--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/04/17(木)
『=森*探検*DSB=』
素敵な出会いがありましたあ。
「春の女神」とも言われている「ギフチョウ」!!
先週末、海上の森(愛・地球博会場そば、国内でも有数の里山)で息子が見つけたのですが、第一声が「あっ、レッドデータブック!!」
そう、手入れされた豊かな自然の中でのみ生息とのことで、絶滅危惧種にも指定されている蝶々。そんな希少な蝶々が、羽化直後らしく、葉の上に乗っかって、羽を乾かしてる。いつものように捕まえようとする娘に「触らずそおっとしておいてあげようね」と息子ちゃん。家族4人で小さなキレーな生き物囲みちょっと感動のひと時でした。
adv.jpg

他にも、森で、出会った生き物いっぱい。    つづく。
mori1.jpg

巣箱がたくさんあって、いろんな鳥の姿を見られたし。
「かなへび、天国だね。」というほど、かなへびだらけだったし

コメツキムシや・・・・あ、あともう一つ盛り上がったのが、「ありじごく」。
「探検セルフガイドブック」っていうのに「この辺り、ありじごくスポット」と、書いてあったので、探してみたら、パパさんちゃ~んと見つけた(昔、かなりの野性児だったのでこういうこと頼もしい)。ほんの3cmほどの円周のくぼみ。中を探ると、ちゃんとアリさんが落ちてきたら捕まえる、あの虫もでてきた。。。生まれて初めて見た私は、ちょっと気持ち悪くて、ちょっと怖かった、・・・。

パパさん「この虫は何の幼虫だったっけ?忘れたなあ。」
息子ちゃん「うすばかげろう、だよ^^」

うーん小さい頃と変わらず、息子の頭の中には、たっくさんの生き物図鑑が詰まってます。

生き物好きだからと、東海近辺の博物館、水族館、主なトコはほとーーんど行き尽くしたくらいな我が家ですが、(そうそう、ギフチョウの命名者が創った名和昆虫館とか大人にもマニアックなところまで^^)そんな施設で標本、映像などたっぷり見て、いろ~んな生き物知ってる気になってしまってますが、やっぱ本物ってすごい。

今回の「ありじごく」も、思った以上に小さかったらしく、衝撃を受けてた息子ですが、その衝撃もまた、本物見たからこそ、よかったなあ。


mori2.jpg


娘も大きくなったし、いつもの近場でなく、ちょっと遠くの大きな森探検行こうかと、今回足を伸ばしてみたのですが、予想以上に、いろんな発見ありました。

mori3.jpg


↑遊歩道には、こ~んな建造物が。
スタンプラリーがあったり、さっき書いたセルフガイドブックが用意されてたり。あとネイチャーガイドさんとの、探検イベントも定期的にやってるみたい。
そうして遊歩道で子どもたちに、楽しさ分かってもらって、本当の森(何kmも、何時間もひたすら大自然、"マムシ注意""イノシシ注意"の看板もある^^)へも行ってみてね、という導入にもしてる感じです。


四季それぞれ彩があってよさそうだし、また時々来ては、大自然、満喫しにきたいと思います。
探検ツアー、バックヤードツアーもこれまでよ~く参加してますが、家族4人だけっていうのもまた、気ままで大~好き。


帰りは、「ござらっせ」で温泉入って、スグ横の、「あぐりん村」で特産物や野菜いっぱい買って帰ったよ(愛知県内の方に、ぜひおすすめのお立ち寄りルートです^^)サイトはこちら<クリック>


今回も大満喫の春レジャーでした。




かたこ
探検、いいですね!!!!
ご家族で楽しまれている様子がとってもいいなあと思いました。
息子さん、虫博士なんですねっ。
双眼鏡、聴診器 片手に探検するの、格好いいです!
私も家族でいってみたいなあ、、、。
2008/04/18(金) 00:01:33 | URL | [ 編集]
ゆきのじょう
息子ちゃん大活躍だね♪
図鑑で覚えたことと、本物をみてつながるときの感動は素晴らしいよね。
ちなみに、今は筍の季節だけど早々と猪が筍を掘って食い散らかしてたよ。。。
山には、鹿のふんもあり常に自然満喫(笑)
2008/04/18(金) 10:16:20 | URL | [ 編集]
みや
↓の記事も、春を大満喫ですね~。
デジタルスクラップからも、春~を感じられて、とってもいい仕上がり!
私も、手作りチマチマとやりたいんだけど、なかなか時間をうまく使えず、ストレス溜まっちゃっています。(^^;)

今回の記事も、自然たっぷりで、お楽しみ後の温泉も、買い物も
楽しそう!!
あぐりん村、今見てきましたが、魅力的ですね。
お野菜も豊富だし、ソフトクリームにそそられました。
とっても有意義な1日、家族と過ごせていいなぁ~~

2008/04/18(金) 11:22:21 | URL | [ 編集]
たんたん
すごい!すごい!貴重なちょうちょ!大興奮だね。大切にそっとしておいて~なんて虫を愛する子のコメント素敵だね。K家は色んなことを実際に目で見て、体験して息子ちゃんの頭に蓄積されていくから思い出と共に絶対忘れなそうだよね!我が家はそこまで体験はさせてあげられないな~。今は、帰りにいちのくた寄ってちょうちょ取りせっせとしてるよ!!我が家にはやもりがよくいるから2匹飼ってる^^カブトの幼虫も届いたんだ~。去年よりすっごく少なくしてもらって10匹くらいにしてもらった。奇形じゃないといいんだけどね・・・。
2008/04/18(金) 20:31:11 | URL | [ 編集]
宮田まり
探検! いいですね~。うちの娘は風邪を引いて園のイベント「森の幼稚園」にいけなかったんだけど…今年こそ健康第一で行かせたいです。
でも実家へ帰るとイノシシやマムシは当たり前のように注意しなくてはならない地域(笑)
レッドデータブックとは知らなかったけど、ギフチョウって昔はよく見ていたような…。(うろ覚えですが見覚えアリです)
最近は見ないので残念ですね。でも昨日公園でモンシロチョウともモンキチョウとも言えない不思議な色合いの蝶を見つけて、名前も知らない見た事もナイのがいっぱい実は居るんだなあって思いました。
羽根の外は白なんだけど、内側は班が少しある黄色でした。
息子さんが見たらすぐわかったかも!
昆虫博士くん、優しい子供たちに育っていますね(^^)/
息子さんたちだけでなく、自然を愛して楽しむ素敵な家族だなあって毎回思います☆
2008/04/19(土) 11:42:54 | URL | [ 編集]
ちゅま to かたこさん
そうなんですよ。お兄ちゃん小さ~い頃か
ら生き物好き&図鑑マニアであります^^
双眼鏡や聴診器は"探険"ムード盛り上げる
ための"アイテム"で重宝しましたよぉ^^

かたこさんトコのお子さんも、森の中、
発想豊か~に遊ぶでしょうねえ☆彡
2008/04/19(土) 22:40:51 | URL | [ 編集]
ちゅま to ゆきのじょうちゃん
本物いいー☆特に希少価値のある昆虫なんかは
狙っていっても会えないもんだし、よかったんだあ^^

そちらの山にも、ゆうが喜びそうなもの、いっぱいありそ。
鹿に猪かあ~、ホント野性味あふれてるね!!
泊まりにいった時の景色思い出すよ^^
Kちゃんも大きくなったら山散策満喫だろうね。
2008/04/19(土) 22:41:18 | URL | [ 編集]
ちゅま to みやさん
みやさんトコの大自然も、家族4人で探険したい^^
昆虫もいろんなの見られそう。夏のクワガタ探し
だけでも同行したいくらいです^^

温泉立ち寄りって楽しいですよね☆彡
ソフトクリームばっちり食べました。さつまいもや、
ラムレーズン、いろいろ、おいしかった♪
みやさんトコも体調完全復帰でまたおでかけや手作りや
いろいろできると良いね。
2008/04/19(土) 22:41:41 | URL | [ 編集]
ちゅま to たんたんちゃん
一番下の子の年齢って大きいよね。我が家もやっと二人が
ここまで大きくなったから平日レジャーも足伸ばせる感じ、
たんたんちゃん家も、あと、数年したらこんなルートいけますように(^_-)-☆
ホント、ちょうちょ採りの季節だよね。我が家も今日も空き地
駆け回ってました。まあも2匹ちゃんと捕まえられたんだよ^^

>カブトの幼虫も届いたんだ~。
おぉ、もうあれから1年経ったんだねえ。今年も元気に羽化すると
よいねえ(^_^)/去年アリガト。S君もワクワク楽しみだ。
2008/04/19(土) 22:42:10 | URL | [ 編集]
ちゅま to 宮田まりさん
森の幼稚園のイベント楽しそうですねえ。
友達みんなと探険行くのも、とってもテンションあがりそ^^

まりさん家の実家も、野性味たっぷりって言ってましたもんね。
ホントそういう環境羨ましいです。ギフチョウ、写真では見えないけど、
羽を広げると、ふさふさの羽毛があって、特長ありますよね。
私は息子のおかげでこの蝶々知ったのですが、昔は結構いたみたい。
近頃どんどん減ってるって、今実家の方でも少ないのかもしれませんね~。
斑が黄色、どんなだろ、息子に見せたら間違えなく喜んで調べそ^^
2008/04/19(土) 22:43:41 | URL | [ 編集]
Que-sera
ギフチョウ!会えたんだね~。よかったね♪
アリジゴクも、実物みたら、感動だよね。
昔、ありを落として遊んだ記憶が・・・。ありさん、ごめんなさい!
そういえば、「砂の女」って小説、思い出しちゃった。こわかったな~。

海上の森、いいところだね!

2008/04/22(火) 00:01:24 | URL | [ 編集]
ミユキ
わー。蟻地獄初めて見たの!?私は子供の頃から、蟻地獄見つけてはしばらくジーッと眺めてるのが好きでした。
ゆうくん、すごい!ホント博士だね。カナヘビ持てちゃうのもさすが!
マニアックなゆうくんにはご満悦な一日だったことでしょうね。
まぁちゃんは、木に聴診器あてて何聞いてるの?なんか聞こえたのかな?
それから、お出掛け先での温泉と地元の道の駅等でのご当地名産物の物色タイムってホント楽しいよね~♪
2008/04/22(火) 22:51:44 | URL | [ 編集]
ちゅま to Que-seraちゃん
珍しいちょうちょ、ゆう喜ぶんだあ。日曜版、つまきちょうだったよね。
その前の週はぎふちょうだったんだよ、見たその日の新聞だったから
これも喜んでた!!
そして、ありじごく、もちろん、ゆうも、あり落として遊んでました。
そういうのもまた勉強だし、心に残るよね。

森探険は楽しい(^_-)-☆
2008/04/23(水) 15:07:55 | URL | [ 編集]
ちゅま to ミユキさん
蟻地獄初めてでしたあ。地蜘蛛って知ってます?あれ出てくる時の
感覚と一緒で、うわー、ホントに中にいた、って、気持ち悪かったあ・笑
木に聴診器あてると、ジーーとか、シャーとか、何となく音が伝わって、
木も生きてるとか神秘な気持ちになります。まあはそんな難しいこと思
わず、ただ聞いてるだけ、でも、彼女なりに音感じてたみたい^^

温泉、道の駅、ミユキさんの旅日記でもよく登場しますよね。
我が家もほーーんと大好き♪♪
2008/04/23(水) 15:11:35 | URL | [ 編集]
amies
素晴らしい親子のふれあいと探検ですね。*^.^*
毎回、子どもたちの様子、感心しながら読んでいます。
これから夏・秋と、探検や採集の本格的季節☆
新たなる探検報告、楽しみにしています。
2008/04/24(木) 15:08:22 | URL | [ 編集]
ちゅま to amiesさん
は~い、まあが大きくなってきたので、ますます行動エリア
広がって、自然遊び楽しんでます。。
amiesさんトコも今は、家の中が全ての生活時期ですが、成長と
ともに今度は4人でいろんな世界探険、楽しみですねえヾ(〃^∇^)ノ
2008/04/25(金) 19:02:55 | URL | [ 編集]
reori
すごい!すごいすごい!!
私の憧れの家族の図が!!!
息子ちゃんすごいですね!!虫博士、知識がすごい!!
パパさんも頼れるパパさんでとってもとっても羨ましく読んでいました!
(ウチの旦那様の家系は全員は虫嫌い、
汚いといってほぼ同居の時期は子供に虫を近づけさせませんでした・涙)
ギフチョウ、しらなかった!蟻地獄、もう10数年も見たことない!!
山には子供がワクワクするような発見が一杯ですもんね!
ちゅまさんの記事読んでどこかに探検しに行きたくなっちゃいました!

ござらっせもなつかしーー!!
万博の頃、パジャマを車に積み、
ござらっせでお風呂入って体綺麗にして、
もう寝るだけ~の状態で帰宅してました!

久しくそういうお外でお風呂してっていうお出かけしてないので、
そういうのもしたいな♪

ちゅまさんの楽しそうな文章で、
GW前にお出かけ心くすぐられまくっちゃいました^^

2008/04/30(水) 02:28:52 | URL | [ 編集]
ちゅま to reoriさん
男の子でも虫苦手な子もいますよね。家族や周囲の環境にも
よるのは大きいと思います。でもreori家、てんとう虫の孵化、
なんてハッピーありましたっけ^^そんなのが刺激になって、
生き物に興味もっていくのかもしれませんねえ。
私自身も、子供たち通じて、すんごい生き物通になってきたヨ^^

散策でも探険でもよいですが、自然いっぱいの中に行くのは
ホント楽しいです。おまけに帰りに、温泉があれば最高!!
我が家が日帰りレジャー帰り結構立ち寄り湯、するんですよお。
スキーの後とかも!

>ござらっせでもう寝るだけ~の状態で帰宅してました!
ですよねえ~、当時、お互い子供たちまだ小さいかったですもんね。
万博、家族でいっぱい歩いたよね、懐かしいね☆彡
2008/05/01(木) 16:30:33 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。