--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/01/28(土)
『一人目出産時、へその緒が。。。』
1人目、ドキドキの出産を終えた3日後、
ナースステーションに呼ばれました。
aka.gif


担当の助産婦さん、婦長さん、院長先生まで揃って、
奥の部屋へ通され、背後のカーテンが閉じられました・・・。

「何、何?、赤ちゃんに何かあったの?」
私の心臓はバクバク。。。

つづく
 


すると、院長先生が、
「申し訳ありません。お子さんのへその緒を紛失してしまいました・・・。できる限り探したのですが・・・。」と頭を下げられました。

「はあぁ~、仕方ないですよね。探して頂いてすみませんでした。」
そう言いながら、涙がぽろぽろ。子供に重大なことがあったのかと、本気で心配したので、その安堵感と、もらえるのが当たり前と思ってたへその緒がないという事実に直面して、びっくりというか悲しいというか・・・。

その後、主人や両親にも謝罪の言葉があり、みんな「仕方ないね。かわいそうだったね。」と私を労わってくれました。おいおい、誰か一人ぐらい、ちょっと怒りの声をあげてもいいんじゃないかい、と思ったのも正直な気持ちですが、私の家族は全員穏和な平和主義者ばかり。ま、そんな優しい人に囲まれている自分自身の境遇を感謝したりもしましたね。



だから、息子には私とつながっていた証拠の品がありません。
でも、今は平気です。開き直れました。証拠の品がなくったって、私は今までもこれからも、息子をこの世で誰より~も愛してあげる自信、いっくらでもありますからね!!




それから・・・。
私には、子供の"いのち"さえあればいいのです。存在自体に感謝します。
私の近しい人の中に、子供が欲しくて努力してる人います。1人目、2人目、関係なく何組も。

その方達の負担になるといけないので、直接応援の気持ちを伝えてる人と、見守ってるだけの人といます。でも私は心の中で、初詣、七夕、クリスマス、いつでもどこでもこの瞬間も、その方達の幸せな結果を真剣に願っています。別段苦労もせず2児の母になってる私。私が願っても何のたしにもならないかもしれません、でも願わずにはいられません。

自治体間で格差のある治療助成金ですが、ついこの前、ある地方で、手厚い治療費の助成金制度を施行したところ、2組実績があったとの記事読みました。こういう記事を目にするにつけ、どうにかして、体力や金銭の負担軽く、彼女たちの望むようにならないものかと・・・。日々考える私です。


そうそう、
そんな人達の思いからしたら、私のへその緒なんてとるに足らない問題ですからね。
世の中、子供を望む全ての夫婦に幸せが訪れますようにm(__)m。


~補足~
読み返すと、自分だけ強く願っているような書き方ですね。
世の中の多くの方が同じように、もしかしたら私以上に
祈っていることもまた事実だと認識しておりますm(__)m


ハリガネボウズ
お久ぶりです。
ウチはカミさんが次男坊のへその緒を家んなかで紛失。
長男の半分切るか・・・と言っております。
ダレか止めて!!。
2006/01/28(土) 18:19:27 | URL | [ 編集]
cazorla
はじめまして
友人が米国で産んだとき 1メートルのへその緒というか繋がっていた物をくれて「日本人はこれだね」と言ったとか・・
ぎょっとなったけど にこやかにもらったと言ってました。
私は日本で産んだ子のはあるけど(母にあげた)スペインで産んだ子のはもってないです。 お腹の中にいたと言うことは二人がよく知っていることですね。 娘も産まれて直ぐ 私のことをわかりました。 それがうれしかった。
2006/01/29(日) 04:27:38 | URL | [ 編集]
amies
うわぁ~っ。分るような気がするなぁ…。
うちの子も、すぐに泣かずに医師が背中を〝パシパシ〟と
叩いていたので、緊張した空気が走りましたよ。
その後、二日間ほど保育器に入り、とても心配しました。
今はとても元気ですが、思い起こせば感謝感謝です。

へその緒は無くても、息子さんの存在が宝物ですね!
そして、ちゅまちゃんのお祈りにも、心から感謝します。
2006/01/29(日) 16:14:56 | URL | [ 編集]
ちゅま to ハリガネさん
紛失事件、奥さんのお気持ち解ります(*^_^*)。
アレー?どこしまったっけーってね。

普通にもらってれば、気にもせず、管理もまあほどほどに適当ーな
わけですよ。今回はそれが、もらえなかったから気にしてただけ。
下の子の分はありますが、超大事に家宝のようにしてるわけでは
ないですからね。次男君のも出てくるといいですね☆
2006/01/29(日) 21:03:57 | URL | [ 編集]
ちゅま to cazorlaさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
そうですよね。へその緒は日本人ならではの、慣習と感覚
なのでしょうね。スペインで3人の子育て。お国柄でいろいろ
違う点多いのでしょうね。とっても興味があります。
これからも交流していただけると嬉しいです♪

「cazorla」は、国立公園からのHNでしょうか。
雄大なスペインの自然、素敵ですね。
2006/01/29(日) 21:04:37 | URL | [ 編集]
ちゅま to amiesさん
保育器、amiesさんとこもだったんですね。
我が家も3日入りましたが、自分の子触るのに
消毒したり完全防備で・・・。しかも手だけ保育器に
入れての授乳。切なかったなあー。
生まれてスグの点滴姿も痛々しかったし。

そういうのがあって、今があるって感謝、日ごろ
忘れがちですよね。たまには立ち返るのもいいです(^_-)-☆
2006/01/29(日) 21:05:13 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。