--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2009/01/31(土)
『ミズミズシイココロ(o'ー')v』
jintaku1.jpg
トピックスで見かけた"人間計算WEB"、誕生日占いをデータベース化してあって『誕生日入れるだけで、端的に自分の性格を言い当てる』というサイト。いつか流行った"脳内メーカー"みたいなもので、ま、お気楽、遊び半分にやってみたら、家族全員ちゃんとそれっぽくておもしろかった・笑。皆さんもよかったら!<画像にリンク貼ってます。もしくはこちら

ちなみに、私は、
「イツマデモ シンセンデ ミズミズシイココロノ モチヌシ!ワカクミエル?」
でした。「(ほくほくしながら)お母さん、若く見える?それかおばさん?」って、子供らに聞くと、お兄ちゃんの答え「うん、遠くから見ると若く見える♪近くで見るとおばさんだけど、だからワカクミエルの後に"?"があるんじゃないo(*^▽^*)o」とそれは素晴らし~いツッコミでしたわ^^
ま、気が若くいるつもりの私には、嬉しい結果。それから、ミズミズシイココロノ モチヌシは、そうでありたいと思い続けてるので、たかが占い、だけど、テンションあがりました↑↑    つづく。。。
 
 
そう、ミズミズシイココロとは、詩を書く上で大事なことなのです(*^_^*) 


むりやりの話の流れですが、先日、隣県の文芸祭、入選ハガキが届きました。
現代詩部門の上から、三席の「優作賞」、去年の作品よりもいい評価で嬉しかったのもあるけど、この応募の締め切りは去年の9月30日。あの子供会と幼稚園の役員両立に、一番四苦八苦してた時期と重なって、実は心に寸分の隙間なし。何度今年は出すのあきらめようと思ったか。その中で生み出したこの詩なので、自分の中では例年になく格別な受賞でした。

実際応募したのから改作してますが、今年はこんな詩を書きました。





~朝の花束~

 
パシン パシン 
小学生の私には
まだ重すぎる花ばさみ
母の手元では
実に軽やかに鳴る
小刻みに首を動かし
小菊の色どり
背丈加減を見やっては
新聞紙にせかせか巻いて
ランドセル姿の私に
またせかせかと差しい出す
畑の土の栄養を
たっぷり吸った色濃い花束
結婚式で登場するそれとは違う
華やかというよりは
どこか強そうでもある
一握の残菊

「教室に花があるといいでしょう」
手渡す時の決まり言葉と共に
母の菊 幾度か咲かせた季節のことを
覚えているクラスメイトはいないだろうが
私の中にはかくも深く刻まれている
きまってキリリと冷えていた空
湿らせた新聞紙のインク臭
切り口の青く精悍な香りも 
その全てが鋭く パシン パシン と 


 
 

こちらは、今年できた「飛騨美濃じまん部門」
こっちでもW受賞やった~☆





~岐阜に川あり~

鈍行列車
ふらりと降りた見知らぬ駅で
出会えた夕日の優しさは
きっと心に灯って残るでしょう
そしてまた
どこかへ心揺れたなら
源流たどる旅はいかがでしょう
例えば あなたのふるさとの川
例えば わたしのふるさとの川
木曽三川を遡っていきましょう

ほんのり灯った心に写る
水の中の変わらぬ景色
涼やかなあけびの香り
時跳ねる水音
澄みゆく五感味わい進むも
渡し場生まれた土手に佇み
人生の道草味わう刻みもよいでしょう
もちろん すくっと立ち上がり
続きは次回と
ひるがえるのもまた夢路のようで

いにしえより川あり
源流より旅立つ川あり
源流に向かい旅立つ者あり
岐阜に川あり
今この瞬間も脈々と
岐阜に 壮大な 大河あり




細々~と続けている、私の"詩作"というライフワーク。
いろんな人のがんばる姿みて、いろんな言葉交わして、そんなのがみんな、例え、詩という作品にはならなくても、日々私の中に溜まっていってます。
いつも私と縁ある皆さん、ありがとね^^


※その他のブログ掲載の詩はこちらのカテゴリーへ
Que*sera
ダブル受賞、おめでと~!!!
いつもながら、心に染みる詩だね。。。

ところでところで、人間計算WEB、ちょうど今日携帯のネットニュースで読んで、気になってたの~。
早速今からやってみるわ。
ありがとね。

2009/01/31(土) 17:53:56 | URL | [ 編集]
ミユキーナ
またまたステキな詩。
入賞おめでとう!!
菊の花の詩の情景が私にもあてはまるようで、懐かしく思い浮かべながらよみました。
それから、岐阜の川。
こちらも先日行ったばかりなので、電車の窓から見えた車窓が思い浮かびました。

Yくんの鋭いツッコミ…これには笑けました。
2009/01/31(土) 19:24:53 | URL | [ 編集]
たんたん
Y君の突っ込み笑えるぅぅぅ。
あたしもやってみたよ「ゆたかな才能の持ち主。生き方は自由w」
だって!え~、なんの才能あるんだろう。ちゅまみたいにこんな素敵な詩書くのとかわかりやすいものないけど:泣。
家族のもおもしろかった^^A流ひじょうに前向きでみなに慕われるだって:笑
いつもながらなんでこんな言葉が浮かぶんだろうって思うよ!素晴らしい♪
こころの中をことばで表せるってすごいことだよね。
いつも楽しみにしてます。
2009/02/01(日) 02:57:31 | URL | [ 編集]
mina
W受賞おめでとうございます♪
どうしたらあんな素敵な文章が書けるのかしら?尊敬します。

私の母も庭の桔梗を持たせてくれたりしました。
今の子は学校にお花を持っていったりするのかな?
庭の花を持たせたい気もするけど、男の子だから恥ずかしがって嫌がりそう…
あれって女の子の特権だったのかもね。

人間計算、してみました!
[底の知れない力を秘めている!!少しアマノジャクなトコロがあり]だって。
底の知れない力はともかく…アマノジャク…あってるかも(笑

2009/02/01(日) 17:08:51 | URL | [ 編集]
ゆきのじょう
入賞おめでとう!!
素敵な詩だね~^^

息子ちゃんの突っ込み笑えるよね。
子供ながらするどい突っ込み笑いつつも、お~そんな突っ込みもできるようになったんだって感心しちゃうよね。
私は、ちゅまちゃんのようなわか~いママに憧れるワ♪
2009/02/01(日) 17:10:18 | URL | [ 編集]
reori
入賞おめでとうございます!!
ちゅまさんは忙しいときもこんなにきれいな文がなぜ作れるんですか?!?!
すごくすごくちゅまさんの多才さに尊敬の意を感じます!!
花を持っていくこと、すごく懐かしかったです。
私も小学生時分、よくおばあちゃんに持っていき♪って新聞紙で花を包んでもらっていました。
何で今まで忘れてたの?ってぐらい、鮮明に思い出しましたよー♪

今の小学校では花をもってくなんて考えれないけど、
当時は女の子がよく自宅の畑からってもって来てましたよね?^^
本当に懐かしい!!
ちゅまさんの言葉の一つ一つにすごく引き込まれました!!
これからもまた素敵な詩書かれた際にはまた読ませてくださいね^^
2009/02/03(火) 01:55:23 | URL | [ 編集]
reori
連続ごめんなさい。
人間計算WEBめっちゃ面白いですね~!!
わたしは
『シンシントモニ タフ!
オイツメラレタトキニコソシンノチカラヲハッキスル』
でしたー♪
タフって・・・タフってよくいろんな人に言われる言葉だわ(笑)
ついでに家族の分もやらせていただいたらそこそこ当たってて笑っちゃいました♪
2009/02/03(火) 02:02:34 | URL | [ 編集]
ちゅま to Que*seraちゃん
おめでとコメントありがと♪
思っていても、言葉に表現って難しい
これからもがんばります^^
人間計算WEBはどうだったかな?
ふふっと、笑える意外な結果もあって
おもしろい☆彡
2009/02/05(木) 20:40:25 | URL | [ 編集]
ちゅま to ミユキーナさん
菊の花の、共感して頂けますか^^ミユキさんの
お母さんとウチのお母さんちょっと似たとこあるの
なら、それもうれしいな。
岐阜は数本、大きな川が渡ってます。うん、電車旅
から見えただろうな?インパクトありますよね。
そうそう、お兄ちゃん、結構鋭いとこついてきます(^_-)-☆
2009/02/05(木) 20:40:51 | URL | [ 編集]
ちゅま to たんたんちゃん
>「ゆたかな才能の持ち主。生き方は自由w
これ、言い当ててるよ!多彩な才能あふれる、
かつ、心豊かな人、そしてあなたは自由人・笑 
A流君も、何か"らしい"ね~☆彡
こころの中をことばで表すの、うん、それが私もムツカシイ。
才能あふれる人は、どんどん湧き出てくるのかもしれないけど、
私は、いつも、じっくり、じっくり、根気がいるんだ。
また自分でもいいなって思う詩書けるよう、がんばるね(^_^)/
2009/02/05(木) 20:41:27 | URL | [ 編集]
ちゅま to minaちゃん
minaちゃんもあったかコメントありがとう。
女の子の特権そうかも!兄や弟より(私3人兄弟^^)
私が一番持って行ってたな。
ただ、持ってけって言われたから、持ってってただけ、な~んとも
思ってなかった。けど、ちゃんと心には残ってるもんだな、
私の菊も、minaちゃんの桔梗もね(^_-)-☆
>底の知れない力を秘めている!!少しアマノジャクなトコロがあり]だって。
底知れぬ力、なるほど~おもしろい結果だね~、アマノジャクも^^
これ、けっこう、クスッって笑えるよね。
2009/02/05(木) 20:42:02 | URL | [ 編集]
ちゅま to ゆきのじょうちゃん
詩、いつも読んでくれてありがとね。

ゆうの突っ込み鋭いでしょ。最近は言いわけも上手だし、
良いも悪いも、言葉の成長は早いよ~(ぼやき^^)
わかいママ、そうだ、お兄ちゃんの年齢のわりにはだけれど、
わかいんだった私。でも、子供世代から見たら、
"もれなくおばちゃん"、これは仕方ないね~・笑
2009/02/05(木) 20:42:52 | URL | [ 編集]
ちゅま to reoriさん
嬉しいコメントありがとうございます。
私の詩を読んで昔のことに思い広がったり、そういうの嬉しいな。
>ちゅまさんは忙しいときもこんなきれいな
ありがとう、もうね、働きはじめてから、全然だめなんですよ。
心が全く詩的モードにならない。日々、今日も
バタバタ時間に追われててしっとりしてない。
年々詩作がしんどくなってるのが実情ですが、今だ
からこそ書けるものもあるはず!と思ってがんばります^^

人間計算WEBおもしろいでしょっ!
なんとな~く、その人のことうまく言い当ててる感じがね☆
reoriさんの結果も、ある意味、reoriさんっぽい。
頑張り屋さんで、底力ありそうですよ(^_-)-☆
2009/02/05(木) 20:43:57 | URL | [ 編集]
ひとやすみ・ひとやすみ
入賞、おめでとう♪すごーいっ!!
「朝の花束」の方、なんだかキモチがわかるような気がします。ちゅまさんのキモチも、ちゅまさんのお母さんのキモチも。花を切って新聞で撒いて渡すシーンは、目に浮かぶ!!

「岐阜に川あり」の方は、懐かしい感じがします!ふるさとへの思い・・・というか。

ちゅまさんって文才があるんですね~!!ステキだわ☆
2009/02/06(金) 08:22:57 | URL | [ 編集]
ちゅま to ひとやすみ・ひとやすみさん
ひとやすみさんも、おめでとコメントありがとうございます♪
文章書くのが昔から、好きで、その中でも
詩は昔からがんばってる分野です。
なかなか、難しいんですれけどね^^
そうそう、童話も、全然形にはなってないけど、挑戦
してた頃もあって、そんな観点からも私、絵本とか
絵本のストーリー大好きなんですよ☆
2009/02/08(日) 21:14:55 | URL | [ 編集]
スターファイン
こんにちは。
素敵な詩!!!!!ちゅまさんの詩って、音とか、空気とかがビシビシ伝わってきて、なんだか新鮮な菊のにおいまで思い出しました。
本当にこういう風に、表現する力を持ってるちゅまさんを改めて尊敬!!
今年もそろそろかなぁって楽しみに待っていたのですよ。
おめでとうごさいました。

人間計算機。おもしろいです。
私は「優柔不断だけど決めたことは最後までやりとおす」でした。
あたってるような・・・?子供たちのもピッタリだったし、
お友達たちともかなり笑って楽しみました。
2009/02/11(水) 04:40:55 | URL | [ 編集]
tamie
受賞おめでとうございます。
風景がみえ匂いがします。

なぜか、自分のブログでコメント拒否されるので遠征してきました。
コメントをありがとうございます。
(日帰り決行、仕事にもどってます)

愛知(特に長野との境の方)には、プリミティブな神事が残っていて
他にも行ってみたいのです。
ちゅまさんのように、自然とともにある県民気質ゆえなのでしょうか。
伝承されていることが素晴らしいと思います。
2009/02/11(水) 22:43:08 | URL | [ 編集]
来夢
W受賞おめでとうございます!
忙しいさなかでも素敵な詩を書けるなんて
ミズミズシイココロの日に生まれて
生まれながらに持ち合わせた素質なんですね♪
面白そうなので私も早速やってみました。
「モノゴトヲ フカイトコロマデ、カンガエル。
サトリヲヒライテイルカンジ。」だそうですw
深いところまで考えることはあるけど悟りは開いていません
( ̄w ̄) ぷっw
2009/02/12(木) 11:26:43 | URL | [ 編集]
宮田まり
「フダンハオトナシイガ イザトナッタラ ダイダンニ チャレンジスル」でした。
普段はおとなしい、があやしいけど(笑) ダイダンなのは大胆だと納得。
面白いですね。

詩の受賞おめでとうございます!
素敵なところに住まれているんだなあって、伝わってきます。
壮大な大河なら、うちも道一つ向こうにあるんだけど…こんな素敵な詩思いつかないわ。 
川を通るとき、ちゅまさんの詩を思い出してみたらきっともっと素敵に見えるんだろうと思います。
それから、朝の花束。
読んで、ふと思い立って、娘の教室に花を持たせました。
鉢で育ったすみれが沢山の花を咲かせたので。
小さな小さな花束ですが、「教室に花があるといいでしょう」という、ちゅまさんのお母さんの言葉が響きました。
2009/02/13(金) 13:41:14 | URL | [ 編集]
ちゅま to スターファインさん
今年も無事受賞できました。いつか、スターファインさんが
子供のこと書いた詩で、プリントしてとっておく、って言って
くれたことがあって、そういうのすごくエネルギーになってます。
受賞して賞状もうれしいけど、読んでもらう自体もエネルギーに
なります^^そのうえ、あったかい言葉までホントありがとね。

人間計算機、そうそう、友達とか家族とか近くに人がいて
やってみると、盛り上がるよねヾ(〃^∇^)ノ
さてさて、優柔不断は分からないけど、最後までやり通す
うん、そういう根性ありそうだよね、スターファインさん^^
2009/02/13(金) 18:47:55 | URL | [ 編集]
ちゅま to tamieさん
束の間、小旅行でいつもと違った空間味わえてよい
時間でしたね。またまた戻ってのお仕事お疲れ様です☆彡

>愛知(特に長野との境の方)にはプリミティブな神事が残っていて
そーなんですね。ちょっと気にして辺りを見てみよう
かな。それと、tamieさんの豊かなクリエイト魂、
ほんの少~しでも見習って私なりの創作、詩とか文章
とかがんばりますね!

2009/02/13(金) 18:48:31 | URL | [ 編集]
ちゅま to 来夢さん
来夢さんも、読んで頂いてありがとございます。
近頃も、バタバタ忙しく、詩的モードの時間は皆無
な日々、なかなかゆとり持って、穏やかに生活って
難しいですね。これからもがんばります!

>深いところまで考えることはあるけど悟りは開いていません
悟りとはこれまた、スケール大きな次元で笑える^^
あってるようであってない、いやいや、どんぴしゃ、
いろいろあって、人間計算機、結構遊べました^^
2009/02/13(金) 18:49:16 | URL | [ 編集]
ちゅま to 宮田まりさん
人間計算機、私がもってる、まりさんのイメージぴったり!!
今まさに、大胆な模様替え、大改造中だしね☆

>読んで、ふと思い立って、娘の教室に花を持たせました。
>鉢で育ったすみれが沢山の花を咲かせたので。
>小さな小さな花束ですが、「教室に花があるといいでしょう」という、
>ちゅまさんのお母さんの言葉が響きました。
こんな言葉頂いてありがとう、
まりさんは、いいお母さんですね。きっと娘さんにも、
いろんなこと伝わったんじゃないかなあ。
何かこちらの方こそ、ココロあったまっちゃいましたo(´∇`*o)
2009/02/13(金) 18:49:43 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。