--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/11/15(木)
『~育て方~』
samp.jpg1時限目から4時限目まで「図工」づくしの「図工競技会」。後日作った中からクラス代表が選定され、展示する、市教育委員会主催「教育展(図工競技会+書写競技会)」が先週末開催されました。

毎年見ごたえたっぷり。子供でこんなに上手にできるの~???発想がスバラシイ!!いろんな感想もちます。特に中学生くらいにもなると、大人顔負けの作品で・・・。見てください、この粘土で作った食品サンプル→
そういえば、中学や高校にもなると、美術部とかに入るような友達って、すっごいレベル高かったな。こういう分野に長けてる子って、生まれながらの「才能」とか「天性」感じますねえ。

sakuhin.jpgその「天性」こそないものの、この教育展、我が息子も、今年初めて選ばれました。息子は何に関しても作業が雑で(折り紙とかも角と角合わせたりしないタイプ)いつでも豪快。展示してあった他の友達みたいに、決して奇麗~にはまとめてはいない作品だけど、カラフルで勢いがあったのがよかったかな。作品選んで下さった先生方に感謝感謝。
作品はこちら↑。今年の2年生のテーマは~身近なもので作る、おしゃれ動物~で、息子のは「おしゃれペリカン」だそうです。

そう、息子は作業がおおざっぱで、器用に奇麗には作れないし、描けないけれど、でも、息子は「図工が大大大大~~~好きっ♪」私はこう育ってくれただけで十分嬉しい。                   つづく

ekaki.jpgだって、私、小さい頃本当~に工作苦手で、図工ある日は行きたくなかった人・・・。絵なんて今だに描けないし・・・。

その点、この前100円ショップで買った「新聞紙より一回り大きな"らくがき用紙"」これ床に広げてみたら、娘と息子、大喜びで絵描きだして・・・。その姿みて『あぁ~、いいな、この子たちは、大きな紙見て、ワクワクした気持ちのまま、全~部埋まるまで描き続けられるなんて♪』と羨ましくもあったり、またそうやって育てられたこと、嬉しく思ったりもしてました。

そう特に息子の育て方「やっぱ間違ってなかったかも」と近頃私ちょっと安堵してるんです。

というのも、
ブログやHPに親子遊び、手作りおもちゃいろいろ載せてきてますが、息子の小さい頃は遊んであげるのが義務という気持ちが大きくて。物心ついた時からつきっきりで遊んであげる機会多かった分、「つきっきりで遊んでくれないと絶対ダメっ」な子にいつの間にかなっていて。。。

しかも、息子につきっきりで、遊んでくれるのは、同居のおばあちゃんも。おばあちゃんは子供遊びが大得意(以前のこちら記事)だからといってずっと相手おまかせ~ってしても、悪いし、でも私が遊んであげないと、退屈して「遊んで~」とかぐずってる声、階下のおばあちゃんに届いてしまうと体裁悪いし・・・とかで(結構こういう点、同居大変なのであります。子供を叱る声がもろに届いてしまうとかもね。。。)

で、皆が遊んであげれば遊んであげるほど、一人遊び全然できない子にどんどんなっていって・・・。家ではもちろん、友達の家や児童館行っても「お母さんと"だけ"遊びたい~」とかなって。友達とはうまく意思の疎通ができないと「もう嫌っ、帰る!」とか(気性激しく友人宅行ってホントにすぐ帰宅したことも数知れず)。とかな~り大変な器質の息子だった。(息子産まれたころからずっと仲良しさんの、双子ちゃんママにさえ、「ゆう君はホンットに大変だねえ~」と言われ続けてました。双子ちゃんより大変な子ってある意味スゴイ・・・・息子にしろ娘にしろ、うちの子ってホント小さい頃何だか個性強くて大変でしたぁ(ToT)/)


幼稚園行ってからも、園よりもやっぱり私と遊ぶ方が大好きで「私って構い過ぎなんだろうかな・・・・???、この子の将来にによくないことかな。。。」とここまで、何度自問自答繰り返したことでしょ。


そう、そんなんだったから、それが、ここ最近、私が息子にしてきたように、つきっきりで、娘に工作してあげてるお兄ちゃん見ると、ほほえまし~いし、嬉しい。で、ようやく、「やっぱりこれで良かったのかも」、と近頃、実感しつつあるわけです。。。育児って不安なまま日々過ぎて、結果分かるのずっと後ってこと多いですねえ。多分この先もずっとこんな感じなんだろな^^


~最後に、こっからはメッセージ~

◆いつも読んでくれてる、離れて暮らす友達へ◆

私はブログやサイトに親子遊びの記事、いろいろ書いてて、いっつも笑顔で、楽しい良いママに映ってるかもしれないけれど、実際のとこはこんな感じでさ、必要に迫られての親子遊びな部分も多いんだよ。心から楽し~く子供に工作とかしてあげてるのは、やっとここ1、2年な感じかな^^
それまでは。自分時間がなくって、不平不満いっぱい、子供とムキになって喧嘩してみたり、全然笑顔じゃない日もあったしね。でもどのママもその時期、み~んなそうだよね。子供が小さい時って、お風呂とか、お化粧する時間とか、そんな生活の基本の時間さえバタつくし、段取り通りコトが進まないし。何より相手は我が子といえども本能のまま行動する怪獣。ホ~ントに大変だもんね。私はみんなよりちょっと早く結婚、出産した方だから、ようやくそれも一段落だけど、今その時期真っ只中のみんなに、心からエールを送ります。子供が小さく、なかなか会えないけど、何かあったらいつでも言ってね~(^o^)/

けせら
シュタイナーの「子どもは模倣する存在」を引き合いに出すまでもなく、「子は親の鏡」。
お兄ちゃんが妹ちゃんにつきっきりで工作してあげてるのは、ちゅまちゃんがそうしてきたから。
今の二人ののびのびした様子は、ちゅまちゃんがそうだったから。
なんじゃないかな。。。
時にはうまくいかないときもある(私はいっつもなんだけど)。
でも、子どもに「こうあってほしい」、と思ったら、まずは自分がそういう姿を見せること。むずかしいけど、大切だよね。

Yくんの「おしゃれペリカン」、い~ね~!
カラフル&ダイナミック。こういうの、好きだよ~♪
2007/11/15(木) 23:27:18 | URL | [ 編集]
たんたん
こんな図工競技会なんてあるんだね~~。図工好きにはたまらないね^^我が子も図工好きになるといいなぁぁ。うちも「かあと!かあと!」の息子だったからな~。また一回り成長して、小学校になる頃にはまた変わるといいな。日々戦いだけど、心は穏やかにいたいな。
2007/11/17(土) 03:23:18 | URL | [ 編集]
amies
ちゅまちゃん、こんにちは*^.^*
私、ちゅまちゃんの育児、絶対に間違っていないと思います。(本当だよ!)
これから参考にしたい事がいっぱいだし、参考に出来そうな予感が、
今の私には感謝だしとっても幸せです。
今日こそ主人と話していましたが、13年かけて息子の子育て、
やっと実ってきたことがあって…。
「大器晩成なんだよ~。彼のゆっくりの成長を信じて見守って
あげられるのは、私達親しかいないよね~。」
と、話したところです。^^
特にこれからは、教えるより信じてあげることしか出来ませんけれどね。
ちゅまちゃんの子育て生き方考え方、本当にすきですよ!
2007/11/17(土) 15:01:17 | URL | [ 編集]
ゆきのじょう
なんだか、ちょっとウルウルきちゃったよ。
これからの、子育てを想像して不安イッパイの私としてはとっても考えさせられたよ。
まだ新米ママ暦20日なのに、もうめげそうだもん。。。
一人で寝てくれない息子を片手に、pcの日々です。
2007/11/17(土) 16:36:05 | URL | [ 編集]
ちゅま to けせらちゃん
あったかい、報われる言葉ありがとう。
「子は親の鏡」かあ、これからもずっとそうだもんね。
うん、引き続き心がけていこっと!!
K君も、なかなか手ごわい時期だけど、がんばって!
うちのゆうより、数倍おりこうさんそうだけど(^_-)-☆。

ペリカンはカラフル&ダイナミック、本当にそうだね。
これからも、息子らしく、取り組んでほしいものです!
2007/11/18(日) 18:21:11 | URL | [ 編集]
ちゅま to たんたんちゃん
たんたんちゃんとこは、ホント、戦いの火ぶたがきって
落とされたような状況だよね。大変ながらも、子供達それぞれ
のこと思って生活してる様子よーーく伝わってきます。

図工競技会、私も小さい頃なかったんだけど、だんなさんは
ここ地元出身で当時もあったんだって。愛知県?か、この辺
特有のイベントかな。S君も好きそうだ、制作(^_-)-☆
2007/11/18(日) 18:21:45 | URL | [ 編集]
ちゅま to amiseさん
>私、ちゅまちゃんの育児、絶対に間違っていないと思います。(本当だよ!)
先輩ママであるamiesさんの太鼓判、本当に嬉しいです。
ホントにここまで、娘の人見知りも、息子の気質も自分のせい???
みたいに思ってきたから・・・・。
そっか、13年経ってやっと分かる子供の成長か、深いなあ~。
amiesさんの言うとおり、そうだね、一番に子供を信じて、
引き続き、見守ったり育児したりしていこうっと。

amiesさんは、そういう風に(小2の息子を持った私よりずっと)
広い視野で子育て見渡せているから、今度それをこの先に
つなげていけるのは、絶対大きな強みですね(^_-)-☆
2007/11/18(日) 18:22:42 | URL | [ 編集]
ちゅま to ゆきのじょうちゃん
今日ちょうど、ママさん帰宅しちゃう日だっけ。心細いよねえ~、
一人目育児・・・。分からんことだらけだし、何より、今までの普通に
買い物や外食してた日々から、果てしなく遠い空間での暮らしになってサ。
そのギャップがきつい。母乳、寝付かせ・・・時間の流れ方とかも全然
変わるしねえ~。日々、心からお疲れ!!

二人通り過ぎてしまった今は、それもまた子供と密な豊かな時間だったと
思えるけど、ゆう産んだ当時はもちろんそんなの思う余裕なかったもんね。

近くに居たら、どお~??って、O谷さんとこみたいにお手伝い行ける
んだけどな。まずは今度、ベビーちゃんとの初対面、楽しみにしてるよ☆
2007/11/18(日) 18:24:15 | URL | [ 編集]
みや
この作品展、おもしろそうですねぇ~
ねんどで作ったという、おだんごはリアルで本物かと思いました。
そして、お兄ちゃんの作品も出展されたようで、おめでさうございます。
わが子の作品が、こういった作品展に展示されるのって、とってもうれしいよねぇ~
うちも、文化祭があって、子供達の作品が展示されていたんだけど、写真とりまくってきました~(^^;)

そして、子育ては、みな同じなんですよね~
私も自問自答しながら、手探りで子育てしています。
私なんて、日々、反省しまくりで、子供に教えられることも・・・(ーー;)ちゅまさんのように、これでよかったんだって自信がもてるような育児していきたいです。
これからも参考にさせてもらいますねぇ~
2007/11/19(月) 19:16:31 | URL | [ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/11/19(月) 20:46:02 | | [ 編集]
ちゅま to みやさん
子供の文化祭、ホントレベル高いですよねえ~。この作品展、おもしろかった
ですよお。そうそう、我が子のも、嬉しくて、記念写真撮ったり大忙しでしたが、
友達の作品も感動しますよね。特に小さい頃から知ってる子だと、
おー○○ちゃんすごい、みんなそれぞれがんばってるな~、とか伝わってね^^
さっきブログ見ましたが、息子さんも展示作品がんばりましたね(^_-)-☆

子育て、みやさんも大変でしょう、我が家より二人の年が近いからね。
日々、男の子二人もママ、お疲れ様です。
この先も、まだまだ続くいろんな大変。お互いがんばりましょお(^o^)丿
2007/11/20(火) 20:38:22 | URL | [ 編集]
ちゅま to -さん
お久しぶりです、ありがとうございまーす^^ 
2007/11/20(火) 20:39:05 | URL | [ 編集]
スターファイン
あぁ・・・そのとおり!!今は日常生活をバタバタの真っ最中です。
でも渦中にいるとわからない、今、子供たちがイロイロ習得していってるのかもしれないですね。
工作、苦手なにぃに・・・
そういえば、私つきっきりで遊んであげれてないです。まだまだ修正きくかしら(笑)
今日は、大きな紙を床にだしてみよ~っと!!どうするかいな?!
2007/11/22(木) 14:29:18 | URL | [ 編集]
ちゅま to スターファインさん
「よお~し、たまには、腰据えて遊んであげるか~」くらいな
感じが丁度いいよね(^_-)-☆子供の嬉しそうな顔はホントに幸せだ。

>今日は、大きな紙を床にだしてみよ~っと!!どうするかいな?!
そうそう、大きな紙、子供は勝手に発想広げていくと思いますよ(^o^)丿。
で、飽きたかな?と思ったら、普段使ってない色鉛筆セットや、貼れる
折り紙とか、きんきらボールペンとか、いつもと目先の違ったアイテム、
ちらっと見せると、またまたテンションあがって、食いついてきたり^^
さてさて、スターファインさんちはどんな風に楽しんだかな。
2007/11/23(金) 21:14:26 | URL | [ 編集]
だじゃれパパ
食品サンプルもすごいですけど、息子さんのおしゃれペリカンも独創的で素敵ですねー!
子育ては、ホント試行錯誤ですよねー。
つきっきりで遊んであげるのも大事でしょうし、一人遊びも大事だし、こうやって、考えて振り返ることが一番大事なのかなって思いました。
おじいちゃんとおばあちゃん、孫とよく遊んでくれるから、うちも助かってます。
孫と遊ぶのを楽しみにしているし、子供もおじいちゃんとおばあちゃんと遊ぶのがすごく楽しいし、好きになるから一石二鳥ですよね。
子供の年齢によって違った問題(例えば友人関係や受験)が出てくるんでしょうね。
ホントずっとこんな感じなんでしょうけど、それはそれで親の楽しさなのかもしれませんね。
2007/11/23(金) 21:54:35 | URL | [ 編集]
ちゅま to だじゃれパパさん
>孫と遊ぶのを楽しみにしているし、子供もおじいちゃんとおばあちゃんと
>遊ぶのがすごく楽しいし、好きになるから一石二鳥ですよね。
ホント、両思いで、ちょうどいい、同居それなりに気を使う面ありつつも、
やっぱり、おじいちゃんおばあちゃんに、私も大感謝です!!

子育て、試行錯誤ですよねえ。でも・・・・
>ホントずっとこんな感じなんでしょうけど、それはそれで親の楽しさ
>なのかもしれませんね。
このパパさんの一言に、何か、ほっと一息つけました。
そうなんですよね。子供たちのおかげで、親にさせてもらって、こうして
いろいろやきもきさせてもらって、刺激であり、楽しいことでもあります(^_-)-☆
2007/11/24(土) 21:58:10 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。