--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2005/11/26(土)
『旅の風景』
旅先の出会い、寄り道したら出会えた風景、偶然広がった自然現象・・・。旅っていいですね。
思い出に一番も二番もつけられないし、つける必要もない。というわけで、その時頭に浮かんだ場所についてふらりと書いていきたいと思います。

sakura


まずは・・・。
スペインはバルセロナの「サクラダファミリア」。
今この瞬間も、地球のあの場所では石工さんたちが、地道に作業を進めているはず。完成は100年先か200年先か・・・。

観光地って、多くは「完成したものの展示」であることが多いけれど、ここは「過去・現在・未来がみんな混在した建物」精巧だし、荘厳だし、とにかく圧巻でした。

友人たちと長~い間座りこんで、誰もしゃべらず、ただ、ただ、ただ見ていた、その時間がとても心地いいものだったなあ、と記憶してます。

=================================

その翌日だったかな、バスセロナからショートトリップに挑戦しました。
それまでガイドさんつきのオプショナルツアーがほとんどで、自分たちだけで、駅に行って切符買って、ということが初めてだったのでドキドキ。近くに駅が2つあって早速違う方にいってしまって大慌て。駅員さん達は皆スペイン語オンリーで、カタコト英語さえ通じない。対話翻訳の本片手に身振り手振りのコミュニケーションで大変でした。でもその分、思い出もいっぱいです。

到着したのは、のどかな田園風景の中に突然岩山がそびえ立つ「 モンセラット」(のこぎり山という意味 )という場所。360度切り立った山に囲まれ迫力満点。修道院も厳かで。はるばる来た甲斐ありました。

それにしても、外国で乗る列車はまさに「世界の車窓から」。何気ない家並みも国によって(色合いが)違うし、、乗り合わせた子供ちゃん見てるだけでもワクワク、ワクワク。日常から離脱した空間って感じだったな。

monnsera.jpg
amies
うわ~っ。私、この手のお話大好きです!(^^)/
私は6年前に、一月ほど息子とフランスにホームスティしました。
スペインも、是非に行ってみたいところです。
どうぞ、沢山お話や写真、UPしてくださいね。
楽しみにしていますよ!

ちゅまさんのブログが増えて、これから益々お気に入りのブログめぐりが楽しみになりそうです。*^.^*
2005/11/26(土) 23:22:10 | URL | [ 編集]
ちゅま to amiesさん
一月もフランス滞在、一生の思い出ですね♪。amiesさんのブログ(語学のとこに)そのことが書いてあったのを前見て、「どんな生活でしたぁ~」と聞いてみたかったんですよ。
よかったら、またその頃の話題も載せてくださいm(__)m

amiesさんと同じく私も「感激屋」な面があって、ほんのちょっとの景色でもジーーーンと心に響くんです。だから書きたいこと、書きたいシーンはいっぱい。少しずついろいろUPしていきますね!!
2005/11/28(月) 09:31:36 | URL | [ 編集]
yuki
久々に土日と休みが続き、ゆっくりできたのでPCの前に座って、さっそくのぞいちゃってますf(^^)
バルセロナ、超なつかしい~~~。私もみんなにスペインの思い出を聞かせるときは似たようなことしゃべってるっっっ!!!!
そういえば、3人でおんなじポーズで撮った「考える牛」トリビアにでてたって知ってた?
2005/12/03(土) 20:25:40 | URL | [ 編集]
ちゅま to yukiちゃん
yukiちゃん、いつも仕事お疲れ様♪ 土日休みなんて珍しいじゃん。明日もゆーっくり休んでおくれ。

バルセロナ懐かしいよねー。「牛くん」トリビア出てたんだあー(^o^)丿。あの写真はかなりヒットです。あと、ここの記事には書かなかったけど、フォークロア(インディアンって言うのかな?)みたいなバンドの人たちのこと覚えてる?民族楽器の音色がなんかあの広場の雰囲気にあっててジーンとキタ!

コメントありがとね、嬉しかったヨ。また時々のぞいてください(^_^)/~
2005/12/03(土) 21:43:40 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。