--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2005/12/26(月)
『自作の詩』
最近いろんな人の詩集読んでて、またちょっと書く意欲が沸いてきました。
興味ある方だけおつきあいください。
happanosi[.jpg


今日はもう1個、つづく
 

 

 ~夕暮れ~

前に娘
後ろ椅子に息子
三人乗りで
自転車をとばす
重なった影法師が
むくむく育ち
故郷でよく見た
山の形と同じになった

つながった稜線
家族が並びあう姿
あぁ
毎日見ていたあの景色の中に

私はいるのだ

==================================

独身時代、遠くに養老山脈をのぞめる場所に住んでいました。天気がいいと青い空にくっきり映え、今のこの時期は頂上付近が雪で覆われ、美しい景色でした。
そんな稜線を毎日眺めて暮らしていましたが、この前ふと自転車に乗っている自分達の影を見たとき、アレ?と思いました。子供をおんぶしたり、肩車してるシルエットだったり、カップルが手をつないでいるところだったり、あの稜線は幸せな人たちが大勢連なっている姿だと考えると、ちょっと素敵だな、と思います。

※その他の詩はHP、POEM欄にもあります。
amies
ちゅまちゃん、こんばんは!
ちゅまちゃんの詩って、どうしてこんなに優しいのでしょう…。
美しい景色と同じで、心が癒されます。*^.^*

ちゅまちゃんが私くらいの年になると、
どんな詩を書いてくれるのかな~。
とても、楽しみです★

私も〝山〟大好きですヨ!
山の稜線って、太陽の位置によってその趣が変化します。
それを見るのが、とても好きです。

これからも素敵な詩、期待しています。
2005/12/27(火) 20:33:38 | URL | [ 編集]
ちゅま to amiesさん
癒される!と言ってくれる人がいると、「詩を書いてる意味少しは
あるかな」と嬉しくなるし、支えになります。ありがとうm(__)m。

年齢、環境によって、詩の内容もグンと変わってます。
今はやっぱり、育児を通しての詩が多くなりますね(*^_^*)

創作意欲出てきた今(だけかもしれないけど)、日々の日記的
ブログと並行して、詩を少しずつアップし、通りすがりの人に
読んでもらってる緊張感を大事にしていこうと思ってます(^_-)-☆
2005/12/27(火) 21:58:16 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。