--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/02/03(日)
『Itaria*memoria*』
友達のお姉さまが、イタリア旅行へ行ったので、その思い出をスクラップ。
1枚は、ローマにいる、ご友人との"友情メモリアル"みたいにして・・・。
ro1.jpg

こっちの1枚は、とにかく、旅行の思い出を一枚に詰め込んだ"ダイジェスト"という感じです。ro2.jpg

イタリアまた行きたいなあ・・・・。旅行の写真見せてもらいながら、スクラップしながら、自分も訪れた当時のイタリアに思いをはせてました^^ つづく
===============================
 
私がローマに行ったのは、今から10年前。パリ→ミラノ・ローマに入ったのですが、パリではダイアナ妃が事故した直後の、現場を通り、ドキドキしてた思い出が・・・。ルーブル美術館や、ベルサイユ宮殿、きらびやかなパリから、イタリアに移動したのはフランスの新幹線、TGV。外国で長距離電車に乗ったのはこれが初めてで、これもワクワクしたなあ。

それから、ローマ。スクラップ作品内にもあるように、トレビの泉、コロッセオ、スペイン広場・・・。精巧な建造物に感心しながら、私も街歩きしたっけ。。。(青の洞窟には行かなかったな~、素敵な場所、ここも憧れます^^)そうそう、バスも優雅でした。一緒に行ったのが旅行会社の友達。その子がツアコンの研修するために、組んだツアー。というわけで、格安かつ、一緒に行ったメンバーが全員身内という楽しい状況。総勢たった10人くらいで、大きな観光バス貸切でローマ観光、なかなかできないゆとり旅・・・。
 
でも、楽しい旅だったけど、やっぱ、現地に知り合いいる旅って一味違いますよね。旅先に待っててくれる人、案内してくれる人、いると、ガイドブックにはない穴場旅がデキる!!(もちろん、日本国内でもあっても)
このDSB写真プレゼントしたお友達も、ローマ在住の友人宅行って、ママンのおいしい手料理頂いたとか。いいな~、町の空気感とか、観光客とは違う、うるるんな旅、とっても羨ましいです。


そうそう、私にとってイタリアで一番印象深い街はフィレンツェ。
夢に出てくるくらい、自分の中で聖地になってます。フィレンツェとベネチア(最近温暖化で増水ニュースに心痛いとこですが。。。)へ行ったのは、15年前。バスから降り立った茶色い街並みが、絵の中にいる感覚にとらわれて、言葉にできないくらいの感動してました。多分生まれて初めての海外だったから、余計衝撃大きかったと思います・・・。

丘から見える、ドォオモ中心の、これまた絵のような景色も忘れられないし。
広場で、画家の卵さんに描いてもらった、とっても上手なデッサン画。
大きな用紙の中には、20歳の時の自分がいて、気恥ずかしいけど、宝物。
お土産に買った、ベネチアガラスビーズのネックレスの青さも、今見るだけで、じ~んとくる。

そう、私もイタリアの思い出は書きあげたらきりないくらいです。
ヨーロッパ、また行く機会があるのかな。いつも行ってたのは、女友達。
だんなさんは、美術館とか、街並とか、パスタのおいしさとかの共感薄そうだもんな~。
できれば、またいつか、女友達と、おしゃれな街を歩きたいものです。

そういえば、今は、家族単位で行動する年代になってきた感じ。でもまたいつかいろんなこと乗り越えた友達みんなで、例えば温泉とか、しみじみ、そんな日がくることも願ってようっと。


最後、もう一枚、一緒に贈ったDSB作品

ro3.jpg

スクラップ作ってあげた、お姉さんは婦警さん。
(日々、社会貢献、お疲れ様ですm(__)m)

この写真は、とある大地震の時のもの。
イタリア写真スクラップするため、借りた写真CDに当時の写真も入ってたので、これも忘れられない景色だろうな、とおまけのスクラップ。
びりびりとしてある緑のペーパーは、雄大な山々をイメージしてます。


ココにある、崩れおちている道路・・・・
よくテレビや新聞で見た一コマだけど、自分のその目で見た気持ちは、はかりしれないな。(大変な仕事だけど、これからも応援してます・・・。)

これは掲載は見合わせよかな?と思ったけど「OK」とのことだったので・・・
最近も記憶に新しい大地震の数々。
被災し、大変な人たちがいたということと、それをサポートしてた多くの人がいたということと。さらに、今もがんばってる人たちがいることなど、風化させず、私も、みんなも、覚えておこうね、という啓発もこめて、番外編でのっけてみました。

さてさて、東海大地震も叫ばれてる昨今、人ごとでもないですが。
天災も含め、平和な世の中が続きますように。
生活や健康が安定してないと、そもそも旅行どころでないですもんね。



というわけで、DSB思い出屋さん3作品の紹介でした!


reori
見ごたえある3作品!
きっとお友達、喜ばれること間違いなしですね~!^^
2枚目の感じ、好きです☆
わたしって升目が揃ってるものに弱いんですよね(^^)
それから最後のDSB、ドキーーーッっとしました。
あの道が割れた画像、覚えてます。
阪神大震災の高速道路倒壊も覚えてます。
現実とは思えない現実。地震って怖いです。
お仕事によってはお手伝いに派遣されたり、
被災地を目の当たりにすると
テレビで見てるだけでは感じることもできないこと
感じますよね。
地震、いつ起こってもおかしくない天災。
子供と別々の時に起こる天災が一番怖いです。
やっぱり緊急時の集合場所ぐらい決めておかなくちゃいけないかもしれませんね☆
2008/02/03(日) 23:07:07 | URL | [ 編集]
スターファイン
本当に!!
思い出がぎっしりと詰まった見ごたえあるスクラップですね☆
きっと、ちゅまさんの思い出の地でもあるのが、いいスパイスになったのでわ??
少し現実を離れて、改めて旅行って素敵だなぁ・・・いいなぁって気持ちになりました。
やっぱり生に触れるというのは自分の心にすごい感動を与えてくれますよね。
何気なくテレビでみてたりするのとは違う・・・
これは、3枚目のスクラップにも通じるものがあるような気がします。
阪神大震災・・・西宮でうけた私は現地に人たちのような痛みはうけなかったけれど、
自分があたりまえにしていた風景が一瞬にして、こうも無残にひっくりがえってしまうものなのか・・・
物質てきなものはモチロンだけれど、心の中にうけたイタイ思いでは忘れられないまだまだ続いているのかもしれないですね。
改めて、日常を過ごせる幸せに感謝をしなくてわ・・・☆☆☆
2008/02/04(月) 05:54:28 | URL | [ 編集]
amies
イタリア。。国境付近まで行きましたがニース止まり。
とっても行ってみたい国のひとつです。
お姉さまにとっても、ちゅまちゃんの素敵なDSB、宝物になったことでしょう!
そうやって、さりげなく周りの人たちに配慮できるちゅまちゃん、素敵です。(^_-)-☆
2008/02/04(月) 08:49:10 | URL | [ 編集]
mina
イタリア旅行のLOはすっきり爽やかな1枚と、盛り沢山な1枚とで凄くいいですね♪
特に2枚目のLOは色んな形にカットされた写真がバランス良く並んでいて、
ロゴともマッチしてて見事です!!!

そして3枚目。
このようなテーマでLOをしようと思ったちゅまさんに感銘を受けました。
体験した人達には忘れられない・・・体験していない人達には忘れて欲しくない出来事。
こうしてLOで残す事で、心に刻まれるメッセージってあるんだなぁ・・・と思いました。
2008/02/04(月) 18:16:11 | URL | [ 編集]
ちゅま to reoriさん
見ていただいてありがと~、
うん、とっても喜んでもらえました!!
升目で区切るとキリッとしますよね。
たくさんの写真を1枚にまとめるのは大変なので
今回はなかなかすっきりでヨカッタ!

地震怖いですよね。
ホント、子供と別々の時になんて起こったら・・・
東海大地震特集とかみるとどっきりしちゃいますよね。
数日前も、静岡のあたり、地震速報してたし。。。
フツーのいつもの日常が続くこと願うのみです^^
2008/02/05(火) 20:15:46 | URL | [ 編集]
ちゅま to スターファインさん
スターファインさんの言うとおり、思い出の地
イタリアだから、作る時、余計テンションあがったかも^^

>少し現実を離れて、改めて旅行って素敵だなぁ・・・いいなぁって気持ちに
ホント同感です。ここ数年育児におわれ、なかなか旅行の
思い出にひたる余裕もなかったし、私も作っていい機会でした。

それにしても、当時西宮にいたんですね~。
それはそれは、私がいた東海地方より、ずっとずっと、切実に
いろんなこと身に迫ったでしょうね。
今年も先月に13年の追悼たくさん報道してましたが、あの時で
時は止まったままの人もたくさんいて。。。
辛いですよね。今なお・・・・
阪神のもまた、忘れられない、忘れていけない出来事ですね。。。。
2008/02/05(火) 20:21:27 | URL | [ 編集]
ちゅま to amiesさん
いつかまたフランスへお里帰りした際に、機会があれば
お寄り下さい、イタリア(^_-)-☆

うん、実際、喜んで頂けてよかったです。
自分も楽しくて、かつ、相手にも喜んでもらえる、いい趣味に
出会えたな~と思ってマス!
2008/02/05(火) 20:21:55 | URL | [ 編集]
ちゅま to minaちゃん
minaちゃんが私だったら、イタリアのどうやってスクラップしたかなあ^^
2枚目のは、写真たくさんあったから、こんな風にしました。
レイアウトは満足!!ですが、今みたら一番右の列だけ広いなあ。
作ってる時は細かいとこばっか目がいって、見えてないものですね。
まだまだツメが甘いなーー(*^_^*)ガンバロ。

3枚目。ちょうど前の記事、コメント返信に書いたとおり
DSBは私にとって、詩的な感情が入ってます。
これはその代表的な作品になった感じかな。
だから、
心に刻まれるメッセージって表現してもらえて、うれしかったです^^

2008/02/05(火) 20:23:03 | URL | [ 編集]
婦警のお姉さん
この度は、こんな素敵なDSBを作ってもらってありがとうございました。
私にとっては、この三つの作品とも本当に宝物になりました。
特に、震災派遣の作品は思いもしなかったのですごく嬉しかったです。
実際にこの現場に立った時の恐怖感や、たくさんの被災者の方々から笑顔でお礼を言われて逆に癒されたり勇気づけられたこと等、思い出がよみがえりました。
私の貴重な仕事をこうして形に残していただいて本当に感謝しています。

それから、ローマ一人旅の思い出も本当に素敵な作品に仕上げていただきました。
事件に追われる日常を忘れて、思い切って行ったローマでの楽しかった日々を思い出しました。
私の大好きな写真ばかりをセレクトしてこんなにセンス良く仕上げてもらい、また、友達のぶんまで作ってくれて…。
ちゅまさんの優しい心遣いに本当に感謝しています。
本当に本当にありがとうございました。


PS~嬉しくて嬉しくて、いまだに何度も眺めては、枕元に置いて一緒に寝ています。
2008/02/05(火) 21:26:22 | URL | [ 編集]
bunnynose
イタリアの旅行の作品、どちらも素敵にできあがってますね。特に、2枚目のはモダンな感じで、思い出がぎっしり詰まった、って感じが伝わってきます。
3枚目の作品、ドキッとしました。阪神大震災を神戸で経験しているので、(とはいっても西のはてなので、家は無事でしたが)今でも地震だけでなく自然災害のニュースをみると胸がいたみます。すばらしいメッセージですね。
2008/02/06(水) 04:13:21 | URL | [ 編集]
ちゅま to 婦警のお姉さん
丁寧なお礼メッセージ、ありがとうございました☆
どの作品も、感情移入?して自分ごとのように作ってて・・・。
旅行ではイタリアのこと考え、震災では、うるうるしながら
LO仕上げてましたっけ。
技術はまだまだでも、心はたくさんこもったLOになったと
大満足。さらにこれだけ喜んで頂けてること、改めて
伝わってきて、こちらが感謝したいくらいです(*^_^*)

ちょっと落ち込んだ時も、イタリアLO見て、元気でたり、
震災LO見て、あの頃に立ちかえったり。今後も生活の
アクセントになりますように^^

これからも、正義の味方のお姉さま、頑張ってくださいね。
応援しています(^o^)丿
2008/02/07(木) 22:02:58 | URL | [ 編集]
ちゅま to bunnynoseさん
bunnynoseさんも、阪神大震災経験されたんですね。自宅こそ無事
でも自分たちの知ってる身近な街が大変な状況で、当時も心痛め
られたことでしょうm(__)m。

写真は、それだけで、伝える力もってますよね。いろんな素材と組み合
わせ、よりそれを引き出していけたらなといつも思ってます。また
bunnynoseさんの素敵な作品、勉強させてくださーーーい(^o^)丿
2008/02/07(木) 22:05:19 | URL | [ 編集]
宮田まり
いいなあ、イタリア!
そして、思い出をこういう形で残してもらえるって素敵なことですね。
私も若い頃行った海外、…こういう素敵な形では残していないんですよ。
写真撮るだけ撮って、アルバムに入れたきり。
こんな風にして飾っていたらまた行こう!!って貯金に励むかも(^^;)

婦警さんのお仕事の方も、辛かった思い出もあるかもしれないけれど頑張った仕事の事をこういった形に残すことはほとんどないことじゃないかなあと思うので、貴重だなと思いました。
私も10年続けた仕事、写真って5枚ぐらいスナップあったかな?って感じですもの。(私の場合はふつーのお店ですけどね)
ご本人さんのとても喜んでいらっしゃる様子、人様の事ですが私まで嬉しかったですvvv 
本当にいい趣味ですね!! これからも沢山の人を喜ばせてくださいね(*^^*)
2008/02/10(日) 17:08:03 | URL | [ 編集]
ちゅま to 宮田まりさん
こんにちは、まりさん。私も同感!!
>私も若い頃行った海外、…こういう素敵な形では残していないんですよ。
昔行った場所、スクラップして飾ったらいいな、と実は時々本気で
思ってて^^でも当時はデジカメじゃないので、まず写真をデータ化
してそれから!なので、なかなか腰があがらないです。
ホント、飾ると、旅行貯金にも身が入りそですよねえ・笑

仕事を形に残すのも、貴重ですよね。
私もOL時代、アルバイト時代の写真って懐かしくってとても大事です。
ソバージュとか、すんごい時代感じる髪型だったりするけど・・・笑
それにしても、まりさん10年同じ仕事続けたんだ、それも偉いなあ。

DSB,これからもがんばります。・・・・まりさんなら、とても素敵に
できると思いますよ。子育て一段落してやってみようかなと思ったら是非(^o^)丿
2008/02/11(月) 20:17:22 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。