。
夏休みの作文、子供を朝から机に縛り付けて??
ギリギリで完成させたのを思い出しました(笑)
読み聞かせ、どんな本選んでいるか
今度良かったら教えて下さい♪
2007/10/19(金) 00:18:12 | URL | [ 編集]
けい
おひさしぶりです^^
(ブログ更新していなくてごめんなさい。最近mixiに移行気味です・・・でも、母子とも元気です!)

親子ダブル受賞おめでとうございます!
ちゅまさんの詩、私も共感しながら読みました。
傍観的じゃなく、実体験しながら聞いている、そんなキモチになれます。
お兄ちゃんの詩も、アリさん目線になっていて、それがとってもナチュラルで素敵です。
一連目のリズムのよさ、「重かった?」って言葉、とってもいい!
ちゅまさんの素敵な子育てが、ちゃんと形になっているんだなぁと、本当に尊敬^^しちゃいます。
これからも楽しみです^^
2007/10/19(金) 00:28:56 | URL | [ 編集]
けせら
おめでと~!
ダブル受賞だなんて、すごいね。。。

息子君の詩、かわいいね~。
ほほえましくって、「そーかそーか」って、頭なでてあげたいよ~。

そして、ちゅまちゃんの詩も、相変わらず、いいね。
気づかなかった気持ちに気づかせてくれて、はっとするよ。

2007/10/20(土) 00:31:55 | URL | [ 編集]
amies
ちゅまちゃん、こんばんは(^O^)/
親子入賞、おめでとう!
今日の記事を読みながら、
「うんうん。うんうん。」
と、妙に内容に納得しながら読みました。
そして、やっぱり“ちゅまちゃんの子”だなぁ~と感心させられたのでした。^^
2007/10/20(土) 18:26:22 | URL | [ 編集]
ちゅま to ゆきのじょうちゃん
子供の想像力って大人では叶わないからねえ。
ホント、いろんな物事考え表現してくれる子になるといいな。

というわけで、おめでとうコメントありがとう。
この記事はもうゆきのじょうちゃん、見れないかなと
思ったけど、見れたね。そろそろかな~、いよいよかなあ
ホントそわそわしてるよ(^_-)-☆
2007/10/21(日) 21:31:41 | URL | [ 編集]
ちゅま to みやさん
詩のことすごく評価してもらえて嬉しいです。
息子の詩、ホント、生き物観察とか、息子独自の
世界観でてるよねえ。
感性は目に見えないものなので、少しはちゃんと
育ってるの分って、今回の受賞嬉しかったなあ。

いつも励みになるコメントありがとうございます☆
2007/10/21(日) 21:32:09 | URL | [ 編集]
ちゅま to カフェモカさん
夏休みの感想文。うちも、苦労して書きあげましたよ。
今日ちょうど「休み中楽しかったこと」の作文も書きましたが、
○○しました。それから○○しました。次は○○でした
って出来事しか書いてなーーい。
決して文才あるわけではないので、こういう受賞を機に作文とか
少しは意欲的になってくれないかな^^と願ってるところです。

本は自分でも読み聞かせでもたーーーっぷり読みますよお(^o^)丿
ジャンルはなく、乱読、何でもありです・笑
2007/10/21(日) 21:32:25 | URL | [ 編集]
ちゅま to けいさん
重かった?っていいですよね(^o^)丿
ありさん側に、近寄っていってる息子の気持ちがホント
かわいらしい。
二つの詩、どちらもあたたかい目線で読んで頂いて
嬉しいし、とっても励みになります。

けいさん、mixi日記中心に変えられたんですね。
どうりで、このところ更新ないなと。。。
ちょくちょくどうしてるかな~と見に行ってたので
近況聞けたの、すごく嬉しかったあ☆彡
2007/10/21(日) 21:33:04 | URL | [ 編集]
ちゅま to けせらちゃん
おめでとうメールありがとう。
私の詩のとりくみは、記事に書いたとおり、時々
行き詰ってるとこあるんだけど、子供はいいよお。
小さいからこそ自由な発想で。

K君も、時々のつぶやきとってもかわいいもんね。
伸ばしたいね、そういう部分☆彡
2007/10/21(日) 21:33:26 | URL | [ 編集]
ちゅま to amiesさん
年に数回の入賞しました記事、今年も無事かけましたあ。

>そして、やっぱり“ちゅまちゃんの子”だなぁ~と感心させられたのでした。^^
あったかい言葉ありがとう。これからも、息子のいい面
引き出せるようにがんばりまーす。
2007/10/21(日) 21:33:49 | URL | [ 編集]
reori
おめでとう!ホントすごいよ!!
お兄ちゃんの感性にも感動したし、
ちゅまさんがその言葉に出るところまでを子供が自分で出るようにする環境作りとかいろいろ・・・すごいっておもいます。
すごいって思うのも、今回、読書感想文を取り組んだことで、
子供が思ったことを言葉にする難しさを痛感したんだよね。
言葉のボキャブラリーって年とともに身に着けていって表現につながるのかな?なかなかむずかしい。
いつもながら思うことだけど、ちゅまさんの子育てを参考に
私も納得の行く子育て取り組みたいな。
2007/10/22(月) 21:56:18 | URL | [ 編集]
かたこ
ちゅまさんへ。
おめでとうございます。 息子さんもすごいですね!!!
取り組みがすばらしいです。
我が家も夏休みに少しやってみました。 印刷されて 他人に読んでもらうというのは、子供にとっても 励みになるんですよね。 娘も嬉しそうでした。 (それから、がなかなか続きませんが、、、。)
いつもブログ楽しみにしています。
2007/10/22(月) 23:08:42 | URL | [ 編集]
ちゅま to reoriさん
おめでとうコメントありがとうございます(^_-)-☆。

そう、子供の言葉を引き出すのホント難しいよ。
reoriさんトコ、1年生から感想文書いて偉いね。
我が家は2年生から初めて課題になったけど、
やっぱり苦労しましたよ、原稿用紙埋めるの。
詩をかかせることも、まだまだ手探りだけど、
文を書くことに自信つけてもらって、作文とか
平気な子になってもらいたいんだあ。

そのためにこれからも、ちょっと努力してみるつもり、
また参考になりそうなことあれば、記事に書きますね☆
2007/10/24(水) 20:42:31 | URL | [ 編集]
ちゅま to かたこさん
おほめの言葉ありがとうございました♪

そう、活字になると嬉しいですよねえ。もうすぐ表彰式で、
その時冊子もらえるんですが、その時自分の作品ページみて、
嬉しさ増して、次のやる気につながらないかなあ~
なんて、願ってるとこです。

かたこさんのお子さんも、いろんな発想で描いたり作ったり
楽しんでますよね。こちらこそいつも楽しく見ています。
2007/10/24(水) 20:42:50 | URL | [ 編集]
カラメルクリーム
すご~い!
息子さんの詩、ちょっと感動しました。
地球の裏側に行ってみたいかぁ・・・。
子どもらしいですよね。
ちゅまさんが「どうしてみたい?」って言葉を引き出していったっていうのも驚きました。
先生みたい!

ちゅまさんの詩も素人じゃないな・・・って感じ(* ´艸`)ふふ
私も最近体感しました。
自分の子ども時代と重ねながら子育てしてるっていうの。

ちゅまさん本当に多才ですね~ヾ( ´( ェ )`)ノ
2007/10/29(月) 09:28:02 | URL | [ 編集]
ちゅま to カラメルクリームさん
詩、読んでもらえてありがとうございまーす。

>私も最近体感しました。
>自分の子ども時代と重ねながら子育てしてるっていうの。
ホント、いろんなこと子供から感じとりますよねえ。

才能はついていってないけど、趣味は私多いです・笑
そういえば、カラメルクリームさんもDSBいよいよ
挑戦してみるのね(^_-)-☆、できたら見せてね。
それも楽しい趣味になると思いますよお(^o^)丿
2007/10/29(月) 12:03:10 | URL | [ 編集]
だじゃれパパ
こんばんは。
親子での受賞すごいですねー!
ハチは、ハチミツもあるぐらいだから、ありさん的にはおいしいんでしょうね。
こういうところに気づくのが、子供の発想っていいなって思いました。
ちゅまさんの詩も、時代と一緒にいる人によって感じる気持ちの変化が表現されていて、感慨深いです!
文才もあって、びっくりしました!
2007/11/01(木) 01:14:53 | URL | [ 編集]
ちゅま to だじゃれパパさん
ね、おいしい物、何で"ハチ"にしたんでしょうね。
子供ワールドはホントいろいろ不可思議でおもしろいっ☆彡

二つの詩味わって頂いてありがとうです。
今週末いよいよ表彰式。今年は二人でなので、いつも
より何かわくわくそわそわな感じで~す^^


2007/11/02(金) 14:19:28 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。