--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2005/11/25(金)
『ノスタルジックな・・・』
kenda.jpg
突然ですが、”蚊帳”を懐かしいと思う方はいらっしゃいますでしょうか・・・? ここでは、そういった私の幼少期(昭和時代の終盤辺り)に思い出されるノスタルジックなGoodsや食べモノを綴っていきたいと思っています。

では早速・・・



”謄写版”通称ガリ版とも言うのですが(分からない方はコチラ)、父が仕事でよく使っていました。ろうで作ったペーパーに鉄筆で書く作業はデリケートで(間違えたら砂消しゴムでそうっと消してた覚えが)子供ながら邪魔してはいけない雰囲気の作業でした。

父が書きあがったものに、母がローラーでインクを塗って、今では見る機会の減った”わら半紙”のような紙に押し当てて印刷完了です。今でも「ガリ版のことを思い出すと、母がインクを練っている姿と匂いが甦ってきます。

調べたら、エジソンが原型を考えた歴史ある機器であり、1985年くらいに、家庭用簡易印刷機が登場してくるまでの間、小学校などで広く使われてたとのこと。今では減ったけど、一部の美術家が愛用しているとも。。。

我が家のものはもう処分してしまっているだろうな。なんとなくレトロ感があって、今でもあったら眺めてみたいところなんだけど・・・。
みんなのプロフィール
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/suntory_cclemon/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/suntory_cclemon/?mode=edit&title=Before%20I%20%20forget%2E%20&address=http%3A%2F%2Fhappytime222%2Eblog38%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/suntory_cclemon/?mail

2005/11/26(土) 08:27:48 | URL | [ 編集]
amies
こちらにも、コメント!
〝蚊帳〟はおばあちゃんちにありました。
従兄弟たちと、その中で遊ぶのが大好きでした。
〝ガリ版〟知ってますよ!
知っているどころか、使ったことあります。^^;
ちゅまさんは〝青焼き〟と言うコピーは流石に知らないでしょう?
そのうちに〝輪転機〟に変わり、ワープロやパソコンに移行しました。

ちゅまさんは、本当にご両親を尊敬されているのですね。
うちはサラリーマンですが、それでも心から尊敬し感謝しています。
2005/11/26(土) 23:16:51 | URL | [ 編集]
ちゅま to amiesさん
ガリ版ご存知なんですか~。何か嬉しい。
”青焼き”???・・・知らないです。どんなの?さすが、さすが私より推定年齢若干だけ(強調)上のことはありますね(^o^)/でも輪転機は会社入った当初現役で使ってましたー。ドラムみたいなのに、紙がはりついてそりゃあもう大変でした。懐かしいなあ~。

親、尊敬してますね。思春期はそれなりに反抗もしたり・・・。でもお互いの年齢と共に変わってきて、今は無条件で好きです。ただ、私の場合、こうして文章や詩で表現してるからあからさまだけど、世の中のほとんどの人は、自分の家族って心の中ですごく大事に思ってると思うし、またそうであってほしいものです
2005/11/28(月) 09:32:44 | URL | [ 編集]
AI
ちゅまちゃん、お邪魔しま~す。

ガリ版、懐かしすぎ~。私も、小学校の頃に、がりがりと原稿を書いた覚えが・・・。インクを入れすぎて、服を汚すこともしばしば。
小学校のうちに、コピー機に代わり、すっかり忘れていたよ。
コピー機よりも、先生の手助けが必要で、先生と生徒の関係が濃かったような気がするなあ。先生の、手書きのプリントも、オリジナリティがあったし。今は、みんな、パソコンだもんね。

それと蚊帳。
これは、岐阜の親戚の家にあったなあ。、いとこが10人以上集まると、3~4個の蚊帳が、部屋ごとに吊るされて、出たり入ったりして、遊ぶから、蚊も一緒に蚊帳の中に入ってきて、「意味ないじゃん・・・。」てことに。その家には、蠅取り紙や、離れにあるぼっとん便所。薪で焚くお風呂があって、薪割りもやらせてもらったよ。斧で大人が、なたで子供が。忍者屋敷のようで楽しいお家だったけど、もう今は、すっかり洋風に変わってしまったらしい。
便利にはなったけど、子供にとっては、前のお家のほうが思い出に残るし、普通にお手伝いもやったりして、生活の中で、子供がいろいろ覚えていったような・・・。今は、お金を払って、昔体験をする時代だもんね。自分の子供に、どこまで伝えられるんだろう。
2005/12/02(金) 10:24:59 | URL | [ 編集]
ちゅま to AIちゃん
AIちゃん、ブログ見てくれてありがとう。

何?、謄写版学校で実際に使ってたの?びっくり。
蚊帳くらいはみんな知ってるかなと思ってたけど、謄写版って反応ないと思ってた。
手書きのプリントはいいよね。毎月もらう園だよりや、クラスだより、ウチの幼稚園
全部手書きなの。すごく好感もってます。

薪割りかあ、すごい!斧で割ってる今のAIちゃんを想像してしまったよ(●^o^●)
忍者屋敷みたいで楽しいってのもよーく分かる。親戚大勢の集まり。楽しいものだったよねー。

>便利にはなったけど、子供にとっては、前のお家のほうが思い出に残るし、
>生活の中で、子供がいろいろ覚えていったような・・・。

ホントそう思います。私も今がダメで昔がよかった、とは思ってるわけじゃないけど、
昔のよいところを取り入れたり、伝えていくのって大事だよね。
このブログの「懐古堂」コーナーもまさにそんな考え。子供に伝えるために、自分で
まず昔のこと記録してみよっと思ってね。また時々のぞいてください。
2005/12/02(金) 15:07:45 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。