--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/02/19(日)
『ちょっと寂しい出来事』
いつもいつも子供と遊んでいたすぐそばの川、埋め立て
工事が始まったこと、昨日分かって大ショック。
kawa.jpg
つづく
 

 
 上の子2歳の時、にぎやかなマンション暮らしから、知り合い誰もいないこの土地に来て、心細~い中、2人だけで毎日というほどのぞいて、生き物探しして遊んだ川。

 3歳になって、ざりがに釣り、よーく楽しみました。タコの足とかスルメとかいろいろタコ糸につけて試したり。もちろんスグ逃がしましたが、家族と、あと友達親子とすっごく楽しんだ場所でした。

 4歳になると、誰か飼育していたのを放したか、カメが住み着きました。餌にしてしまったらしく、ザリガニがいなくなってしまったのですが、「カメ吉」と名づけて、1歳になった下の子も一緒に、カメさんや魚を見に、何度も何度も通った川です。

 そして、上の子5歳になった今年、魚を釣ってみようと、竿にパンつけて糸垂らしたら、ハヤとか、いろんな魚釣れました(上の子の釣りデビューはココです)。ウチが釣ってると犬の散歩中の人がバケツ覗いたり、竿持って近所のおじさんも来たり、わいわいガヤガヤすごいにぎやかな空間でした。中学生の子が大きい鯉(30cm級)釣れた~って見せれくれたこともありました。



これから先も、まだまだ遊ぶつもりだったのにい。埋め立ていつかはある、とは知ってたけど、こんなに急とはびっくり(;_:)。自然な川じゃないし、壊れた自転車放りこまれ、テレビとか粗大ゴミも沈んでる、人から見たら大きな"ドブ川"かもしれないけれど・・・。


でもでも…。
主人が言ってた言葉借りると、
「他の人達にはあの川なくなってどうってことないと思うけど、ウチの家族にはすごく悲しいね」

ホント、悲しいな、寂しいな。

amies
こんにちは*^.^*
わかるわかる!!
我が家も家からは少し離れた宇治市の水路に、
〝ザリガニツアー〟に夏はしょっちゅう出かけます!(^.^)/~~~
今も一匹、我が家の子ども部屋で冬眠中です。

子どもが小さい時は、この様な場所 とても大切だと思います。
子どもは砂遊びと水遊びでストレス解消できるし、
感覚的なものも 凄く大切みたいです。

そして何より、家族でそのことを感じる事が 素晴らしいですね。
2006/02/19(日) 15:40:30 | URL | [ 編集]
cazorla
自然の川でなくてもきっとこの川のおかげで生きていた鳥もいたはずですよね。 ザリガニがいたり 魚がいるというのは もうすでに自然の一部。 本当に残念ですね。
この川を利用して 遊歩道をつくったらきっと素敵な公園ができるのに。 埋め立てるよりもそのほうがきっと安く そのうえ色んなメリットもあると思うけど。 なんだか私まですごく悲しくなりました。
2006/02/20(月) 00:24:33 | URL | [ 編集]
cyama
なにかのドラマの一場面のようなすごくいい風景なのにね。
こういうのどかな遊び場が減っていくのは寂しいですねー・・・
今の子供は遊び場が少なくてかわいそう(><)
ココはダメ!あっちはダメ!あそこも危ないからダメ!!って。
その上、どんどん遊べる場所が減っていって結局、
公園でしかあそべないもんね。
昔はいろいろな場所で探検の真似事したり、
いろんな事して遊んだりしてたのに。
ほんと、残念ですね。
2006/02/20(月) 00:38:16 | URL | [ 編集]
一心
cazorlaさんも言われてますが、そこは立派に自然の一部だと僕も思います。

たいした調査もせず、目先の利益だけで自然の川を改修して三面コンクリート(両岸、川底)攻め、それでもやっと自然の一部に戻りかけたところで、必要ないからといい埋め立ててしまう(すこし違うシチュエーションかもしれませんが)

行政の方、もうちょっと彼ら(川辺の生き物)のことも考えてあげましょうよ。ゆくゆくは自分たち(人間)の為にもなりますから。

と、事情もよく分からないのに思ってしまいした。

※失礼かと思ったのですが先日、画像の回り込みについてメールをお送りしました。結構長文なのでよろしければお暇なときにでも読んでみてください。
2006/02/20(月) 04:40:42 | URL | [ 編集]
ちゅま to amiesさん
共感してもらえて嬉しいです(*^_^*)。
ホント、家族みーんなで生き物に触れる大事な場所だったんで
すよお。自転車に乗って少し行けば、またいい場所発見できる
かもしれないけれど、家の前っていうのがまたよかった・・・。
すご~い残念です。

それにしても、私はともかく、amiesさんがザリガニとりしてる
姿全然イメージできないんですけれど(^_-)-☆
2006/02/20(月) 14:14:49 | URL | [ 編集]
ちゅま to cazorlaさん
cazorlaさん、皆さんも、なんか自分ごとのように悲しんで頂いて
すごい嬉しかったです。ありがとうm(__)m
そう、鳥もいました!いました!キーキー鳴く、サギみたいな形の
よく見ました(すいません、教養なく鳥の名前知らない(*^_^*))
ホント、川から分流した生活用水だけど、生き物いっぱいだった!

ちなみに、ここ埋めて立派な道路になるんですよ。
区画整理地域なんで、仕方ないし、利便性はよくなるんですけれど、
ケレド、ケレド、ケレド・・・。
2006/02/20(月) 14:15:23 | URL | [ 編集]
ちゅま to cyamaさん
ホント、子供の遊び場減っちゃいましたよね。
公園ですら、人気がいないと危ない時代だし。
子供の頃、ランドセル置いて毎日通った"お宮&公園"ありました。
近所の農家用の空き小屋に、こっそり探検行って空き缶
並べたりして、「秘密基地」とか言ってたりしましたもん。
何よりの財産だったなあ。

時代の流れと言えばそれまでなのですが、今の時代なりに
自然に触れて子供たち育って欲しいですよね。
2006/02/20(月) 14:17:16 | URL | [ 編集]
ちゅま to 一心さん
ほんと、ありがとうm(__)m、一緒に「川」のこと考えて頂いて。
川辺の生き物のことは絶対考えてなかったでしょうねえ。
計画通り、進めたまでで、仕方ないとは思いますが、
重機でえぐられてる現場は、やっぱり寂しいですね。

と・こ・ろ・で、
ありがとうございま~す。それから、ホントごめんなさいm(__)m
メール、ココにお知らせしてもらうまで全然気付いてませんでした。
ネットに公開してるメールは、いたずら防止で、副アドレス扱い、
ほとんど来ることがないので、最近全然チェックしてなかったあ(;_:)。
一通きっずBB関係の大事なメールも来ててたのも、おかげで
分かりました。これからはちゃんとチェックします。
皆さんも何か、きっずBBとかでオススメあったら、お気軽にメール
してくださいね☆

それから、「周りこみ」の修正情報、ものすごく役立ちました。
的確で丁寧な記述だったので、さくっと修正完了(^_-)-☆
ホント、のどのつかえが取れたようです。
感謝してもし足りません☆ありがとうございましたm(__)m
2006/02/20(月) 14:17:46 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/02/21(火) 10:41:25 | | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。