--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/11/25(日)
『*本*宇宙*memo*』
最近、眠る前の読み聞かせ時間に選んだ本・・・。

       hon.jpg
どれも心地よい懐かしさ~。
チョコレート戦争、私が読んだの何歳だったかは忘れてるけど、読んでた当時の部屋や空気感、ふんわり思い出してみたり、展開忘れてしまってて、どうなるんだっけ?と新鮮にハラハラしてみたり・・・。ウーフも、車のいろは空の色(白いぼうし)も、教科書に出てきた印象深い話で、これも当時を思い出したり。
今、娘に向けて読んでる幼児向け絵本でも「懐かしいな~読んだな~」と読後あたたかい気分になるもの、もっちろん多いけど、絵本より児童書はさらに当時の自分が成長してるので、覚えてる感情が具体的でよりリアル。母になって、これらの本と再会して、当時の自分にもまた再会してるようで、これもまた母の醍醐味かな~なんて思ったりしてます。           つづく
 
 
ところで、最近知った「家読(うちどく)」という活動・・・・。

================================

学校では授業が始まる前の時間を利用して、全員が好きな本を読む「朝の読書」が定着しています。そこで、「朝の読書」を通して読書が習慣化し、読書の楽しさを知っている子どもたちをお手本にして、今度は家で家族みんなで本を読む新しい読書スタイル「うちどく(家読)」を提唱します。

================================

uchidoku.jpgという主旨で、『全国書店ネットワーク』が、提唱してる運動です。くわしくは=こちらクリック=
そのサイト、見てみるとたった今、「宇宙に持っていきたいわが家の一冊」を募集してます。家族でおすすめの一冊を話し合って、はがきで送ると(H19年11月30日消印有効なのでお急ぎを(^o^)丿)、リストに記載されDVDに収録され宇宙ステーションへ飛んでいく!というシステム。子供と選んだ本が、子供の想いが、宇宙へ飛んでいくなんて、「ちょっと浪漫だな~」と思って、息子に言うと、大喜びで食いついてきて、今我が家もどの本にしようか、ただいま家族で思案中♪


それからサイト上で、家読BOOKってのがプリント作成できるようになってて、家族で読書メモを作ることもできます。「これも皆でする~」とはりきってたので、我が家もプリントしましたが、親も含め一冊一冊読んだら、メモとっていくのはなかなか大変で(ただの怠慢ですが・笑)・・・・。結局プリントしただけ~になっちゃってますが、ホントは家族みーんなでこんなの参加するのも理想的だな~とは思ってます!


ただ、読書メモっていうのは、とても良いものだとは思ってて、1年前から独自で続けてます。前ブログでも紹介した、「日経kid'sプラス」今年の夏にも「子供の宝物になる100冊の本」がまた特集されてて、それもまた購入。
     nikkei_20071125105510.jpg


世の中にたくさんおすすめリストブックは出てますが、とりあえずこの2冊を我が家では一つの指針に。。。。で、読みたい本に付箋貼って、読んだ日と一口感想を、その都度、時には忘れてて、まとめて、書きこんでます。

基本的に週1は図書館行って家族4人で本30冊前後借りてくる我が家ですが(うち子供たちの本は20冊前後)、それでもリストにある本って、意外に図書館で見当たらないことも多く、どんどんメモが増えてはいかないのが現状。でも、何年~かかってでも、ぼちぼちメモが増えていって、、子供がいつか、「お~、おすすめ本、こんなに読んだんだーー」と財産になってくれるといいなーと思って、これも地味に続けていきたいことの一つです。

memo.jpg


というわけで、以前、7月に記事にした辺りから<こちら記事>、楽しくずっと続いてる毎日の読み聞かせ。最近はそれが実ってきてて、息子も、だんだん字ばかりの児童書、抵抗なーく読むようになってきたし、娘もひらがなマスターしつつあり、トツトツと、音読してて可愛い♪

心の栄養補給、引き続き、ぼちぼちとガンバッテいこ(^_-)-☆



ミユキ
懐かしいですね~。
去年、ロスから帰国してた同級生のお子ちゃま(女の子)に、懐かしの“ぐりとぐら”シリーズの絵本をプレゼントしました。
アメリカ人とのハーフなので、日本語の勉強にも・・・と思って。
私は、自分で読んだ本は残しておきたいタイプなので、図書館を利用することがありません。期限内に読みきれないだろうし、期限があると落ち着いて読めないから。
なので、うちには、まだ読めてない本がゴロゴロしています(苦笑)。
読書の習慣はいいよね。私も子供の頃から読書大好きな子供でした。
・・・の割には、文才のない大人になってしまったけど(苦笑)。
2007/11/25(日) 22:43:24 | URL | [ 編集]
かたこ
ちゅまさんへ。
こんにちは。家読、興味深いです。 私も日々読み聞かせをしていますが、記録ってわりと面倒ですよね。 すぐに忘れちゃいます。 家族で付けるのって面白いですね。 私も試してみようかなと思いました。
下の子は絵本の読み聞かせが殆どなので、すぐ終わるのですが、上のこには、数週間かけて 1冊の本を最近やっと読み聞かせ終わりました。 ぐうたらな私は、次は詩集! 早く終わるし面白いのを、、、。なんて、、、。 
続きの記事も楽しみにしています。 
2007/11/25(日) 22:54:50 | URL | [ 編集]
amies
ちゅまちゃん、おはよう!
またまた、ちゅまちゃんちらしい記事ですね。
とっても参考になります。
私は、余程気に入った本しか買いません。
図書館が歩いて2~3分の距離と言う利便性と、
お値段が高価なのと置く場所に困るのと、
引越しやなんかの時に、凄く嵩張り重いからです。
図書館のHPで検索して、予約して借りに行きます。
最長ひと月、1人10冊まで借りれます。
と言いつつ…。
お腹の子には、今から本を読んであげています。
お気に入りはペネロペとノンタンなようなので、
読み聞かせて反応がよかった二冊は購入しました。
これから、また一緒に楽しめると思うと嬉しいです。*^.^*
2007/11/26(月) 08:41:57 | URL | [ 編集]
カフェモカ
最近、さ~っぱり読み聞かせしなくなってしまった私。
また読んであげたいなぁという気持ちになりました(*^_^*)
ありがとうございます☆
私が小さい頃一番大好きだった絵本は
わたしのワンピース。
娘に初めて読んであげたときは感無量でした!
って、ちょっと大げさかな?(笑)
私も気になった絵本や本は図書館でネット予約な人です。
親子で楽しく本を読めたら素敵ですよねっ♪
さ、早速明日は図書館いこっかな(笑)
2007/11/26(月) 18:40:23 | URL | [ 編集]
mina
読書メモかぁ。さすがちゅまさん&ちゅまさんチルドレン!
いつもの事ながら、色んな事にトライする姿勢が素晴らしい。
宇宙に持って行きたい一冊も家族で納得の素敵な物が決まるといいね♪

ちゅまさんの7月の日記を読んで、我が家も再開した読み聞かせ。
息子はかなり楽しみにしてくれて《早く布団に行かないと読めないぞ~》って
言うと慌ててベットに走っていきます(^^
今はエルマーシリーズ読んでます。男の子は冒険ものが好きだよね♪
2007/11/26(月) 20:14:23 | URL | [ 編集]
ちゅま to ミユキさん
絵本って、自分にとっての「懐かしの」ってのが幾つか
あるもんなんですよねえ~♪ぐりとぐら、ホントに名作
ですよね~。いいプレゼントチョイスでしたね☆

そっか、ミユキさんは、図書館利用せず、購入派なんだ(^o^)丿
ミユキさんの記事でも、読書の話でてましたが、私は宮本輝が
好きなんですよ。いろいろあるけど例えば「錦繍」って本とかは
読みやすいです。積読たっくさんあるようですし、もーーしも
機会があればでいいですが、本屋でのぞいてみてくださいね。
私も、いろんな作家さん、読み広げていきたいものです☆彡
2007/11/27(火) 20:36:21 | URL | [ 編集]
ちゅま to かたこさん
「家読」共感ありがとうございます。なかなか楽しそうでしょお。
我が家も同じ、下の子に読んであげる絵本は、すぐ読めるものばかり。
なので、リストに書いていくには、冊数が多すぎてきりがない感じ、
だから、上の子の読み物系の本だけはリストつけていくのも
いいかなと思ってます。

お父さん1冊、お母さん1冊・・・と家族みんなでつけると、
子供たち喜ぶし、読書の励みになりそうですよね(^_-)-☆
2007/11/27(火) 20:36:40 | URL | [ 編集]
ちゅま to amiseさん
>図書館が歩いて2~3分の距離と言う利便性と
こ~んな近かったんでしたっけ?羨ましい♪amiesさん専用の
本棚がすぐ近所にあるみたいなものですねえ(^o^)丿

>お値段が高価なのと置く場所に困るのと、
私も同じです、それに加え、ほとんどの本が1度読んだら興味
なくなるので、余程好きな作家さんの本しか買わず、あとは
ひたすら(特に流行り系は)図書館、重宝しますねえ。

>読み聞かせて反応がよかった二冊は購入しました。
>これから、また一緒に楽しめると思うと嬉しいです。*^.^*
文面からamiesさんのほのぼのとした幸せ感伝わってきます。
ホント、これから始まるamiesさんの親子時間、私もすごく
楽しみにしてます☆彡
2007/11/27(火) 20:36:59 | URL | [ 編集]
ちゅま to カフェモカさん
読み聞かせ、ブームってありますね。我が家もここ最近かな?
もりあがって続いてるのは。カフェモカさんも、こういう何気ない
きっかけで、また読み読みモードに入るかもね☆彡。

>娘に初めて読んであげたときは感無量でした!
>って、ちょっと大げさかな?(笑)
これすご~く分かりますよ。小さい自分が好きだった本子供に
読んでる不思議さもありながら、いろんな感情わきますよね!

さてさて、図書館行けたかな~^^
最近はネットで書庫調べられてホント便利になりましたよね☆
2007/11/27(火) 20:37:47 | URL | [ 編集]
ちゅま to minaちゃん
お久し振り~、minaちゃん!
読書メモ、はかどってませんが、続けたいなあ~。

>ちゅまさんの7月の日記を読んで、我が家も再開した読み聞かせ。
>息子はかなり楽しみにしてくれて《早く布団に行かないと読めないぞ~》って
>言うと慌ててベットに走っていきます(^^
お~~、良いきっかけになって、続いてて、嬉しいですねえ☆彡
それに、息子さん達可愛い!!絵本読みだったら、川の字で二人が
真ん中のママにくっついて本のぞいて・・・・。あと数年
経ったら、無い光景かもしれないから、今のうち味わいましょ(^_-)-☆

エルマーも楽しい本だよね♪
2007/11/27(火) 20:38:45 | URL | [ 編集]
だじゃれパパ
家読ってのがあるんですね。
うちでは、夫婦で新聞や同じ本を回し読みするのはあるんですけど、子供と同じ本を読むってことはありませんでした。
参考サイトを見ると、たしかに共通の話題にもなって楽しそうですね。
こういう事も大事だなって感じました。
読書メモも、読んだ感がアップしたり、後から簡単に振り返れたりできそですね。
2007/11/27(火) 22:46:04 | URL | [ 編集]
カラメルクリーム
家読かぁ~。
我が家も図書館には月1回~2回は行くのですが、なかなか本をじっくりゆっくり読むことができないでいるわぁ。
小3のお兄ちゃんは今マンガ本に興味が出てきて、こないだパパに連れてってもらったところはなんと「マンガ喫茶」
でものんびりまったり夕食の後で各々が好きな本を読む・・・・って言う日もいいですよね~♪

読んだ本ってインパクトの薄い本や似たような内容の本はどんどん忘れて行っちゃうんですよね。
だからちゅまさん宅のように付箋で一言メモもいいアイデアかも~。
子ども達にもさせたいなぁ・・・。

もうひとつ!長男に読ませたいと思ってる本があります。
ちゅまさん読まれましたか?
「ホームレス中学生」読みやすく・わかりやすいから子どもに読ませたいな♪
2007/11/28(水) 11:29:39 | URL | [ 編集]
ちゅま to だじゃれパパさん
パパさん家は、ご夫婦間で環境とか、関心事が共通してる
から、読む本も合いそう。
我が家は、お互い、バッラバラな本です^^
でも家族で”本を読むことを大事にする暮らし”は良いこと
ですよね~。

家読是非おすすめです☆彡
2007/11/29(木) 18:58:17 | URL | [ 編集]
ちゅま to カラメルクリームさん
まんが喫茶、子供と行くのは私のやってみたいことの一つです。
まだ下の子が落ち着かないので無理ですが^^
漫画でも、何でも、読む時間を共有できるのは楽しい!
お兄ちゃん前は釣りキチ三平だったけど、今のブームの漫画は
何かなあ?(^o^)丿

>「ホームレス中学生」
大ベストセラーですよね。読み易そうだし、あたたかい話らしいし、
うん、読ませたいな。でも図書館とかだと、まだまだ予約殺到
してそう、誰か周りで買ってないかな、他力本願です・笑。
2007/11/29(木) 18:58:54 | URL | [ 編集]
ゆきのじょう
私も本大好き!!
子供にも本好きになってほしいし、
私も早く絵本を読んであげたいな♪
もういいのかな。。。ってタイミングがわからずにいるよ。
目が見えるようになって、周りに興味が出てきたら始めようかな。
今はまだ余裕がないけどね。
2007/11/30(金) 13:29:18 | URL | [ 編集]
スターファイン
我が家も、ここのところ、めっきりと日暮れが早くなったので、おうちで本を読む機会が増えてきました。まだ、チビ姫のほうが邪魔してくるので、にぃには次々と読んでほしいのですが、合間をみて。うちもエルマーシリーズが大好きで、もう、何度も繰り返しています。日経kidsの雑誌はこのあたりでは見かけないのですが、探して是非読んでみたいです。
私は実家に、小さなころの本がたっくさんとってあるので、懐かしいなぁ・・・と本を探しています。くまのこウ~フ、好きだったわ。
最近はおやこで、松谷みよこさんの「おばけちゃん」しりーずにはまっています。
読書記録は、いい!!ぜひともまた参考にさせてもらって、これからの子供たちの財産になるべくしてみたいなぁって思います。
またまたちゅまさん、ありがとう(*^^)v
2007/12/01(土) 21:22:48 | URL | [ 編集]
ちゅま to ゆきのじょうちゃん
本の世界Kちゃんと一緒にまたいろいろこの先楽しんでいけるね!

3~4か月検診か、6~7か月検診か地方自治体によって違うけど、
「ブックスタート」という活動があっねて、検診行くと本がもらえると
思うよ! 読んでも、「分ってんのか?ホントに?」って反応の年齢
だけど、ホントはその辺りからじっくり読み聞かせするのが理想なん
だろうね。なかなか余裕ない時期だけどねえ。
落ち着いたら、図書館とかも楽しい☆彡
2007/12/01(土) 21:23:10 | URL | [ 編集]
ちゅま to スターファインさん
そうそう、ちょっと前までは、下の娘が落ちついて聞けなくて、なかなか
読み聞かせできない時ありました。
そう思うと、今は二人にたっぷり読めていい時期になったな。
というわけで、まだまだスターファイン家は、落ち着かない時期では
ありつつも、いろんな本の開拓楽しんで下さいねえ~☆彡
実家の本とかも懐かしいでしょうね。我が実家は、結構引っ越しが多くて
本ほとんど処分されてて、寂しいのです。図書館で、昔家にあった本に
出会っては、それもまた懐かしい~って眺めてます^^

松谷みよこさんも、素朴でいいよねえ。うん、読書記録、我が家も
気が向いたとき、ぼちぼちな感じ!、なるべくがんばろーーくらいの
気負わなさが自分も楽だもんね~(^_-)-☆。
2007/12/01(土) 21:27:37 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。